痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

楽して痩せる

カロリー守ってお菓子しか食べてないのに体重が減らない7つの原因と対策

投稿日:2016年8月7日 更新日:

カロリーは1500kcal以下の食事だし、

「3食べてないし夕ご飯を抜いたのに、全然痩せません」

 

お菓子は絶対やめられないからとりあえず夕食抜いて

カロリーで帳尻合わせれば痩せるはずだけど痩せないという問題。

 

  • 夕ご飯は食べずにドーナツ1個と、フルーツジュースだけで空腹我慢しているけど痩せない
  • お菓子だけはやめられないので、ご飯を泣いてるけどむしろ太ってしまった
  • 自分ではお菓子はそんなに食べてないと思っているのに、体重の変化が全くない
  • ご飯は食べなくて、毎日軽いお菓子ばかりなのに、なぜか体重が増えちゃっている

 

食べる量は減らしているのに体重が増えて 、

「自分の身体ってどうなっちゃってるんだろう」と不安になりますよね?

 

ダイエット中意識しているカロリー。

女性なら1500kcalをちゃんと下回っていれば、

痩せることができると普通思う事。

 

お菓子って、意外とカロリー少ない!って思いませんか?

チョコ一箱で500kcal。「これなら朝抜けばチョコ食べれるじゃん」って。

 

事実一日の消費カロリーが摂取カロリーより下回っていれば、

痩せることはできるというのは世間の常識。

あなたはカロリーを守って、でも辞められないお菓子を食べている、

それは自分に無理しないいいダイエット方法です。

 

ですが、痩せないというのは、

あなたの身体と食生活に問題があるということ。

 

先に結論を書いてしまいますが、

貴方がカロリーを守ってお菓子を食べても痩せられないのは、

必要以上に糖質を食べているから。

 

こんな生活をしていたらずっと痩せないし、

むしろ努力に反して太り続けて

「食べたら太る、怖い」という摂食障害にもなりかねません。

 

じゃあどうやったらお菓子も食べながら痩せられるの…?

そんな、あなたの悩みと解決法をアドバイスします。

tabesugi

 

お菓子を食べながらカロリーは守っているのに痩せられない原因

食事は頑張って減らしているのに 、

小腹がすいたらカロリーの少ないダイエットゼリーとか、

ちょっとしたお菓子を食べるということを繰り返していると 、

常に血糖値が上昇し続けます。

 

それを常に下げるための肥満ホルモン、

インスリンが出続けてしまい 全然痩せないということなんです。

よくありそうなダイエット中の食べ方。

 

例えば、コイケヤポテトチップス、100gあたり554kcal、

明治アーモンドチョコレート一箱610kcal、

ちょっと足りないなぁとカップヌードルライトは53gで198kcal。

 

この3つ合わせても1500kcal以下ですよね。

カロリー的には大丈夫だし、

こんだけ食べられるなら痩せれそうと思うはず。

 

ですが、この糖質ありきな食べ物ばかりだから、

あなたは太ってしまうんです。

関連記事:太る原因のほとんどは糖質

 

 

お菓子だけでも一日の摂取カロリー守っているのに太る原因

shock_woman

痩せるための食事とは、

足りてない栄養を補給する事が最優先で 、

次に余分な栄養素は可能な限り減らしていくというのが、

ダイエットでは王道的な考え方です。

 

ですがそれなのに何故体脂肪として蓄えていて 、

十分足りている糖質をさらに摂取し、

必要とされる栄養素を摂取しないという選択になってしまうのでしょうか?

