痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

楽して痩せる

トクホ商品を継続して続けたら確実に痩せるのか?本当の食品表示の真実

投稿日:

肪を分解する糖の吸収を抑えるなどといっとお茶や食品を飲んでも痩せることができず悩んでいませんか?

 

「毎日食前にトクホのお茶を飲んでいます。効果は…」

 

  • 高いトクホお茶を飲んでも全く痩せません。
  • カロリーオフと書いてある食品を積極的に食べていますが、太りました。
  • トクホと書いてある食品や飲み物は本当に健康的な効果ってあるの?
  • 痩せる特定保健用食品てあるの

巷であふれている体に良いと言われる食べ物や飲み物本当に効果があるか疑問に巻きますよね。

 

こちらのコンビニやスーパーなどに陳列されている
体に良いと言われている食べ物こういったものを
飲んだり、食べれば効率的に痩せることができる。

 

そういうふうに考えていませんか?

 

トクホなど体に良いと言われる食べ物を食べなければまたは、
飲まなければ痩せないということはないのです。

 

ましてや、

 

トクホなど体に良いと言われる飲み物や食べ物取って
かえって体重が増えてしまったということもあるのです。

 

健康によさそうな商品の表記も消費者が判断しなくてはいけない

コンビニやスーパーに陳列されている食品のパッケージの表記大きな文字で
デカデカとカロリーオフ無添加減塩トクホなどと書かれてあり
脂肪の吸収を抑える糖の吸収を抑えるなど、
抜群のダイエット効果や健康効果をもたらしそうな
一見耳障りの良いセールスコピーが目につきます

 

メーカーや広告代理店などマーケティングのプロが
あの手この手で消費者も目を引きつけようとしているわけですから
それは当然皆さんが手に取ってしまいたくなるのは当たり前です。

 

ただしこのような食べ物や飲み物が
本当に痩せる効果があるのか、
ヘルシーであるかどうかは消費者が判断しなければならないのです。

 

低カロリー表記で太る原因に

例えばここに90キロカロリーと大きく書かれた空腹を抑えるグミのパッケージがあるとします。
低カロリーで腹持ちもいい。
ぱっと見、よさそうなお菓子と思えるのではないでしょうか。

 

ところが、その裏面の原材料名を見てみると
白桃果肉砂糖と続いて炭水化物の量は24.3g と記述されています。

 

注目すべきはこの炭水化物の量です。
24.3g と言う炭水化物の量はなんとお茶碗半分のご飯の量に値しているのです。
98kcal だからヘルシーと見せかけておいて全くヘルシーではありません。

 

逆に低カロリーだから何個も食べて大丈夫だろうと錯覚さえしてしまいます。
糖質をそれだけ摂取してしまえば分泌されるインスリンで太りやすくなってしまうのです。

 

「カロリー低くても糖質が高いと太りやすいということですね」

 

無添加って何?意味のない表記

無添加という言葉にも注意した方が良いです。
無添加と表記する定義は国が裁かれたものではなく
メーカーによって様々です。

 

例えば、着色料なし=無添加と記載されている梅干ですが、
そもそも梅干や漬物に着色料なんて必要ないものです。
無添加と書いてるからってその食品が健康志向のものであるとは限りません。

 

減塩なのに添加物たっぷり

高血圧を予防するのに減塩とうたった商品が様々あります。
この減塩表記も同様です。
塩を入れる理由は味を調えるためにはもちろん保存を聞かせるためでもあります。

減塩して薄くなってしまった味の分それを補うため、
別の化学調味料を入れたり、
保存もきかせるために保存料を入れるなどしている場合があります。

減塩という表記はヘルシーなイメージがありますが
それを使うことが果たして良いことなのかは疑問です。

 

糖質ゼロの表記それは当たり前

最近の健康ブームで糖質0の飲料を扱う商品が増えてきました
糖質ゼロであればあるほどよいこれが消費者のそう言ったのかもしれません。

 

そんな波に乗ってか各焼酎のラベルには
糖質ゼロとでかでかと記載されている商品もあります

 

もともと焼酎というのは日本酒を蒸留して作る
糖類が一切含まれていないものを焼酎と察していますので昔から糖類はゼロのです。

 

それなのに大きく糖質ゼロとあたかも企業が努力したように見せるのも甚だ疑問です。

 

トクホの効果に疑問

トクホの商品はどうなのでしょうか?
国が認可された。特定保健用食品ですので少なからず効果はあるとされていますが、
その効果を得ている人が少ない印象を受けます。

 

というのも、ダイエットの本質は普段の食生活をどうするかが重要です。
吸収を抑えるものや、脂肪燃焼を促すものを多く摂取したからといってその分、
何を食べても大丈夫太らないというわけではありません。

 

医薬品ほどの効果や、すぐ痩せるなどの即効性があれば
それは痩せ薬になってしまいます。

 

