痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

グリーンスムージーについて

痩せない人必見!グリーンスムージーダイエットを成功させる6つのルール

投稿日:2016年7月7日 更新日:

今度こそダイエットは必ず成功させたいと思っていませんか?
どうしても億劫だったり面倒だったり
誘惑が多すぎてダイエットを途中でやめてしまう。
計画性が無く、途中でダイエットやっていても何やってんだろ自分。。
と途中で止まってしまう

ダイエットでよくある失敗に
とりあえずやってみて途中でよくわからくなくなったり
自信がなくなったり
体重に変化がなかったり
途中でドカ食いして体重戻したり
様々な理由で失敗してしまいます。
しかし、

 

グリーンスムージーダイエットには大きく分けて6つのルールがあります。
この6つのルールを守れば簡単にかつ確実に
今まで落ちなかった体重や体脂肪がスルスルと落ちていきます。

 

ではどのようなルールなのでしょうか?

「絶対難しいんだよ
私みたいな根性無い人には無理だね」

と、ルールといってもあなたが今想像しているような
すごい厳しいルールというわけではありません。
あなたの生活で少しだけ意識する
ただそれだけです。

 

グリーンスムージーダイエットルール1毎日同じ時間に体重を計って記録

ArtsyBee / Pixabay

体重の記録を続けることで、
意識がそこに集中しやすくさせる効果を促します。
また、ダイエットの効き目を数字で、
客観的に確認することも励みにもなり、
体重は1日の中でも変動しますから、ほぼ同じ時間に計りましょう。
朝起きてトイレに行った後計測する
夜のお風呂前に計測するなど日々必ずやるルーティンの中に取り入れましょう。

継続できるポイント

体重の記録はグリーンスムージーダイエットにとって重要な毎日の作業です。
どうやったら継続して、楽しく続けられることができるのでしょうか。

朝おトイレに行ってから下着姿で体重を計るようにしましょう。

そうすることによって一番適正な体重を計測できます。
朝計測メリットに、夜間、

「朝計ると体重増えちゃうから止めておこう」

という自制が不思議と芽生えてきます。

 

体重、体脂肪だけでなく写真も残す

 

「自分のだらしない体系を写真で残すなんて絶対に嫌!」

そう感じている人も多いのですが、
自分の身体の写真を毎日とはいわずにも毎週写すことにより
日々のダイエット成果が目に見えて分かってきます。

先週の自分より今日の自分の方が痩せている、
成長していることを実感できますので、
モチベーションの維持にもつながります。

写真はあくまで自己用なので決してSNSには投稿しないようにしましょう。

 

グリーンスムージーダイエットルール2飲んだグリーンスムージーを記録する

ダイエット期間中は飲んだグリーンスムージーの種類、材料を
気が向いたらマイオリジナルも見付けて記録してみましょう。

そうすることで好みの味を見つけられて楽しく飽きずに続けられるでしょう。

 

グリーンスムージーダイエットルール3 1日数回自分の体と会話をする

このグリーンスムージーダイエットを始めるとある時から自然と味覚は変わります。
これ美味しい、これほんとに食べたい、今お腹すいていると自分に問いかけて、
YES NO の返事に素直に従いましょう。
「今日は甘いもの食べたいと思わなかったな」
「あれ?なんか夜食べる量減ったかも?」
こんな感じでOKです。
今まで続けていた太っていた食生活は見直すこと

グリーンスムージーダイエットルール4 グリーンスムージーは冷やさずになるべく常温で飲む

一度にたくさん作ってすぐに飲まない分は保存容器などに保存できます。
冷蔵庫で保管した場合は、一口ずつゆっくり飲みましょう
冷たくして飲むと、直後の体温が下がり、
基礎代謝も落ちてしまいます。

グリーンスムージーダイエットに使用するグリーンや野菜などには身体を冷やす効果多く存在します。
トマト、レタス、きゅうり、梨、スイカ、柿、バナナ、オレンジ、りんご等
これらのグリーンやスムージーはベースになりやすいので冷え性の人はなるべく常温もしくはゆっくり飲むようにしましょう。

 

グリーンスムージーダイエットルール 5グリーンスムージーを食事として位置づける

グリーンスムージーを飲んだ後、次の食事や間食まで時間をしっかり開けて、
その満足感を味わうことで、
全体の食事量中でも糖質や脂質の量が減り、
ダイエットの効果が上がります。
グリーンスムージーは飲めば、
痩せるというオカルトじみたダイエット方法ではありません。
食事の一つとして、
今までの食生活より摂取カロリーを減らして、
必要な栄養素をふんだんに補給して基礎代謝を上げてやせる方法です。
くれぐれもそこだけは間違いないようにしましょう。

 

グリーンスムージーダイエットルール6 グリーンスムージーは噛むようにして飲む。

噛むことによって脳に刺激が伝わりヒスタミンという物質を分泌
これが満腹信号として
食欲をコントロールすると同時に内臓脂肪の分解を促し、
体温を上げて、エネルギー代謝を活発にします

 

ヒスタミンとは

男性ホルモンやアドレナリン、
ドーパミンといった脳内物質のひとつ
噛むこと、咀嚼によって咀嚼筋が刺激され、
脳内からヒスタミンが分泌されます。

ヒスタミンは、
レプチンと同様の脳内物質の働きで
食欲の抑制や白色脂肪細胞にも働きかけて脂肪の分解と燃焼を促す作用があります。

咀嚼よる単純動作が同時に
脳内の一つである快楽、
安心感を司るセロトニンが増えるため、
満腹中枢を刺激してくれます。

まとめ

  • グリーンスムージーを食事の一つとして意識する
  • 毎日体重を測る
  • 飲んだグリーンスムージーを記録する
  • ゆっくりと常温で噛むようにして飲む。
  • 日々の体の変化に敏感になる

たったこれだけであなたの体は痩せていく体質に変化をしていきます。
必要なのは記録をつけるそして継続する。
ただ、それだけです。

「なんだ簡単じゃないか」

そう感じているのであれば今日からでもグリーンスムージーダイエットを行ってみましょう。

-グリーンスムージーについて

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.