 

まずはあなたのダイエットは

糖質を減らすことよりも、

お菓子を食べる習慣を改善することを優先すべき行為です。

 

どうしても食べたいお菓子やデザートがあるために 、

その前後の食事等で調整しても良いでしょう。

関連記事:1500kcal以下の摂取カロリーなのに痩せない理由とその解決方法

 

 

ですが、デザートやお菓子はあくまで嗜好品なので 、

それが毎日毎回くりかえされるのは大きな問題。

 

ご飯よりもポテトチップスの方が軽いから太らない。

清涼飲料水は液体だから脂肪にならないなど、

重さのイメージだけで太るかな太らないか考えてしまう人も多いのが事実。

 

しかし、それは大きな間違いなんです。

食べ物や飲み物は胃や腸で消化分解されると

目に見えない分子レベルまで小さくなります。

つまりは食べたものはそれがどんな形や重量をしているかよりも 、

何で出来ている下の方が重要なのです。

 

ですから、「お菓子しか食べてないのに体重が減らない」

というのは重さやカロリーだけを注目してしまい 、

肝心な太る原因である糖質の摂取量を見ていなかったかったということです。

 

お菓子を食べちゃ駄目というわけじゃなくて

体に必要な栄養素をちゃんと入れてあげて

その余剰分でお菓子を食べるということを心がければいいだけです。

だから安心してください。

 

あなたが太ってしまうのはお菓子の食べ方にもあります。

空腹

お米は嗜好品という記事をこのサイトでは書きました。

最近では糖質は太る原因だから制限しようと、

そうか米は悪なのかと、

主食を全部カットしようとする人が必ず出てきます。

関連記事:【痩せる】ダイエット中でも太らない5つのお米の食べ方選び方

 

 

ダイエットにおいてなぜか極論に走ってしまう人がいますが、

ちょっと待ってください。

確かに、白米は血糖値を急激に上げる高GI 食品なので、

血糖値が高い方や糖尿病を患っている方などは、

ちゃんとした方法でカットしていくことも必要。

 

しかし、ダイエット目的の皆さん、

特に何度もダイエットに挫折しているような人が、

いきなり主食を全部抜くという

リスクの高い方法を選ぶことは全くお勧めできない行為です。

 

様々なダイエットに飽きっぽい挫折しやすい傾向の人は

自分は短期集中型と前向きに考えております

早期に結果を求め自分でも制御できないほどの過激な方法を選んで行いがちです。

 

 

そうならないためにも、

まずは情報をしっかり集めること、

無理のない計画を立てるようにしましょう。

 

よくTwitterやインスタグラム、

facebookなどのSNSで ダイエットをしている人たちの書き込みを覗いてみると、

「今日は○○とXXしか食べていないのに体重が増えちゃったなんでだろうな」

どとつぶやいている女子高生たちが多くいます。

 

 

その食事内容というと、

チョコレート2欠片、2ドーナツ1個、コンビニのグリーンスムージー 。

確かに見た目の量は少なく、

食べていないような感じに思えますが、

空腹のすきっ腹に、わざわざ高GI 食品をとって

血糖値を大きく上げとりやすく、

むくみやすい顔を自分からすすんで作っています。

 

カロリーベースでのダイエットを行ってしまうと

このような間違ったダイエットが横行してしまうんです。

 

主食を抜いてお菓子を食べれば痩せると思ってる人たち

「ご飯のほうがそのほかの糖質より太りやすい」

このようなイメージを抱いている方は少なからず存在します。

 

さらに、多いのは太ってしまう原因は食事の食べ過ぎで

お菓子は軽いから別に太らないと思っている人です。

 

また、食事は減らすことができるけど 、

お菓子だけは抜けないという人が意外と多い、ということ。

 

「ごはんは重いけど、お菓子は軽いから大丈夫って思う人多いですよ」

お菓子を含め、 一日中で食べている全体のカロリーが低いから痩せられる。

と思っている人も多くいます。

 

関連記事:スナック菓子食べ過ぎ

この方法を続けていっても、絶対痩せないとは言い切れませんが 、

結果的に良いことではありません。

 

 

お菓子しか食べてないので体重は変化ないけど顔がむくんでパンパンな原因

mukumi

というのはむくみが原因。

糖質は体内で水分と結合しやすいので、

糖質を過剰摂取すると、体や顔がむくみやすくなります。

 

結果的に痩せづらいということもありますが 、

脂肪が問題ではなく、

むくみのせいで太って見える体重が多いということも十分にありえること。

 

ですから塩分をとりすぎて顔がむくんでしまっているというよりも、

糖質の取りすぎの方がむくむ原因になりやすいのです。

 

 

ダイエットでお菓子が絶対に止められない人の対策方法

BIS151026143926_TP_V

お菓子を辞めないとやっぱりダイエットって成功できないの?

