痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

楽して痩せる

痩せるための努力が無くてもダイエットはできる4つの方法

投稿日:2016年8月7日 更新日:

 

動く事が大嫌いで、食べる事は大好きです。

こんなにも自分の醜さを自覚していますが、食欲を抑えられません。

「痩せたい」「痩せなきゃ」と思っていてもダイエットというと「辛いこと」なのでなかなか実行に移せないことってありますよね。

「ダイエットの努力もできないヘタレなんです私…」

と自虐的な発言をする人がいますが、違いますよ。

 

それは辛いダイエットをして

「もう二度とこんな目に遭いたくない」

くらいの努力をして、しかも結果が出なかったのではないですか?

私もあります。

だれもわかってくれないんですから…。辛いですよね。

 

しかし、大丈夫です。

ダイエットは辛い努力をすればするほどやせにくくなりますが、楽に痩せてやろうと考えれば考えるほど簡単に痩せることができるのを知っていますか?

もっとダイエットにおいて力を抜けば楽しく、確実に痩せるようになります。

精神論的な話ですが、努力をしないための心構えについて紹介します。

 

すぐ痩せたい!だから貴方はダイエット失敗する

ダイエットを長期戦に持ち込みたくない。

これはあなただけでなく、多くの痩せたい人たちの心理です。

1ヶ月で-2から3キロはまだ現実的な数字ですが、中には1ヶ月で10キロ以上痩せたという真剣に言っている猛者もいます。

これが100キロを超えるような人間であれば可能性はるでしょう。

 

ですが、ちょっと太った60キロくらいの人が挑戦しようとすればかなり無謀な数字。

1日でも早く一刻も早く痩せたいと言う思いは理解できます。

しかし痩せるための減量期間が短ければ短いほどリバウンドが起きやすくなります。

運良く劇的に1ヶ月で痩せてそこから一生その体型を維持できる人もいるかもしれませんが確率的にはとても低くなるでしょう。

それでも短い期間ですぐに痩せたいと考えるのは我慢して辛い所、食事制限や運動を何ヶ月も何年も続けていく自信がないからではないでしょうか。

 

 

この短期決戦型思考こそ脱肥満できない大きな理由

我慢や努力といった根性論で痩せようと思うから挫折してしまい、結局はダイエットが続かないのです。

いきなり慣れない食事制限と激しい運動で体を作ったとしても習慣として続かなければ元に戻ってしまいます。

短期間だけしか我慢できないということはリバウンドの元です。

自分で無理していると感じることなく長く続けられる習慣を作ることが本来のダイエットなのです。

 

あなたの学生の頃を思いだしてみてください。

テストの前に一夜漬けで公式を暗記するのは体力的にも精神的にも相当なダメージを受けます。

そしておその勉強の成果はテストと同時に抜け落ちてしまうことがほとんどです。

次の日には暗記したところほとんど覚えてなくてびっくりしますよね

しかし、毎日コツコツ勉強してきた人にとって日々の予習復習は日常生活の歯磨きをするようなたわいのない習慣なんです。

日常の当たり前のように意識できれば我慢したり辛いと感じることはありません。

 

簡単に痩せる方法はダイエットを努力していると感じず行うこと

ダイエットを成功させるカギはこの

「私はダイエットを行っているんだという努力をしている感」

をいかに軽減するかにつきます。

 

つらい我慢しているという感覚が強いられてからある日を境にストレスが爆発してもう全部やめたと全て放棄したくなります。

 

痩せるぞとダイエットを決意すると、多数の人はいきなり

  • 極端に食事量を減らしたり
  • 17時以降は食べないというルールを設けたり
  • ランニングを始める

というように続けられるはずもないことを突然始めてしまいます。

 

しかし食事制限と夜のジョギングを頑張って体重も少しずつ減ってきたというのに

ある日誘われた飲み会でたかが外れてしまい今までの減らした体重がいつも以上に戻ってしまった。

やってられないと思いダイエットを諦めた。

 

こんなことを人生で何でっとも繰り返す人は1人や2人ではありません。

心と体に負荷がかかることを無理して続けた後に待ち構えているのは恐怖のリバウンドです。

自分のルールで自分をストイックに不自由にさせなくちゃダイエットできない

やりがちなことですが、本当に不必要ですからさっさとやめちゃいましょう。

 

食事だけで100%痩せるのが目指すゴールとは

今ある現状の生活をなるべく変えないまま理想の体へと導きその体を無理なく維持していくことです。

痩せるには今の生活からある程度の我慢は必要になってしまいますが、

それがあなたにとってとんでもないストレスなるのであれば少し我慢のレベルを下げたところから始めればいいだけの話なのです。

「この食事は辛いって思ったら一段レベル下げればいいんです」

痩せるための我慢の感覚は人によって違いがあります。

中には一食抜くことを苦に思わない人もいれば、おやつの感触さえ止められないという人もいるでしょう。

 

今どれくらいの危機感を持って痩せたいか、病院の先生に生死に関わる病気に侵されている

結婚式前でドレスが入らないなど人それぞれです。

 

リバウンドを引き起こさないため自分の許容範囲を見極め、賢いダイエットのスタートを切ってください。

 

まとめ

  • 短期決戦志向こそ太る原因
  • 痩せるコツは努力ということを意識せず歯磨きをするような感覚で日々行っていくこと
  • 無謀すぎるダイエットルールは心と体に負荷負担がかかりリバウンドしやすい
  • 現状の生活をなるべく変えないまま無理せず行う多少の我慢は強いられるが、我慢レベルを下げれば良いだけ。

 

本当に痩せるのであれば辛い食事制限や毎日のジョギングは必要ありません。

一番ダメなのは短い期間で痩せるぞと言って無理なダイエットを行うことです。

辛ければ辛いほど、その反動は大きくなり、リバウンドとして体重が戻ったり、逆に増えてしまうのです。

本当に痩せて行くのであれば歯磨きをするような日常的な動作で行っていく心の負担を極限までなくすというのが痩せる秘訣です。

 

甘いものが食べたければ食べてもOK

夜食もを食べたければ食べてもOK

自分のストレスレベルが少ない程度に押さえ少しずつのダイエットがあなたを痩せ型体質へと導いてくれるのです

-楽して痩せる

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.