痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

グリーンスムージーについて

グリーンスムージーを長く継続するためのおすすめアレンジレシピ3点

投稿日:2016年7月8日 更新日:

Ajale / Pixabay

グリーンスムージーのフルーツとグリーンだけだと
どうしても味が単調になりがち

ベースとなるフルーツが同じだと
グリーンの種類を変えても根本的な味は変わりません。

  • これだと途中で飽きちゃうよ
  • 同じ味でマンネリ。義務ぽくなってきた
  • 正直飽き始めてる
  • ダイエット目的じゃ無ければ辞めてる

そんな飽き始めてきたグリーンスムージー生活も
ハーブやフルーツをちょっと応用した使い方で
レシピの幅が大きく広がります。
単調になりがちなグリーンスムージー生活に
新しい風が吹き込みます。
そんなグリーンスムージーの応用レシピを紹介します。

グリーンスムージーを使ったスープ

甘いフルーツがたっぷりの
青臭いグリーンスムージーの味に少し飽きてしまったら
取り入れたいのがスープ
甘くないフルーツを使って
スパイスなどを効かせることで食事の代わりにもなる満足の高い一品です。

夏に最適!クミンの香りがいいる冷製トマトスープスープの味を決めるのは、爽やかなレモンの酸味

トマト2個
レモン4分の1個
きゅうり1本
赤パプリカ4分の1個
セロリ2分の1本50g
水に分の1カップ程度
クミンシード適量
クミンシードは器に注いでからふりかける

1トマトはよく熟したものを使う。
ヘタを取ってミキサーが回りやすいくらいの大きさに切りミキサーに入れる
2レモン4分の1コを加える
3きゅうりは2cm くらいの厚さにスライスし、
レモンの上から入れる
4赤パプリカは半割りにして軸と種を取り除く
ミキサーが回りやすいくらいの大きさに切り、
加える
5セロリは茎も葉も3cm 程度のざく切りにし、
ミキサーに入れる
水を適量加えてミキサーのスイッチを入れる
ツブツブがなくなるくらいになり、
十分に滑らかになったらミキサーを止める
蓋を開け、味見をする
もっとさらっとさせたい場合は

ここで水を足す酸味が足りないと感じた場合
レモンをプラスプラスして再度攪拌する
8スープボウルなどの器に注ぎ
お好みでクミンシードふりかける

 

グリーンスムージーを使ったプディング

ダイエット中だって甘いものが食べたくなります。
ストレスをためないために我慢はしない事。
でもお菓子を食べてしまって
罪悪感に落ち込むよりも美味しくてヘルシーな
ハッピーになれるデザートタイプのプディング作りましょう

 

ベリーと洋ナシの甘くリッチな香りに包まれるベリープティング

 

滑らかになるフルーツでクリーミーなスイーツ
洋梨2分の1個
ミックスベリー100g
パセリ一枝
水なし

よく熟した洋梨を使う皮はむかず
ヘタも取らずに丸ごと使える
包丁で4分割にして軸とお尻の部分のヘタを取る。さらに、ミキサーで回りやすい一口大になるように切り分け、ミキサーに入れる

2ミックスベリーを加え入れる
ミックスベリーはイチゴやラズベリーブルーベリーなど
お好みのものを単体または数種類ミックスして使う
冷凍のものを使用する場合、解凍してから使う

3パセリは茎から葉をちぎって硬い茎を取り除く
柔らかい茎の部分は使ってOK
フルーツの上に加える

4とろりとした食感に仕上げるため、
水は加えない蓋をしてスイッチを入れる
スピードが調整できるミキサーを使う場合最初は低速にしてスムーズに回転し始めたら高速に切り替える。

5つぶつぶがなくなり、
十分に滑らかになったらミキサーを止める

6ココットなどの器に注ぐ

 

カットしたフルーツを宝石のようにソースに浮かべた魅惑のフルーツシチュー

噛んで食べることで満足感がアップするので、
ボリュームや食べ応えたっぷり!
朝ごはんの代わりにも
体を動かした後のおやつにも最適です。

マンゴーとミントのソースに
笑顔が溢れるトロピカルシチュー

シチュー作りば盛り付けに工夫を凝らして

オレンジ1個
マンゴー1個
ミント一枝
水なし

バナナ2分の1本
パイナップル八分の一個
アボガド4分の1個

ソースを作る
1オレンジの皮をむき単にをすべて取り除く
ミキサーが回りやすいぐらいの一口大に切り、
ミキサーに入れる
2マンゴーを一口大に切って加える
3ミント入れる水は加えず、
濃厚なソースに仕上げる。
4ミキサーのふたをし、
スイッチを入れるスピードが調整できる場合は、
最初は低速にして
回転し始めたら高速に切り替える。

トッピングを切る
バナナパイナップルアボガドを
それぞれ食べやすいように一口大に切る
飾り付けをする
平たいお皿にソースを薄く敷いて、
トッピングのフルーツを彩りよく飾る

Bonbonga / Pixabay

まとめ

 

ジュースとしてのグリーンスムージーを
スープやシチューにする事によって
一つの食事として食べる事ができます。
スパイスを使用したりトロミを強調させ
フルーツを別盛りにするなどの応用をすれば
美味しく楽しくグリーンスムージーダイエット生活を続けられるのでないでしょうか。

今回紹介したレシピはほんの一部!

グリーンスムージーの作り方は、
無限大といっていいほど。

貴方が美味しい!
と思えるようなレシピを自分で開発するのも、
グリーンスムージーダイエットの楽しみの一つです。

-グリーンスムージーについて

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.