そう思ってしまいますが、そんなことはないですよ。

むしろお菓子を食べずにストレスを溜めてしまうほうが体に毒です。

 

食事は減らすことは我慢できるけど 、

お菓子はやめられないという人の場合は、

まずはお菓子が必要にならないくらい食事の量を増やしてしっかり食べてみてください。

 

またはお菓子を間食ではなく食事という位置づけにして、

1日4回の食事をとるつもりで、

量を考え間食を取るという方法もひとつの方法です。

優勢順位が高いのは食事を抜く事ではありません。

 

 

例えばチョコレートだけは、

絶対に辞められないという人も多くいるでしょう。

 

そんな人はまずはちゃんと食事をしてから、

チョコレートを少量食べるようにした方が、

かえって糖質の摂取量を減らす事ができ、

血糖値の上昇もおさえることができるため、

太りにくかったりするのです。

 

チョコレートの種類もちょっと高級なデパ地下の商品にしたり

ちゃんとカカオが主成分のチョコレートにするという工夫はすべきですが。

関連記事:チョコレート食べながら痩せる太らないための2つの方法

 

 

逆にチョコレートだけで食事をしようとすると、

前述でも書いたとおり、肥満ホルモン、インスリンが出続けてしまい

全然痩せないという状況になりやすいのです。

関連記事:チョコレート食べながら痩せる3つのダイエット方法

 

 

まとめ

 

  • 白米は糖質の塊ですが、何度もダイエットに挫折してるような人は、主食を全部抜くというハイリスクな、糖質制限ダイエットはお勧めできない
  • 困るお菓子は軽そうだから取らない、ドリンクは行きたいだから脂肪がつかない、というのは間違い。胃腸で消化分解されると、全ての食べたものは分子構造に変化させるだから、食べたものの質が重要
  • お菓子がやめられない人は、お菓子が不必要なくらい食事を増やしてみたり、おやつも食事の一つとしてとらえるつもりで量を決める

ご飯は太ると言うイメージがありますが 、

実際は結構GI 値の高いお菓子の方が太りやすいのです 。

 

お菓子を食べるのがやめられないという人は、

まず通常のご飯を食べてさらに、

おやつを食べるようにする生活に変えましょう。

 

お菓子ばかり食べてしまうと常に血糖値が高くなり

インスリンが分泌され続けてしまい、

結果、肥満になりやすい体型になってしまいます。

 

裏を返せば、ご飯は美味しく食べられるということ。

おやつもあくまで嗜好品として、少量食べればストレスもなく痩せることができますよね。

関連記事:お菓子を食べながら痩せる3つのルール

 

食べ過ぎも無かったことにできる簡単な方法とは

ダイエットをして痩せたいのであれば余計なものを食べるのはやめたほうがいいです。

しかし、付き合いだったりストレスだったり、食べる事が好きだったり
なかなか食べ過ぎをやめるというのは難しいもの。

「食事を抜いたり我慢したりするのは余計食べたくなってしまう」
これがダイエットがうまくいかなり原因です。

「好きなものを食べても脂肪が付かないようにする」
これがダイエットでまずやるべきことなのです。

こちらの記事では
「食べ過ぎてしまった場合や食べ過ぎてしまう場合のリセットできる様々なアイテム」
を紹介しています。

⇒食べ過ぎを無かったことにするアイテムまとめ

-楽して痩せる

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.