痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

グリーンスムージーについて

グリーンスムージーの基本的な作り方と美味しく作れる3つのポイント

投稿日:2016年7月7日 更新日:

Laulalicious / Pixabay

グリーンスムージーダイエットの最大の特徴は
美味しいと続けていくうちに

  • 必要なものだけ食べる
  • 過度な過食はしない
  • 美味しいものは美味しいと
  • 加工品やジャンクフードなどいままで喜んで食べていたものが美味しくない

体が自分の体重を自然とコントロールすることになることです。

グリーンスムージー作ってみてまずいという人も

レシピどおりに作れば基本的にグリーンスムージーは美味しく飲めることができます。

しかし、中にはまずいと感じる人も…。一部こんな意見もあります。

  • 身体が基本的にまずい!と感じるのって身体が本能的に拒絶しているから

漢方は基本的に不味いですが身体には良いです。
良薬口に苦しともいいますので、不味いから身体に毒というわけではありません。

  • アボガドが美味しくてグリーンスムージーにしょうゆをたらしたらゲロマズ!

それはそれ、これはこれです。

  • 小松菜、春菊、セロリ、ルッコラはきつい

香りが強いグリーンは中級者向けのグリーンかもしれません。

このような否定的意見や、
グリーンスムージーのカスタマイズを間違った場合は、
不味いと感じる場合がありますが、
今回解説する方法では、
まず間違いなく美味しいグリーンスムージーがつくれます。

このグリーンスムージーダイエット
楽しくおいしく続けていくことが成功の秘訣なのです。
そこで、美味しくしかもだれでも簡単に短時間で作れる方法と
飽きずに続けることができるアイディアをご紹介します。

グリーンスムージーはたったの3ステップで作れてとても簡単

strecosa / Pixabay

フルーツを切ってミキサーにセット

次にクリーンそして水を加えてスイッチを入れるだけですから。
忙しい時でも面倒になりません。
各ステップごとに覚えておきたいことを紹介しましょう

フルーツを切ってミキサーにセット
フルーツを一口大にカット
よく洗ったフルーツを一口大に切っていきます
パワーが小さなミキサーを使うときは
さらに小さく切ると、
より短時間で滑らかに出来上がります。

水分の多いものをミキサーの刃の近くに
切ったフルーツをミキサーに入れていきます
柑橘系のように、
水分の多いものバナナのような柔らかいものを先に
リンゴのように硬いものはその後に入れましょう。

ミルサーのように材料カップに入れ、
逆さまにして本体にセットするタイプのマシンを使うな場合は順序逆にして下さい。

グリーンを切ってミキサーにセット

カットサイズはミキサーに応じて
よく洗ったグリーンをざく切りにしてミキサーに入れてフルーツの上に置きます。
ミキサーのパワーが小さければ、
ざく切りより細かく2cm 程度の長さに切りましょう。
ミルサータイプのマシンを使うときは、まず最初にグリーンをセットするようにしましょう。

水を入れてミキサーのスイッチON
レシピの水の量を基本に、
お好みで加減
グリーンをセットしたら、
最後に水をいれます。

ただし、レシピの分量は厳格に守らなくてもOK です。
野菜の苦味が好きならばグリーンを多めに
苦味がきついなと考えればフルーツを多めに
などこれなら続けられるなという自分の分量で大丈夫です。

トロトロにさせたいなら少なめに
さらっとさせたいなら多めに加減して
蓋をしてミキサー本体にセットします
そしてスイッチON
スピードが調整できるマシンなら最初は低速にして
スムーズに回転し始めたら
高速に切り替えると材料が詰まるのを防ぎます

スイッチON の後は仕上がりを見守って

仕上がるまでの時間は
マシンのパワーによって変わります。

グリーンやフルーツのつぶつぶが目に見えるようなら
あともう少し仕上がり具合を見守りましょう。

つぶつぶが見えなくなって滑らかになったら出来上がり
グラスに注ぐ前にスプーンですくって味をチェック
もっとさらっとさせたいなら、
さらに水を足してミキサーを開け
お好みでフルーツを足してもOK です。

 

まとめ

  • まずは自分がおいしいなというスムージーを作ること
  • レシピはあくまで参考に。
  • 自分自身の好きなレシピをアレンジ
  • 野菜やフルーツば細かく切ると時間短縮に
  • 基本的に果物と野菜をミキサーに入れて
  • スイッチオンだけ

こんな感じで誰でも簡単にグリーンスムージーを作ることができます。

どうでしょうか?

「なにこれ?簡単すぎ!」

料理を一度でもやったことある人であれば
誰でも作れるはずです。

さすがにグリーンや、
果物を切る場合は小さいお子さんには危険ですが、
基本的に料理が苦手という人でも、
確実にグリーンスムージーを作ることができます。

せいぜい覚えておくと良いのは、
水分の多いものはミキサーの刃に、
野菜は最後に位です。

後は粒粒がなくなるまでミキサーにかければ完成という
包丁のスキルも、火力調整も必要ない、

それでも栄養たっぷりで腹持ちの良い食事が出来上がり!

入れるフルーツや
グリーンを変えるだけで
様々な味や色にも変化をつけることができ、
容器にもこだわればちょっとした料理になること間違いありません。

-グリーンスムージーについて

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.