痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

グリーンスムージーについて 楽して痩せる

グリーンスムージーで痩せない人の初心者が陥る3つのありがちな行為

投稿日:

栄養ドリンク
リーンスムージーを飲んでもなかなかやせる効果が得られなくて悩んでいませんか?

「あんなに沢山の野菜やフルーツを入れて毎朝。飲んでいるのに全然痩せることはできません。」

  • あまり好きではないグリーンスムージーを飲んでも今のところ痩せたという効果が実感できない
  • グリーンスムージーを飲んでから、冷え性が悪化してしまった
  • グリーンスムージーは作るのが面倒くさい粉末の青汁の方が便利かもなと感じている
  • 美味しいからグリーンスムージーは飲んでいるけど痩せたという実感は今のところなし続けるかとかちょっと悩んでいる

ダイエット目的で始めたグリーンスムージーが続けていても
痩せることはできずにいると不安になりますよね。

 

でもちょっと待ってください。

 

グリーンスムージーを飲めば必ず痩せることができる。

 

そんなふうに考えていませんか?

 

実はあなたが作っているグリーンスムージーは糖質がたっぷりな太るためのドリンクなのかもしれません。

 

または冷え性なのに冷え性を悪化させるようなグリーンスムージーで、代謝を悪くさせているのかもしれません。

 

グリーンスムージーとは数年前から流行となっている
ハリウッドの有名女優をはじめ、日本のタレントの人も飲んでいます。
美容健康に敏感な多くの人達が生活に取り入れてきれいに痩せたことで話題を集めました
最近では各コンビニエンスストアでも気軽に飲めるグリーンスムージーが販売されており
今後もその需要が伸びると予想されます。

 

青汁とグリーンスムージーの違い

ケールや小松菜大葉などの緑の濃い野菜をミキサーにかけて
それって青汁ではないもと思った方は多いのではないでしょうか?

 

グリーンスムージーと青汁の違いは
特定の決められた葉野菜と決められたフルーツをミックスさせて作るものがグリーンスムージーです。
その中に豆乳や蜂蜜ヨーグルトなどは正式には入れません。
あくまでもグリーンスムージーは緑が多く含まれた野菜と果物おミキサーにかけたドリンクなのです。
参考記事:グリーンスムージーの基本的ルール

 

しかし、青汁と比較してもグリーンスムージーはオシャレ感があります
この甘さとおしゃれ感何かを思い出しませんか?
そう似たようなダイエット食品アサイーボウルです

 

ダイエットに効果があるとされるグリーンスムージーも
中身を分析してしっかりと理解しておかないと
冷え性なのに冷え性を深刻化させてしまったり
痩せる目的なのに太ってしまったりすることにもなりかねません。

 

グリーンスムージーが太ってしまうのは糖質が多いから

グリーンスムージー自体を否定はしませんが
心配なのはやはり糖質の量が多いことが太る原因となりかねないのです。

 

色は確かにグリーンでもバナナ1本やリンゴ半分など糖質の多いフルーツを
飲みやすいからと入れすぎてしまい
肝心の緑の野菜はほんの少しだけということも結構あります

 

さらに、グリーンのエグミや臭みが気になるということで
豆乳を入れて見たりするとどうでしょう?
豆乳も調整豆乳だとすると、しっかり糖質は入っています。
さらに蜂蜜を入れたらどうなるでしょうか確かに、
ミネラル、ビタミンや食物繊維も増えますが、
それ以上に糖質は気づかないうちに大変な量になっています。

 

市販で販売されている缶やペットボトルの野菜ジュースや
フルーツジュースを飲むよりはまだマシと思われるかもしれませんが
作り方によってはそれも怪しいものです。

 

あの人はグリーンスムージーで痩せることができたのに、
私は飲んでいるのに全然痩せないその理由は
あなたがただ緑色の糖質の塊のジュースを作っているだけだからかもしれないです。

 

当然、酵素ドリンクの置き換えダイエット同様
食事よりも低カロリーなグリーンスムージーを一食の代わりに
置き換えをしているのであれば体重は減ることは達成できるかもしれません。

 

響きのいい言葉に騙されないように

グリーンスムージーもそうですが、
酵素ドリンクアサイーボールこれらはすべて商品名です。
人間と言うものはその商品に名前がつくことによって思考にバイアスがかかります。

