痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

グリーンスムージーについて

グリーンスムージーを確実に継続のためのアイテム9点

投稿日:2016年7月7日 更新日:

グリーンスムージーダイエットの生活に飽きてきませんか?

  • 毎日同じ野菜と果物ばかりに偏ってる
  • ちょっと違うテイストを楽しみたい
  • 正直グリーンスムージーに飽きてきて続けるのもおっくう

今まで生きてきて美味しいものもたくさん食べてきたと思います。

その中でグリーンスムージーは味付け無しの、
野菜と果物グリーンスムージーダイエットをはじめて1週間位すると、

味に変化が感じられず、そろそろ飽きがくるのではないでしょうか。

 

「なんか同じ味になっちゃうんだよねー」

 

それもそのはずです。

 

なんでグリーンスムージーに飽きがきてしまうの?

そもそもスーパーで買える野菜や果物の種類は
無限ではなく有限だから

スーパーに立ち寄ってみてください。

バナナなどの例外はありますが、
果物といっても当然旬があるわけです。

 

しかも値段は割りとしますよね。

 

マンゴーなんて高いですし、
ぶどうやイチゴなんて季節じゃないとデパートで買わないと…
どうしても価格の安い果物と野菜でやりくりしないと。

野菜も同様で季節によって高い安いがあります。

 

一週間継続するとなっても

大体似たりよったりのレシピになってしまうのは当然です。

一週間のローテーションでぎりぎり

「一ヶ月継続となるとちょっと頭抱えちゃう」

これは誰もが経験するグリーンスムージーを継続するために当たる壁のようなものです。

しかし安心してください!

今あるスーパーの買える価格帯で、
野菜や果物で限りあるもので、
グリーンスムージーの幅が大幅に広がる方法があります。

 

これさえ覚えておけば、
マンネリ気味でそろそろ飽きが始まった
グリーンスムージーの生活が一気に幅が広がります。

 

グリーンスムージーダイエットは
飽きずに無理なく続けられるダイエット方法です。
しかしどうしても野菜と果物だけでは、
味が単調になってしまい味に変化を求めてしまいます。

 

そんなグリーンスムージーに味を変化をもたらす
おすすめ食材を紹介します。

マンネリ解消グリーンスムージーダイエットおすすめアレンジ食材

stevepb / Pixabay

グリーンとフルーツのブレンドが絶妙ということもありますが
アレンジレシピに変更しやすいことも理由の一つです
ここではさらに美味しくするための
オプション素材をご紹介しましょう

 

スパイス

いつものグリーン&フルーツほんの少しだけ加えると、
味の奥行きが広がりダイエット効果も期待できる。
ドライ&フレッシュのスパイスがいくつかあります。
少量にカレー粉を入れるだけでも、
いままでのグリーンスムージーとは、
一線超えた味になります。

 

シナモン

体を温めて基礎代謝もアップ血行も良くなるので肌色もきれいに

 

レッドペッパー

ピリッとした辛味がグリーンと好相性、
食欲増進ホルモンを抑える効果も

 

チャイスパイス

コリアンダーブラックペッパー、
シナモンなどお好みのスパイスをブレンドして

 

青唐辛子

カプサイシンには、
脂肪の分解を促すアドレナリンの分泌をサポート

 

しょうが

独自の成分ジンゲロールが、
体温を上げダイエットの大敵冷えを解消。
柚子と生姜でポカポカに

 

にんにく

ほんの少量使いますが、
糖質をエネルギーに変えるビタミンB に期待大
バテ気味なときの疲労回復にぴったり

 

香りのグリーン

ニラ
レモングラス
パクチー
バジル
大葉
ミント
イタリアンパセリ
えごまの葉
少量入れると味に変化が生まれます。
多く使用してしまうと臭みやエグミの原因に、
スパイスと併用すると冷製スープのような、
食べ応えのあるごはんにチェンジ

 

甘くないフルーツ

アボガド
トマト
パプリカ
ゴーヤー
これらはグリーンスムージーでは
果物と位置づけます。
アボカドはバナナ同様にグリーンスムージーを
トロトロにしてくれる作用があります。
食べ応えが足りないと感じるなら取り入れたい果物です。

 

まとめ

味に変化をもたらす食品は少量入れるだけで味に変化が生まれる
アジアンテイスト、スープ系など応用可能
特定の野菜はフルーツとして位置づけされ甘くないフルーツを使うことによってデザートからおかず感覚にも変化をもたらすことが

 

いかがでしょうか?
今回紹介した食品を使用すれば、
単調気味だったグリーンスムージーも
驚くほど味に幅が広がったと感じると思います。

 

いつもどおりに作ったグリーンスムージーに、
数枚だけ大葉を入れるだけでも、
爽やかさを感じることができ、
しょうがやチャイスパイスを入れることによって、
アジアンテイストな、
グリーンスムージーにも変化をもたらすことができます。

 

今回紹介したアレンジアイテムは、スーパーに行けば大抵そろえる商品です。
しかも価格も、あまり変動せず、
一年を通して購入でき、保存も利きやすいというメリットもあります。

 

野菜と果物のグリーンスムージーは
単なるミックスジュースではなく
立派な料理としても進化できます。

 

ここまで変化が楽しめれば
「グリーンスムージーって楽しそう!楽そう!」
と感じたら是非とも今日から始めてみて下さい。

-グリーンスムージーについて

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.