痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

グリーンスムージーについて

グリーンスムージーを作るミキサーの選び方とあると便利なアイテム他6点

投稿日:2016年7月11日 更新日:

1428110541459

グリーンスムージーダイエットで必要なものは

  • 野菜
  • 果物
  • ミキサー

これさえ揃っていれば
美味しいグリーンスムージーが作れます。

ミキサーさえあればとりあえずは
始めることができます。

 

グリーンスムージー作りのミキサー選び

41vBOlXiKAL._SY355_

グリーンスムージーを作るためにブレンダーもしくはミキサーを探してます。
手元にはブレンダもミキサーもないです。
グリーンスムージーを作るにあたって有名なのは
バイタミックスだけど非常に高い!実際どれがいいんだろう?

「バイタミックスは約80000円!高い!」

 

ミキサーは多少古くても大丈夫

一般的な家庭ではバイタミックスなんていう高価なブレンダーは手が出せません。
通常であれば、昔から家にあった普通のミキサーを使用しています。
多少細かくなるのに時間はかかってしまいますが使えます。

週6ぐらいでミキサーでグリーンスムージーを作っていますが、
だいたい5000円くらいのもので大丈夫だと思います。
これぐらいの価格帯だと少し繊維が残る感じはありますが、
全然滑らかで美味しいです。ダイエットや体調改善にもかなり効果が出ました。

ですが、昔からあった多分20年くらい前のようなミキサーでは
全然滑らかにならなかったのですです。
最近のちょっと安いミキサーであればそれなりのグリーンスムージーはられます。

洗うのも簡単だったらバーミックス

 

大きめのカップにそのまま野菜と果物を入れて
ガーッと混ぜるだけのものでとっても楽ちんです。
後片付けも朝興味津でさっと洗い流すので楽です。
グリーンスムージー以外にもお鍋にそのまま突っ込んで
ポタージュも出来ますし、大根もしも作れます。

バーミックスの良いところはミキサーと違って洗い物はとても楽です。
蛇口で刃先を洗えばいいだけなんで、
ミキサーと違い刃を取り出して洗ってカップも洗って、
電源をまとめてということもありません。
洗う手間が面倒という人にはおススメ。

 

バイタミックスに近いお勧めのミキサーもしくはジューサーはある?

 

バイタミックスが欲しいのだけど8万円近くするので高すぎる
バイタミックスまでの性能はいかないまでも、
似たような性能があるミキサーが購入したい

パナソニックの2万円前後のジューサーミキサーが、
昔ながらの構造だと最適だといわれています。

バイタミックスと同じような性能のミキサー
ブレンダーやミキサー、パウダーミキサー
ハイパワーミキサーとして定評があります
高級ミキサーは回転数やワット数だけでは
その性能は語れませんモーターの質特にコイルの太さが大きく変わります。
バイタミックスには到底およびませんが
パナソニック社の5000円くらいのミキサーが評判が高いです。

 

バイタミックスで作ったグリーンスムージーってどうなの?

5297_2

バイタミックスで作ったジュースを飲んだことがありますが、
あんなに種まで滑らかにできるとは今までないと思います

2万円くらいのブレンダーを使ってグリーンスムージーを作っていましたが、
バイタミックスに変えてから全然グリーンスムージーの質が変わりました。
何より葉っぱの細かい粉みたいなものもなくなって
ふわふわしたクリーミーな感じになっています。
何より葉っぱの苦味がなくなって非常に飲みやすくなるですから、
野菜ジュースのような食感ではなく、
本当にスムージーとして飲めます。

両方ともハイパワーなので普通のミキサーよりも滑らかで、
苦味がなくなり美味しいジュースになってくれます。
パウダーミキサー約2万円近くバイタミックスは約8万です。

 

もっとグリーンスムージー作りが楽しく便利に安全アイテム7選を紹介

bottle

ミキサー一つで作れるけど
これがあるとグリーンスムージー生活が
もっと楽しくなるアイテムを紹介。

 

  • バイタミックス

なんでも粉砕力がある
パワフルな高速回転のミキサー
スムージーの出来上がりがとてもなめらかで
おいしくなる
材料の皮をむいたり
細かく切る手間が省けるので時間短縮に
場所を取ることと価格が高いので
グリーンスムージーダイエット中級者以上におすすめ

 

  • プラスチックボトル

一度にたくさん作った時に
すぐに飲まない分を補完したり、
外出時に持ち歩く際の必需品
お出かけが楽しくなるお気に入りのものを探して
衝撃に強く、塩素消毒にも耐えられる
容器がベストです。

 

  • シリコンスプーン

スムージーを注ぎ終わった後に
ミキサーに残った分を残らず書き出すのに便利
サイズは小さく材料は柔らかいものが使いやすい
100円ショップで購入可能
一個はあると便利

 

  • 歯ブラシ

通常ミキサーは
水で洗い流すだけで汚れが落ちるけど
ときどきブラシでこすってきれいにメンテナンス
細かい溝や保存用ボトルの口を洗うのにも使える。
古い歯ブラシで大丈夫
毛先が広がり過ぎると洗いづらいので
毛先をハサミでカットすると使い易くなります

 

  • アクリルたわし

ミキサー台を磨いたり、
コンテナの内側を洗ったり、
洗剤いらずでマルチに活躍するアイテム
保存用ボトルと水と一緒に入れて
シャカシャカ振ると頑固なこびりつきが取れる

 

  • バナナスタンド

グリーンスムージーには
よく熟れたバナナを買って
買ったたばかりの青いバナナをぶら下げて
スイートスポットが出るのを待とう
専用のスタンドがなくても、
S 字フックでも代用可
バナナ保存は冷蔵庫にいれがちですが
常温でぶら下げておいた方が日持ちもして
美味しく保存できます。

 

  • キッチンハイター(塩素系)

ボトルやミキサーのコンテナを消毒するのに必須
家庭用洗剤で洗っても洗い残しや
雑菌の繁殖が気になります。
塩素系のキッチンハイターは容器の消毒と洗浄
両方を行ってくれます。
週に一度はつけ置き消毒すると
食中毒の心配も軽減されます。

-グリーンスムージーについて

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.