痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

グリーンスムージーについて

野菜嫌い 家族でグリーンスムージーを飲んでもらうための3つの方法

投稿日:2016年7月12日 更新日:

??????????????????????????????????????????????????????????????????

野菜嫌いな息子

旦那と子供が食べず嫌い野菜嫌いだとてもひどいです。
私は野菜も健康のために食べてほしいのでご飯に野菜を足します。
子供はおいしいと言って食べてくれる日もあるのですが、
食べる前から嫌そうな顔で手をつけなかったり、
緑の野菜はほぼ食べてくれません。

口に入れたとたんおえっとなってしまいます。
噛む前からなので、野菜だけで拒否している。
ように思います。

旦那もレタスやベビーリーフなど比較的食べやすい野菜は食べてくれますが
緑の濃い野菜は嫌そうな顔をしつつ渋々食べている感じで、
よく残しています。

健康のためにもっと野菜はしっかり取ってもらいたいのに
野菜嫌いな旦那と子供のために毎日苦労しています。

このような家族間での野菜嫌いで、どうにか野菜を食べさせたいと悩んでいませんか?

「旦那はこの前健康診断結果に引っかかりました」

  • 美味しく野菜を食べさせてくれ食べさしてあげる方法がわからない
  • 野菜を食べさせ捨てることが私の心のストレスになっている。
  • 野菜を料理に使うのは大変

野菜嫌いの人に野菜を食べさせるのって大変ですよね

でも待ってください。

野菜は料理として食べさせなければダメ。

そういうふうに考えていませんか?
野菜は料理とすして使用しなくてもジュースとして飲ますことも別に良いことなんです

実は、野菜嫌いの人でもジュースにしてしまえば飲めてしまうという場合もあります。

 

野菜嫌いの人こそグリーンスムージーがおすすめ

ImagesBG / Pixabay

グリーンスムージーを飲んで
たくさんの嬉しい身体や心の変化を
実感し始めると
家族や友人にもその効果を伝えたいと
思うようになるかもしれません。

 

グリーンとフルーツの天然素材だから
グリーンスムージーは小さな子供から
年配の方まで家族全員で飲むことができます。

 

野菜嫌いの人でも飲んでくれるグリーンスムージーの作り方のコツ

 

初めて飲んでもらうなら少量の野菜から
誰かに初めて飲んでもらう際、
まずはクセのないグリーンを少量入れた、
フルーツジュースのような甘くて
美味しい初心者向けのスムージーを
作ってみてください。
中にはグリーンが
とても苦手という人もいますので
初めは葉っぱ数枚からスタートして
大切なことは、
グリーンスムージーがおいしいものだと
思ってもらうことです。
オススメのグリーンはクセの少ない
ほうれん草やチンゲンサイを少しづつ入れて飲んでもらうようにするとよいす。

 

子供や野菜嫌いな人とグリーンスムージーを飲む場合

子供やグリーンが苦手な人と一緒に
グリーンスムージーを飲む場合は
まずミキサーにフルーツと
クセのないグリーンを少量だけ入れた
スムージーを作ります。
それをコップに注ぎ分けて
残りのその時にグリーンをたっぷりと追加します。
手間をかけずに家族のみんなで飲むことができます。
バナナやマンゴーを多く使用した
グリーンスムージーなら比較的飲みやすく
野菜の苦味や臭みも打ち消してくれるので
多めに使用してみましょう

 

美味しいのにグリーンスムージーを飲んでくれない場合

「どうしても野菜が苦手だ…」

頑なにグリーンスムージーを飲むのを拒否する人には
それでも飲みたくないと
頑なに拒否されることもあるし
それはもしかしたら
無理強いをさせることは嫌なのかもしれません。
大切な人にこそ絶対飲んでほしいと
思ってしまうものなのですが、
そこはぐっと我慢して、
あなたがグリーンスムージーを飲んで
どんどん綺麗で健康的になって
生き生きとしてくると
周りの人もきっと興味を持ってくれるはずです。

まとめ

野菜は料理としてではなく飲み物として粉砕しても栄養価は変わりありません。
また、スムージーにすることでたくさんの野菜を効率的に摂取させることができます。

ただしいきなり野菜たっぷりのスムージーを飲ませてしまうのは
野菜嫌いの人にとってトラウマになりかねないのでNG
初めのうちは果物たっぷりのフルーツジュースとして「美味しいドリンク」として飲ませてあげましょう。

フルーツジュース感覚で飲み続けられるようになったら
少しずつ野菜の量や違う野菜を加えていって
徐々に野菜の苦味や青臭さに慣れさせていきましょう

一番ダメなのは野菜は体にいいからと無理やりにでもグリーンスムージーを飲ませることです。
無理やり飲ませてしまうと、
苦痛の行為と思われ、
ストレスが溜まり結局日常生活で野菜を摂取してくれなくなります。
まずは、美味しいジュースを毎日飲ませてあげるという心構えが重要です。

「今日はほうれん草を3枚食べてくれたやったね」

という軽い気持ちで毎日続けてあげましょう。

こうすることにより、野菜嫌いの旦那さんやお子様でも
少しずつグリーンスムージーの美味しさに気づきはじめてくれます。

このとき

「このジュースにはほうれん草も入っているんだよ」

と教えてあげることによって野菜への偏見が改善され野菜は美味しい!と感じてくれます。
グリーンスムージー以外の料理としても野菜も積極的に食べてくれます。

-グリーンスムージーについて

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.