痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

グリーンスムージーについて

初めてでも失敗しない!美味しいビギナー向けグリーンスムージーおすすめレシピと作り方

投稿日:2016年7月11日 更新日:

NGi / Pixabay

グリーンスムージー作りに必要な機材は
グリーンと果物を砕くミキサーだけ。

用意する材料はフルーツとグリーンと水
作る手順もとてもシンプルなので
普段料理しない人や
めんどくさがりの人でも
簡単に作ることができます。

慣れてくると材料を自由自在に組み合わせるので、
どんどん楽しくなってきます。

まずは初めての人でも飲みやすいグリーンと
手に入りやすいフルーツを使った
美味しいビギナースムージーを作ってみましょう。

 

美味しく簡単初心者向けグリーンスムージー

必要素材
バナナ1本
オレンジ2個
キウイ1個
ほうれん草4分の1パック
水1カップ

グリーンスムージーはとっても簡単
フルーツの皮をむいてグリーンを切ったら
ミキサーに放り込むだけ
準備から片付けまで5分でできるので、
忙しい朝でも楽々

「作るより洗う方が手間というズボラな人でも楽ですね!」

1.オレンジは皮をむき種があれば取る
包丁で適当な大きさに切る
ポイント
フルーツはミキサーが回りやすい大きさに切る

2.ミキサーのコンテナに入れる

3.キウイは上下のヘタを落とし、皮のまま適当な大きさに切る
ポイント
フルーツは皮のまま使ってOK
バナナ柑橘酢行ったアボガド1部のフルーツは除く
苦いとか厚いなどの箇所を除くと飲みやすい

4.キウイをコンテナに加える
ポイント
フルーツは水分の多いものから先にコンテナに入れるとミキサーが回りやすい
ミルタイプならば逆の順番

5.バナナは皮をむく

6.コンテナにちぎって加える

7.ほうれん草は約5センチの長さに切る

8.フルーツの上に加える
ポイント
グリーンは最後に加えるとミキサーが回りやすい

9.最後に水を1カップ加える
ポイント
水は好みの濃度になるように調整する
少なめならトロリとなり、
多めならさらりとした飲み口になる

10.材料がすべてコンテナに入った状態

11.ミキサーに蓋をしてスイッチをオン
ポイント
スピードが調整できるミキサーは低速から始めて、
スムーズに回り始めたら
早いスピードに切り替える。

12.徐々に混ざってくる

13.粒粒がなくなるまで撹拌する
ポイント
目安はなるべく緑の色が均一になるまで攪拌

14.なめらかになるまでよく混ざったらスイッチをOFF に

15.完成
ポイントコップに注ぐ前に一口味見をして
美味しくできているかを確認
お好みで水やフルーツを足してもOK

16.お気に入りのグラスに注ぐ
グリーンスムージーの色が見えるグラスで
飲み口の広いカップがおすすめです

17.出来上がり

水分が多い果物をミキサーの刃にいれて
最後にグリーンの葉っぱ系を入れると
キレイに回ります。

今回紹介したグリーンスムージーなら
野菜嫌いなお子さんや旦那さんにも美味しく
飲んでもらえます。
バナナをりんごに
ほうれん草を小松菜になど
すこづつ自分なりのレシピを増やして
自分が好みのグリーンスムージーレシピを研究
発表するのも楽しいですよ。

 

初めてのグリーンスムージー材料栄養素紹介

  • バナナ

Pexels / Pixabay

バナナの特徴

皮付きのバナナは「1本100g=84kcal」であり、実は低カロリー
食べ応えもあるのでダイエット中何度かお世話になる代表的なフルーツです。

ビタミンB6、ビタミンC、カリウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富
エネルギー変換効率が良く、すばやいエネルギー補給に効果
消化吸収がよく食物繊維が豊富なため便秘改善効も
歯ごたえや甘み、量もあるので満足感が高い

バナナのダイエット効果

  • 血流をスムーズに

ビタミンB6、B2、ナイアシン、カリウムなど豊富な鋭意要素が含まれており、特にカリウムは体内の余分なナトリウムを排出する作用がありむくみ改善、血流をよくする効果が

  • 手軽なエネルギー補給

バナナにはでんぷん、ブドウ糖、果糖、ショ糖などの糖が豊富に含まれており、
すぐにエネルギー変換してくれます。
スポーツの前や、朝のエネルギーチャージに最適

  • 食物繊維と善玉菌で便秘解消

豊富な食物繊維と、腸内の善玉菌の餌となるオリゴ糖も含まれています。
善玉菌が元気になると免疫力、代謝向上、便秘解消という効果も

 

  • ほうれん草

Shingo_Nono / Pixabay

ほうれん草の特徴

ほうれん草には、青もの野菜の中で、特にビタミン・ミネラル。鉄分が豊富で、身体を形成するための栄養素が豊富な野菜です。
鉄分、ビタミン、カリウム、葉酸、ベータカロテンが豊富に含まれています。
貧血、風邪、ガン、リウマチ通風など身体を健康に維持するための成分が豊富です。

 

ほうれん草のダイエット効果

  • 豊富な食物繊維

ほうれん草の1カップ分は、一日の食物繊維摂取量の約20%不足しがちな食物繊維も豊富に摂れます。

 

  • 肌荒れ予防

「コエンザイムQ10」や「セラミド」といった肌の健康に効果のある成分が含まれています。不足しがちな美容成分も豊富です。

 

  • 冷え性解消

ほうれん草に含まれる鉄分、ビタミンEが冷え性改善に効果があります。

 

  • 硝酸に関して

生のホウレン草なら、1日に1キロ以上食べ続けない尿管結石のリスクは無いといわれています。

-グリーンスムージーについて

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.