痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

グリーンスムージーについて

美味しく作るコツ グリーンスムージーのグリーンとフルーツの配合黄金比率とは

投稿日:2016年7月11日 更新日:

NGi / Pixabay

グリーンスムージー作っていますか?
グリーンスムージーダイエットでまず躓くのが
美味しいグリーンスムージーが作れないこと

  • グリーンスムージー作ってみたけど不味かった
  • 飲めはできるけど続けようとは思えない
  • 野菜の青みや苦味が前面にくる

 

これは不味い!グリーンスムージー驚きの失敗談

Pexels / Pixabay

アシタバはヤバイ
スーパーで何気なく見つけて栄養がすごいなあって書いてあったので、
とりあえず買ってみました
おまけでミドリムシ付きでした…><
ほんとよく洗わないと、
ミドリムシがスムージーに入って悲惨なことになるとなります。
スムージーにアシタバを入れるとえらい臭い!
しかも青臭いし変だったよってこれは美味しくないです。
これは茹でて食べた方がいいかもしれま私的には住む時に会っていません。

豆苗。パッケージを見ると、栄養素が豊富だし、グリーンだし、
いい感じかなと思って入れてみました。
しかし、豆苗わどうも繊維豊富なので癖はなかったのですが
グリーンスムージーに入れてまで飲みたいというほどではありません。
炒めて食べた方が美味しいと思います。
シャリシャリ感というのでしょうか、茎の方がじゃぎじゃぎしています。

ツルムラサキまあ正直な感想美味しいと思えませんでした。
どうも栄養が豊富だと思って買ってみると美味しいなと思えません。
バナナ大量に入れればいいのかもしれませんね。

ケールまずい、もう一杯で有名な青汁でよく使用されているケール
こちらもグリーンスムージーに使用していました。
消えるというのは切るとネバネバが強く、
グリーンスムージーでその葉っぱを大量に入れるとすっごい粘り気があります。
さらにひどいのはバナナと入れたわことによって、
この粘り気が強く、青臭いはネバネバするわアクが強いわで
ほんとに美味しくないと思いました
ケールを少量グレープフルーツベースで酸味のあるように作れば
飲めなくはないと思いますが好んでケールを使おうとも言えませんね。

私が失敗したグリーンスムージーはフレーズ健康にいいからと野菜を何種類も入れてみました小松菜とセロリこの2つを入れてグリーンスムージーを作ったのですが、両方の味がバッティングしてしまい、あんた私の味の邪魔をしないでよと自己主張が強かったです

体にいいからとセロリを大量に入れたら出来上がりがすごくセロリ臭セロリは嫌いではないですが、匂いがとてもきつく鼻をつまんで飲みました入れすぎはよろしくないです

小松菜と酸味があるフルーツを入れてみたところ、小松菜の塩風味と臭いが強く、あまりお勧めできません。小松菜みたいな匂いが強いのはバナナやリンゴなど主張が強いものと合わせる方が良いでしょう。イチゴやグレープフルーツだと主張が弱すぎて小松菜かかってしまいます

 

失敗しないグリーンスムージーの作り方

グリーンスムージーを行うと失敗しやすい理由に
身体に良いからとグリーンの量を入れすぎ
ということが挙げられます。

確かにグリーンの栄養価は
フルーツに比べて高いですが、
味を苦く青臭くさせてしまう
デメリットがあります
グリーンスムージーダイエットを初めて
間もない頃は、まだグリーンのエグミにも
舌が慣れていないので、
余計に辛く感じるかもしれません。
まずは飲みやすい美味しいという
グリーンスムージーを作る方が
グリーンスムージーダイエットを成功させる事ができます。

グリーンスムージーに入れる
グリーンとフルーツの割合は
グリーン4対フルーツ6位が
飲みやすいという人が多いようです。

慣れないうちはフルーツの量をもっと増やして

2対8や1対9から始めて
徐々にグリーンの量を増やしていってもいいでしょう。

甘味と酸味のバランスがよい
4対6の黄金比率を紹介します。
始めたばかりで
何を組み合わせたらいいのか迷った時や
グリーンスムージーが、
おいしくできないときなどを
参考にしてみてください。

4:6の黄金比率
かんきつ2個
バナナ1本。またはりんご1個
お好みのフルーツを1から2個
グリーン2分の1パック
水約1カップ

作り方のコツ
柑橘は標準的なオレンジの大きさが目安
みかんのように小さいものは3個
グレープフルーツのような大きいものは1個など
大きさによって調整する

 

まとめ

  • 栄養価の高いグリーンはいっぱい入れたくなる気持ちもあるけどはじめは少量の方が良い
  • レモンなど酸味の強いものは控えめにする少しづつ自分の好みの味に調整すると良い
  • お好みのフルーツは何でもOK
  • グリーンはお好きなものを1種類、混ぜるとグリーンの味や香りが主張しすぎる
  • グリーンのパックはスーパーなどで売っている標準的なビニールパック入りか目安
  • 4対6の比率は重さではなく、見た目の分量ミキサーに入れたときの見た目

いかがだったでしょうか
グリーンスムージーを楽しんでいる方は失敗もなぜか楽しそうにみえませんか?
失敗もグリーンスムージーライフの一つということなのです。
初めてのうちはどうしても栄養価が高いグリーンを多く入れたがりになりますが
グリーンは栄養価が高いほど味にクセが強くなります。

まずは、癖のないほうれん草やチンゲン菜を少量使用して
基本フルーツベースで作ったグリーンスムージーを作るのが失敗しないコツです。

作り方や縁が慣れてきたら少しずつ
グリーンを増やしたり新しいグリーンにチャレンジするということが
美味しく飲めるクリンスムージーダイエットの方法です。

 

-グリーンスムージーについて

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.