痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

楽して痩せる

ダイエット中他人と比較して落ち込む人の4つのアドバイス

投稿日:

イエット中、自分のダイエット状況と他人を比較してなんで自分はこんなに頑張っているのに、あの人はいつも先に行って痩せているのかと嫉妬したり凹んだりしていませんか?

 

 

「友達は私よりいっぱい食べて飲んでいるのに何でスリムなんだろうそれに比べて同じようにしている私は、ぶくぶく太ってきてほんと嫌になる」

 

 

  • ダイエットのやせ型で、自分があまりにも体重が落ちず他の人の痩せっぷりを見ると落ち込んでしまう
  • 芸能人の劇的変化のダイエット情報を見ると辛くなる
  • 痩せている友達と同じ食事をしているのに私だけ太ってしまい嫉妬と怒りが溢れてきている

 

ダイエット自分は頑張っているのにあまり結果は変わらず
他人と比較して凹んだり嫉妬したり自己嫌悪してしまいますよね。

 

でも待ってください。

 

自分のダイエット方法は間違っていて才能もなくて全然結果が出ていないやり方が間違ってるの?

 

そんなふうに考えていませんか?

 

比較する人の生活が、実は単に小食なのかもしれません。

 

たった一度も食事の過ちで自己嫌悪してダイエット失敗だと凹む人と同様他人と比較しあーだこーだといって落ち込むのはダイエットに成功できない人たちの特有の思考です。

 

あの人は私よりたくさん食べているのになんで太らないんだろう私なんて、
ちょっと食べればすぐ太ってしまうし、
ちっとも痩せないと言う考えは無駄なジェラシーでしかありません。

 

なぜならば人間には個人差というものがあるからです。

 

個人差によって痩せ方や太り方は違う事を認める

現実にはいくら食べても食べても全く太らないという人も確かに存在します。
腸内細菌が強烈だったり、インスリンの出が人より悪かったり
同じものを同じように食べても全く太らない人と
すぐに太ってしまう人がいるのは紛れもない事実なのです。

 

あなたが比較している痩せている人その人はいくら食べても太らない
大食い選手権に出るような例外体質の人を除けば
食べることがコントロールができている人に対する
価値感や生活様式や環境が全く違ってきているのです

 

食べてるよって言っていて痩せている人は食べる量の価値観が違う

例えば食べるのが好き!お腹一杯食べてるよと言って痩せている人
そういう人たちは食べるのは好き。
お腹いっぱい食べるといってもポテトチップスのファミリーパックは食べません。
買うこともないでしょう。

 
むしろお肉をたくさん食べるなど、太りにくい特徴がある場合があります。
またすぐお腹いっぱいになるリミッターが敏感なので
すぐにお腹も心もいっぱいになってしまうため太るほどには食べていないのです。

 

女優やモデルの好きなだけのお腹一杯の量は太らない量だから

女性誌などに掲載されているあなたの憧れの女優さんや
モデルさんのインタビュー記事に
「好きな物を好きなだけ食べてこの体型を維持しています」
などと書かれていることがあります。
それを鵜呑みにして、

 

「やっぱり食べたい物を我慢してストレスを溜めるのはよくないんだだから食べよう」
と思ったりモデルの00さんはやっぱり体のつくりが違うからと思ったりする人もいますが、
それは違います

 

それは00さんが食べたいものを好きなだけ食べている満足できる量が違うこれが現実です。

 

ピザが大好き満足するまで食べるといってもその人は
ピザ、せいぜい二切れ程度で満足してしまいます。

 

ですが太っている人の基準では
宅配ピザL サイズ1枚お好きなだけ食べるというレベルなんです
それが当たり前だと思っていることが太る結果となってしまうのです。
ですから他人と比較しても好きなだけという基準が大きく違ってきますので注意しましょう。

 

比較する前に本当の事を知り成功者を真似ることが重要

人と比べ人と嫉妬し、ひがむことよりも大切なのは本当のことを知ることです。
人の価値感は過去の経験からしか作られませんから。
砂糖をなめたことがない人に砂糖の味を想像してくれと言ってもそれはできません。

 

暴論になってしまいますが質の低いものしか口にしたことのない人は
その経験の中でしか美味しいかどうかを評価できません。
デパートに販売されているような高級なチョコレートを食べたことがなく
コンビニに売っている20円程度のチョコレートしか食べたことがない人は私はチョコレートが好きと言っているのであれば、それはチョコレート好きではないそう思いませんか?

 

コーヒー好きの人も砂糖を大量に入れないと飲めないような
自称のコーヒーマニアと同じ物差しで測られたくないだろうと思います。

 

スリム美人の真似をしたら痩せられたという本が一時期流行しました。
まさにその通りなんです自分の物差しで判断せず
他人との体質をひがむ前にその人の行動と価値観を参考にして
自分を磨くことが他人と比較することなく嫉妬せず痩せることに繋がります。

 

まとめ

  • 自分よりたくさん食べているのに太らない人というのは個人差があるから比較しても意味のないこと
  • 食べるのが好きと言う人でも痩せている人は満足する量が太っている人に比べて少なく済んでいる
  • モデルで好きな物を好きなだけと言う基準はあなたが考えているよりずっと少ない言葉だけ鵜呑みにしないこと
  • 本当に重要なのは本質を知ること一番簡単なのは痩せている人の生活を真似するそうすることによって自分を磨くことができる。

人間は1人で生きてはいけない動物です。

 

そのため他人と比較し自分が違うと思うと
疎外感や嫉妬や妬み自信喪失などその人に悪意がないのに
嫌悪感を抱いてしまう場合があります

 

その人がどれだけ食べても痩せているのかどうか何と言うのは個人差なので意味のないことなのです

 

重要なのは自分がどうあるべきかということが
一番簡単な方法は、憧れの人がいるのであれば、
その人の生活や仕草を真似するそうすることにより、
新しい価値感を自分に身につけることができます。

 

比較し嫉妬するのであればその人に憧れ真似をするそれぐらいの寛容さが必要です。

-楽して痩せる

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.