痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

楽して痩せる

食べる順番を変えるだけで痩せるダイエット!-3kgの超簡単な方法

投稿日:2016年8月10日 更新日:

べる順番ダイエットをすれば痩せることができる。

 

「今の食生活を変えずに痩せることができたらいいのに」

 

ダイエットで辛いのは食事今までの食べる量や
食べるものを変えずに痩せたらどれだけいいか誰もが思いますよね。

 

  • 今の食事は買いたくないだけど痩せたい
  • 食事制限なんて絶対にできない食事は自分の楽しみだけど健康診断にひっかかっちゃいましたとにかく痩せなくちゃ
  • 食べるのは自分の楽しみ食事制限なんてムリ。
  • 毎日のストレス解消は食べることだから食事制限をシャウトストレスマッハ絶対耐えられない

 

今の食生活を変えずにどうにか痩せることができないかと考えてしまいますね。

 

でもちょっと待ってください。

 

痩せるためには必ず食事の量を減らすような食事制限をしなくてはダメ

 

そんなふうに考えていませんか?

 

実はダイエットのために必ず食事制限をしなくてはいけないことはないのです。

 

ましてや

 

痩せるために食事の回数を減らすなんてもっての他です。

 

実は今の食事でも食べ方次第では痩せることができるのです。

関連記事:食べる量を減らさずダイエットする方法は食べる順番を変ることで痩せることができます

 

食べる順番だけ守れば痩せます

この理論で人気を博した食べ順ダイエットと言うダイエット方法があります。

 

食べずに我慢という古臭くてつらい非効率な方法をとらずに済むため、

すぐにでも挑戦しやすく普段から気をつけている人も多いのではないでしょうか。

この食べ順さえ変えてしまえば痩せていくというこんな簡単な方法で痩せちゃうの?という疑問もすぐに理解できます。

 

食べ順ダイエットのルール

給食の頃に習ったようだ三角食べの禁止

そして食物繊維タンパク質炭水化物という食べ順を守ることまた、

食物繊維の中でも生野菜発酵食品を野菜と言う順番で食べていきます

 

たんぱく質の中でも食物性動物性の順番で食べるなど、

細かい決まり事があります

 

そして最後に炭水化物を食べると言うルールです。

この方法を行うことにより、食事中の血糖値の上昇を食物繊維の効果によりゆるやかに上昇するため、インスリンの分泌が減り

結果として痩せやすくなるのです。

 

食べ順ダイエットの疑問点

食べ順ダイエットは血糖値の急上昇や炭水化物の食べ過ぎを防ぐという意味ではこの食べ方はダイエットの方法としては理にかなっています。

 

ですが、あえて野菜類などの食物繊維とタンパク質を順番で食べ分ける必要はありません。

むしろダイエットも要である栄養素タンパク質は消化吸収に時間がかかるため、できるだけ早くつまり一番最初に食べてもなんら問題はないでしょう。

 

新提案の食べ順ダイエットとは

先にタンパク質いわゆるお肉を食べるという食べ順ダイエットの方法は食事の満足度を下げたくないという理由もあります。

 

特に外食の場合、タンパク質を含む魚や肉などは味付けが濃いことが多いのにお気づきでしょうか

なぜ味が濃いのか通常、お米やパンが主食であると捉えている日本人はおかずを少量食べて、

ご飯をたくさん食べるという食習慣が今までは普通だということだからです。

 

少ないおかずでこれだけご飯が何杯も食べられるというのは

ご飯好きの日本人にとっては魅力的にうつるかもしれませんが
単におかずの味が濃いからご飯で薄めているだけのことです。

 

昔と違い活動量が少なく、消費エネルギーが少ない人にとっては
少量のおかずで大量のご飯というパターンは正しい食を妨げる最悪のコンビネーションなのです。

 

「食も時代とともに変わっていかないといけないんですね」

 

日本の風習ではおかずばかり食べないでご飯もしっかり食べなさいと
叱られた経験は少なからずある人はいるでしょう。
日本自体、このような躾を行っていました。

 

そのせいでおかずを少し口にしたら、
次にご飯をしっかり食べるという無意識で行う多いです。
しかし、これは今の現代では、太りやすい体を作る、実に困った習慣なんです

 

タンパク質経営から先に食べる新しい食べ順ダイエットの具体例

例えば外食でしょうが焼き定食を食べることになったと仮定します。
通常の食べ順ダイエットではまず付け合わせのキャベツの千切りおしんこう、お肉ご飯が
正しい順番です。

 

ですが、考えてもみてください。
何も味付けしていないキャベツをいきなりそのまま食べる人は少ないのではないでしょうか
必然的にドレッシングやソースをかけることになってしまいます
必然的に摂取カロリーも増えてしまいます。

 

それよりは味の濃い生姜焼きを食べた口直しをキャベツでする方が
しっかり来ると思いませんか?
この方法であればキャベツにムダな糖質や脂質が含まれた
ドレッシングをかける必要もありませんし
仮にかけたとしても少量で済みます。

 

このような食べ方を行うとおかずをメインとして食べ
ご飯は副菜としてはおかずとしてつまむ
いわば昔ながらの食事とは逆の考えで食べること
これが栄養価の高い食べ物を優先する食事です

 

この方法を行うことにより、
血糖値の急上昇による肥満ホルモンであるインスリンの分泌を抑制させるだけではなく
食べる優先順位がわかることで結果的に食べる量もコントロールできる
こういうやり方であれば食べ順ダイエットも効果的です。

 

まとめ

  • 食べ順ダイエットとは食事制限を行わず食物繊維タンパク質炭水化物という順番で食べる事に依り血糖値の急上昇を抑制し痩せることができるダイエット方法
  • 新提案の食べ順ダイエットの場合は先にタンパク質から食べるようにする
  • 仮にしょうが焼きの場合しょうが焼きおたべ付け合せのキャベツを食べるイメージ的には就職が生姜焼きおかずがご飯という捉え方をするとよい
  • この方法を行えば、血糖値の急上昇だけでなく食べる量もコントロール可能

今までの食生活というのは米ありきご飯中心で、
おかずが少量と言うのが当たり前でした。
この食生活は昔であれば
交通インフラや仕事内容も肉体労働が多く
大きなエネルギーを使用していたため、理にかなっていました

 

しかし、現在では交通インフラも発達し仕事も頭脳労働中心となっています。
昔のようなご飯ありきの生活に慣れた食生活.糖質過多になりやすいのです。
ですから、現在の食生活に変えていくというのが重要なのです

 

難しく考える必要はありません。
今まで主食だったのがご飯ですが、
それをおかずに変るということです
ご飯はあくまで小鉢にある御新香のような扱いです
そういうイメージで捉えれば体に必要な栄養素タンパク質ビタミンミネラルが多く摂取できるため
結果として痩せやすい体質になります。

-楽して痩せる

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.