痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

グリーンスムージーについて

グリーンスムージーダイエットにまつわるよくある質問6点

投稿日:2016年7月12日 更新日:

ijmaki / Pixabay

グリーンスムージーダイエットなんかしっくりきていませんか?

  • グリーンスムージーダイエットの意味は分かるんだけどもっと具体的な内容が知りたい
  • どれぐらい飲んだらいいのこの後の状態の変化はどんな機材がいいの
  • いざクリンスムージーを始めてみるとこまかな疑問がいっぱい出てきませんか?

このような疑問が出るということはすでにあなたは
グリーンスムージーにはまっている証拠です。

このページではグリーンスムージーダイエットにおける細かな疑問や質問をまとめています。
今後のグリーンスムージーダイエット生活において参考にしてみてください。

 

グリーンスムージーは1日どれくらいの量を飲めば効果があっていいのでしょうか。

 

飲める量も見たいと思う量は
個人差がありますが、
できれば始めは1日1リットル以上飲むと
効果が現れやすいでしょう
継続して飲み続けるうちに
飲む量が減る場合もあります。
栄養の吸収率が上がり、
少量のグリーンスムージーからでも
多くの栄養素を取れるようになるからです。
はじめのうちはまず200mlからでもOKです。
まずは自分が続けてられる量からはじめるのが
オススメです。
コツは「美味しい!」と感じる程度でとどめることです。
義務感や強制感を感じるのはやりすぎです。

 

ミキサー以外にも使える機材はありますか?

ミキサーは回転数が多く、
一度にたくさん量が作れるので
1番おすすめですが、

  • ミルサー
  • フードプロセッサー
  • バーミックス

ブレンダー=ミキサーの英語圏の呼び名
などもとりあえずグリーンスムージーを
作ってみる分には問題ありません。
一番美味しくクリーミーなスムージーを作るのであれば
強力な回転数とパワーのあるミキサーを使用しましょう。
バーミックスは小さく軽量なので、
旅行などに持ってくのには薦めです。
なお、ジューサーは繊維とジュースに分けてしまうので、
グリーンスムージー作りには使えません。

 

ジュースとスムージーの違いは何ですか?

ジュースを作る時は繊維を取り除きますが、
スムージーには繊維が含まれます。
グリーンやフルーツの繊維には
抗酸化物質が豊富に含まれるので、
ジュースより酸化しにくいという特性があります。
スムージーは材料がそのまま丸ごと入っているので
ジュースと比べても腹持ちがよく、
食事の代わりとしても十分食べ応えがあります。
野菜をちょっと切って入れてボタンポンで素早く作ることができ、
油分がほとんど無いから片付けもぐんと楽だという点も
毎日続ける上での嬉しいポイントです。

 

初めてグリーンスムージーを作ったのですがとても青臭くて飲めません。美味しく飲みやすく作るコツはありますか?

 

グリーンの量が多すぎる、
明日葉やモロヘイヤなどクセの強いグリーンを使用したのかもしれません。
中にはグリーンがとても苦手な人もいます。
慣れるまでは
ほんの少しの量加える事から始めても問題ありません。
ケールやモロヘイヤ明日葉など栄養価が高いグリーンですが
味にクセが強いデメリットもあります。
まずはクセの少ないほうれん草やチンゲンサイなどがオススメです。
フルーツはバナナを多く使用すると野菜の苦味や青臭さが軽減されます。

 

小松菜を使ってスムージーを作りましたが、とてもピリ辛な味になってしまいました。どうしてでしょうか?

鮮度の良い小松菜を使用しましょう。
古い小松菜の場合、苦味が強くなります。
葉がピンとしており、しなっておらずツヤのあるものを選びましょう。

 

小松菜や水菜などアブラナ科のグリーンは
季節や条件によって辛い味になることがあります。
その場合の辛味の原因は茎の部分に辛みがあるので茎の部分は取り除き
葉の部分だけを使ってみましょう。

 

グリーンスムージーを始めてなぜか便秘になってしまいました。どうしてでしょうか?

 

加熱された加工品ばかり食べていると
腸の蠕動運動をする筋肉が衰えてしまっており、
食べ物によって押し出される形での排便に慣れてしまっています。
グリーンスムージーは90%が水分のために
排出するためには正常な腸の蠕動運動の働きが必要となります。
グリーンスムージーを飲み続けることにより
腸は徐々に本来の機能を取り戻せるようになります。
また、グリーンスムージーで食物繊維は十分ですが、
腸内の善玉菌を増やすのも重要です。
ヨーグルトや納豆など乳酸菌を含む食品も
合わせて摂取すると便秘解消に効果が期待できます。
こちらの乳酸菌を含む食品も毎日の食事に取り入れましょう。
おおよそ2週間継続するとかなりの便秘解消効果が期待できます。

 

グリーンスムージーダイエットを行っていると小さな疑問が
ポツポツと出てくるのかわかったのではないでしょうか。

この疑問も人それぞれなので気にする人もいれば気にしない人もいます。

ですが、なるべくこちらのサイトでは細かい質問もまとめて行く予定ですのでご期待ください

-グリーンスムージーについて

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.