そうではないから、特定保健用食品なのです。
これはサプリメントと同様ですですから、
トクホは悪いものではないけど、
過度に期待できるものでもないこれが正しい見解です。

 

ですから、普段ダイエットしてるのに付き合いでラーメンを食べなければいけない
その前にトクホの糖質と脂肪の吸収を抑えるお茶を飲んでおく程度で
これを飲めば痩せるという。機能は期待できません。

 

「無かったことにはできないけど、せめて吸収を減らそう位の気持ちですね」

 

加工食品は体に良いのか

面倒な食事もレンジでチンが出来てすぐ食べられる焼けばOK
なもの加工食品や加工食品に含まれる食塩品添加物が有害だという議論は
ここではいたしません

 

ですが加工食品や食品添加物をあまり食べない方が
ダイエットの成功率は高いということです。

 

そのままの野菜やそのままのお肉と比較して
加工食品は今の自分に必要な栄養素がどれくらい取れているのかわかっているときは
加工食品は強い味方にもなります。
しかし実際には難しいことです。

 

加工食品の問題は栄養面ではなく、
自分が今何を食べているかという自覚が薄れやすいということです。
菓子類などは特にそうですが、
もはや原形を止めていないため何からできているかわからず
そして何を食べているのか想像しづらくなっています

 

また、見栄えを良くするためや腐敗を防ぐために、
合成保存料合成着色料調整剤、
防腐剤などの食品添加物も問題です。

 

なぜ食品添加物がダイエットに良くないのか

自然界にはない化学的なものが体内に入ってきた時
体内ではこれを異物とみなし、
肝臓はこれらの物質の解毒をするために多くのビタミンそしてミネラルを消費します。

 

ビタミンミネラルは代謝に関わる大切な栄養素です
ダイエット中加工食品を多く食べていると、
いざ脂肪を燃焼したいという時に化学物質の解毒に優先されてしまい
代謝に必要なビタミンミネラルが欠乏しているということになりかねません。

 

ただでさえ発酵食品にはあまり含まれていない重要なミネラルビタミンを消費してしまうのです。
ですから、加工食品をメインに食べている場合
体内ではビタミンミネラルが不足している状態も考えられます。
これでは痩せることも難しくなってしまうでしょう。

 

帰宅が遅い社会人の人はどうしてもコンビニやスーパーのお弁当で済まそうとしますが
カロリー的に気を使っていてもビタミンミネラル不足を慢性的に引き起こしてしまい
痩せにくい体になっている場合もあります。

 

食事で痩せるためには、加工食品は避ける

加工食品を避け、素材の原型に近いものを食べる
それが食事だけで痩せるための王道パターンです。

 
原型で食べるのが難し時はせめて原材料のラベルを確認し何が入っているか、
含まれているかチェックするようにしましょう。

 

特に皆さんが手を出しやすいヘルシーなイメージのダイエット関連食品や
栄養補助食品は小麦粉や植物油脂、様々な添加物が含まれていたり
これでダイエットできるの?糖質過多ではないの?
というくらい質や糖質過多のものも少なくありません。

ヘルシーだと言うイメージにつられて買ってしまうのではなく、
本質を見極めて選ぶようにしましょう。

 

まとめ

  • ヘルシーだとうたった商品もマーケティングのプロがあの手この手でよく見せているだけの場合もある。
  • 低カロリーだからと言って買ったお菓子も実は糖質が高く、お茶碗半分のご飯の量に喪失した糖質を含んでいる場合もある
  • 無添加減塩トクホといった商品も実際は必要ない表記だったり他の物を減らして別の加工物を含ませている。場合もある。
  • 加工食品は体内では異物扱い肝臓はこれをを解毒するために多くのビタミンミネラルを消費する
  • 加工食品ばかりの生活が続くとビタミンミネラルが欠乏し解毒できず脂肪燃焼しにくい体となってしまう

トクホとかカロリーオフ権限とか書いている商品が今はさまざま陳列されています。
確かに従来の商品に比べてヘルシーかもしれませんが
それを食べれば痩せるとか健康になるとかというわけではありません。

 

結局痩せるのは自分自身の食生活を見直すこと
トクホだからといって脂肪を分解する糖質の吸収が抑えるられるからと
たくさん飲んでも痩せるわけではありません。

 

ですから、このような食品はあくまでダイエットの補助として使用するのがベスト
あまり効果を期待するようなことはしない方が良いでしょう。

 

また、普段の食生活で加工品が多い人は、要注意です。
ビタミンミネラルが不足しがちになると脂肪の燃焼も行われにくくなります。
こういう時こそサプリメントでビタミンミネラルを補うのも一つの手段です。

 

何事もバランスよく

 

ありきたりな言葉かもしれませんがダイエットの一番の近道です。

-楽して痩せる

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.