 

男性はこう女性はこう日本人はこういう性格A型の人だったらこうなどと
大まかに決め付けてしまい客観性が失われることがあります。

 

これと同様に酵素ドリンクやアサイー、グリーンスムージー否定はしませんし、
こちら自体は確かにそれぞれいいところがありますそれはいいところもあります。

 

しかし、そのいいところだけが過剰に突出したり
誇大広告されたりしていたらどうでしょうか?
事実はどんどん歪んでいきます実際、
酵素がほとんど含まれていない失活した酵素ドリンクを
酵素ドリンクダイエットとして販売され売れているのですから不思議です。

 

名前よりも中身が大事

酵素やアサイー、グリーンスムージー実はこれらは全て中身内訳が実は大事なのです。
体によさそうと思われるグリーンスムージー
と緑色をした甘い果物が多く入ったスムージーでは見た目は似ていても中身は全く違います。

 

結果体に起こる反応も違うのは当たり前のことなのです。
その食べ物が本当にダイエットに良いのか悪いのかを判断するのは、
その者の名前ではなく貴方の知識なのです。

 

もちろんグリーンスムージーは量が取りにくい葉物野菜などを液体にして飲むのは効率的です。
それだけであるなら、糖質も少なく積極的に飲むべきでしょう。
ですが葉物野菜だけのグリーンスムージーというのは飲みづらいから糖質を加える
つまり果物を加えるわけでできるだけ少なくする努力は必要です。

 

例えばバナナ1本には約20g の糖質が含まれています。
これはご飯に加算すると、お茶碗半分身なります。
しかもグリーンスムージーになっているので液体になっていますから、
消化吸収も非常に早いのです。

 

ですから、ダイエット目的とするのであれば
初めてこそグリーンスムージーに慣れるために多めの果物を入れるようになりますが
少しずつ味を慣らすようにし、最終的には果物を使用しないグリーンスムージーを飲むようにしましょう。

 

便秘解消目的でグリーンスムージーを飲んでいる人は
水溶性食物繊維をたくさん取れるので便通が良くなるのでやめられないという人もいますが
別段、グリーンスムージーでなくても水溶性食物繊維を摂取する方法はいくらでもあります。

 

ただ痩せる目的だけのために、
大して美味しくもないグリーンスムージーをずっと飲んでいるのであれば、
内訳をもう一度見直すか、
いっそのこと辞めてしまうということも一つの手段です。

 

まとめ

  • 青汁とグリーンスムージーの違いは決められた果物と決められた緑の葉野菜を入れるのがグリーンスムージー
  • グリーンスムージーで問題視するのが果物も入れすぎグリーンスムージーを飲んでいるのに痩せないという人は、糖質の塊の飲み物を飲んでいるから
  • 酵素、アサイーボウルなど名前で痩せると判断してしまい、グリーンスムージーも同様と述べば痩せると勝手な思い込みになりやすい
  • グリーンスムージーは普段取れにくいか野菜を効率的に摂取するのに対し非常に良い効果があるしかし便秘解消や、痩せる目的で、無理やり飲むのであれば辞めてしまってもよい

グリーンスムージーの本当の良い点と言うのは普段なかなか食べることがむつかしい葉野菜を
効率よく摂取することです。
これらの緑の野菜を多く取ることでビタミンやミネラルを多く吸収することができ、
肌の改善や代謝向上などの効果が期待できます
野菜不足にも解消になるため普段加工食品が多い食生活に取り入れるだけでも体が軽くなったという効果もあるようです。

 

野菜不足やミネラル不足、ビタミン不足を解消するために始めたグリーンスムージーが
自分のライフスタイルの一環となり楽しんで飲めるのであれば、
結果として痩せることができます。
自分には合わないと思えば無理して行う必要はありません。

 

しかし痩せることを目的としたグリーンスムージーであれ
ば毎日辛い苦い葉野菜を飲むことになります。

 

グリーンスムージーだけがダイエットの方法だけではありません
あ、こういうことなんだ程度で自分に合ったダイエット方法行えばよいのです。

-グリーンスムージーについて, 楽して痩せる

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.