痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

楽して痩せる

【デブの素】アサイーボウルは痩せない太ってしまう効果や理由

投稿日:

asai

サイーボウルてダイエットしているけど痩せなくて悩んでいませんか?

アサイーボウルは、ポリフェノールが豊富で、
カルシウムもたっぷりダイエットには成功最適なスーパーフードです。
だから痩せる事は間違いなしと言われているのにダイエット効果が実感できません。

 

  • アサイーの本当の効果ってなんなのかよくわかっていない
  • アサイーボウルを食べ続けていたら太ってしまった
  • アサイーボウルを食べても痩せる気配が感じられない

ダイエット効果があり、
ヘルシーだと言われているアサイーボウルを食べ続けても
ダイエットに全く影響は出ないと不安になりますよね。

 

でもちょっと待ってください。

 

アサイーボウルを食べれば痩せることができて
ダイエットにも効果がある美容効果も最適

そんなふうに考えていませんか?

 

実際アサイーボウルが、ダイエットに最適だというのはおかしいことなのです。

 

では何故こんなに浅いボールがダイエットに最適だともてはやされているのでしょうか

 

アサイーに対しての痩せるかどうかの疑問アサイーが甘い?

アフリカ大陸アマゾンが産んだスーパーフード
ワインの30倍のポリフェノール抗酸化力

 

女性に大人気のアサイーに関する数々のキャッチコピーです

 

ハワイでアサイーボウルと出会って、
あの甘酸っぱい味に夢中になり、
毎日のようにヘルシーだからと食べていました。

 

しかし、フローズン状になったアサイーの甘さは上にのトッピングされている
フルーツやシリアルときにはたっぷりの蜂蜜がかかっていることもあり
これはもしかして、糖質が異常に高いのでは無いかと。疑問を持ちました。

 

アサイーボウリングについて色々と調査をしてみると
市販品の原材料や栄養成分がキャッチフレーズの
謳い文句とは関連しないことがありましたそこで
販売元に問い合わせをして見ました。

 

アサイーが販売元に問い合わせした結果

アサイーに含まれるポリフェノールの量は
ワインの30倍と記述されていましたが
アサイーピューレに含まれているポリフェノール還流量はそこまで多くないようです。
これは何のワインと比較して30倍なのでしょうか?という質問をしました。

メーカー曰く

ポリフェノール30倍というのは、アサイーピューレ ではなく、
アサイーをフリーズドライして無水化工した物の含有量を一般的な赤ワインの含有量と比べたものとしている

つまりは粉末状のアサイーと液体であるワインを比較しているということです。

アサイーピューレを100g のポリフェノール含有量は300から400mg アサイーも同僚で300ミリグラムほどと大容量は、実は同じくらいなのです。

 

単純にポリフェノールだけの含有量を比べると
ワインを飲んでもマシということになってしまいます

 

単純に含有量だけを比べると30倍という表記は実に怪しいということです。

 

アサイーは牛乳3倍のカルシウムホウレンソウ2倍の鉄分そのうたい文句のからくり

 

アサイーについては他にも牛乳の3倍のカルシュウムでほうれん草2倍の鉄分などさすがスーパーフードと言われるだけの様々な舞台文句があります。
しかし、これはすべて無水のアサイーと食品などそのものの量を単純に比べた数字だそうです。

 

これに関しては某メーカーは言わないだけで、
嘘でも些少でもありません。
実際ちゃんと聞けば教えてくれる情報ですただし、
同じ状態で比較していないということは知っておいた方が良いでしょう。

 

「こう聞いてしまうとアサイーじゃなくても別々で栄養素摂ればいいかもと思いますね」

 

アサイーの本当の味

アサイーの味は甘酸っぱい味と想像されがちですが
アサイー自体には全く味がない食品なのです。
それはほとんど糖分を含んでいないからです。

 

では何故甘酸っぱい味がするのかというと、
アサイーボウルに入れるブルーベリーやブドウ、パイナップルなどの果汁と様々に加えられた糖質で作られた人工的なものなのです。

ですから、アサイーは甘酸っぱくてヘルシーと感じていたものは
実は他の果物の甘酸っぱさだったのです

 

これは商品化されているアサイードリンクの原材料表示を見ていただければよくわかります
原材料の最初の方に様々な果物の名前が記載されており、
ひどいものだとアサイーがメインではなく果物が中心で
一部アサイーが含まれているという。
そんな粗悪なアサイードリンクも出回っています

 

Instagram で出てくるようなおしゃれなアサイーボウルは
このような果汁や糖質を加えられたアサイーに
さらに甘いグラノーラやフルーツ蜂蜜をどっさりかけたものを提供しています

 

「それじゃ健康どころかオヤツ食べてるようなもんですね」

 

果物が多く甘酸っぱくてヘルシーさらに、
30倍のポリフェノールや3倍のカルシウムなどと歌っていますが
それを打ち消してしまうほどに大量の糖質が加えられています

 

フルーツパフェよりたちが悪いのは
一見ヘルシーと見せかけて、
非常に糖質が多いということです。

 

ですから、ヘルシーだからと毎日アサイーボウルを食べていると
糖質過多となり太りやすい体質となってしまいます

 

アサイー自体の栄養素が高くスーパーフードといわれていますが
加工の仕方売り方で正しいアサイーのイメージが狂っているのです

 

まとめ

  • アサイー事態のポリフェノール含有量はワインとほぼ同様
  • 00に比べて0倍と比較されている。が全て無水のアサイーと食費等そのものの量を巻数に比べただけそれはメーカーも言わないだけで、嘘はついていない
  • アサイーボウルの味は実際全くなし甘酸っぱいというイメージは他の果物から持ってきた味
  • アサイーボウルは、一見ヘルシーで安そうなイメージだけどグラノーラやフルーツ、蜂蜜をどっさり聞かせているので糖質が多くインスリンを分泌させやすい太りやすい食べ物

アサイー自体は抗酸化力もあり、
カルシウム鉄分など少量でも多く含まれたスーパーフードです。
ですが、それを食べやすくするために大量のフルーツや蜂蜜などをどっさりかけてしまえば
ダイエット効果としては意味のない食べ物となってしまいます

 

アサイーさえ食べれば痩せることはできるといった食べ物ではないので
無理して食べる必要もありません。
牛乳を飲めば良いですし、ほうれん草を食べればよい。
普段なじみのない食べ物を取ってまで痩せようとする必要は全くありませんただ、
機会があって、アサイーボウルを食べる場合は糖質が少ないアサイーボウルを選ぶようにしましょう。

-楽して痩せる

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.