痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

楽して痩せる

ジムに通っているのに痩せない4つの理由。もう無駄な時間とお金を使うのやめましょう

投稿日:2016年8月11日 更新日:

ムには頻繁に通っているのに痩せないと悩んでいる人の悩み

 

週に3日はジムに行っているのに全然痩せません。頑張ってるのになあ」

 

こんな人多いじゃないでしょうか。

  • 高い会費を払ってジムに通っているのに体重の変化が感じられない
  • 痩せるためにジムに行くのが苦痛でしょうがない
  • 週5日も通っているのに痩せないのは不思議
  • 運動量は多いのになぜか痩せない

せっかく高い会費も払って、貴重な時間や、仕事帰りの疲れたからだを引っ張ってジムに行っても痩せない。

「こんなんやる意味あるのかなぁ」とか「苦労の割りに痩せないや」って、もうジム行くの辞めようと考えたことありませんか?

実際スーツ着たサラリーマンがジムに行く事自体超面倒じゃないですか?

 

  • ジムに行くためのトレーニングウェア
  • ジム終わった後の着替え
  • シューズ
  • プロテインシェイカー
  • タオル

ジムの契約ではレンタルウェアや貸しロッカーにある程度削れますがかさばるはお金が掛かって仕方ありません。

ジム終わっても髪整えてスーツ着て自宅へ帰る。

ジムに行って帰るだけでも一苦労。

私もスーツ着て帰りにジムという意識高い系やりましたが、糞面倒!!

 

実際のところ、辛い、お金もかかる、行くの面倒、だけど体重減らないという理由で、ジムに行かなくなるということが多いんです。

関連記事:女性は会社帰りにジムでダイエットはすべきじゃない!入会一ヶ月で辞めてしまった4つの理由

 

ですが普通の人、ちょっと太ったなぁ痩せよう思っている人はジムでちゃんと通って、ちゃんと運動していれば痩せていく。

そんなふうに考えるのが普通です。

それで失敗します。

 

人によっては、忙しい貴重な時間と、ジムに行くお金を無駄にしていることも。

時間とお金をドブに捨ててるような事を自ら進んでやっているかもしれません。

 

そんな人達が痩せない理由とは、実はジムに行くことが目的で、痩せるための効果のある運動をしていない場合がほとんど。

 

もしくは、運動をしていたつもりで、満足感ばかり得て、実はほとんどやっていなかったと言う場合もあります。

 

 

フィットネスジムトレーナーをして働いていたスタッフの話。

何年も、毎日のように通っているにも関わらず、体型に変化がない人や、本人は一生懸命運動しているのに効果が出ていない人も多くいるということ。

ここでは、フィットネスジムでよくある痩せない失敗の具体的事例やジムで痩せる方法を紹介します。

 

せっかく高い金と貴重な時間を捻出していくジムで最大限の効果を発揮できる方法を紹介します。

 

痩せるために入会したスポーツジム、貴重なお金や時間を無駄にしたくないなら、まずは3分ほど目を通してみてください。

 

関連記事:フィットネスジムだけでは痩せられない失敗する3つの理由

 

 

ジムに行っても痩せない大きな理由は、有酸素運動絶対主義

脂肪を燃焼するためには有酸素運動が一番。

一度は耳にした言葉ではないでしょうか。

トレッドミル(ランニングマシン)やエアロバイク、またはスタジオでエアロビクスやヒップホップなど

有酸素運動をとにかく頑張ってその後は、申し訳ない程度の腹筋運動をして、満足して帰ってしまう人がたくさんいます。

 

ヒップホップやエアロビクスなど、スタジオレッスンをただ楽しいからといって参加するのは問題ありません。

ですがわざわざ高いお金を出して、 フィットネスクラブでやらなくても良さそうなランニング

腹筋運動に時間を割いているのは、おせっかいでありますが、とてももったいない行為なのです。

 

走るのが好きだとかマラソン大会があるため、 それのトレーニングであれば良いですよ。

ただ、 有酸素運動が好きというわけでなければ、 時間があまりない人が優先すべき運動は筋力トレーニングです。

こちらの方に時間を使えば忙しい中でも短時間でトレーニングができ、効果も抜群です。

 

有酸素運動は脂肪燃焼効果はあるけどコスパの悪い行為

痩せるためには

「有酸素運動でしょ?脂肪を燃やすにはウォーキングやジョギングが有効って言われているし」

といわれています。

 

有酸素運動は確かに脂肪を燃焼させる運動としては最適な方法かもしれません。

時間が限られている社会人や、主婦の人にとっては長時間行う有酸素運動というのは、メチャクチャコストパフォーマンスが悪いということ。

関連記事:つまらない有酸素運動を行わず痩せることはできるのか

 

例えば、ジョギング1時間に対して、消費カロリーは

体重(㎏)×距離(㎞)=消費エネルギー(kcal

つまり、60kgの人が10km走る(1時間程度)で600kcal

しかし走り終わったらそのれで終了の消費カロリーなのです。

マクドナルドのハンバーガーでいうとチーズテリタマ一個分(626kcal)位。

 

せっせと自転車やランニングマシーンで有酸素運動をするならば、プールで水泳をしたほうが全身の筋肉も使い、さらに消費カロリーも莫大になります。

関連記事:水泳はダイエット三日坊主でも続けられたストレスの多い社会人でも最適な運動です

 

ジムで運動するなら筋トレの方がコスパがいい理由

一方筋トレの場合の消費カロリーですが、

スクワット 1分間 6.33 kcal 1回 0.42 kcal

10分やっても「63kcalちょっとじゃないか、やっぱり有酸素運動のほうが優秀」と普通は思うはず。

しかしやり終わった後も筋トレはカロリーを消費し続けているのです。

 

筋トレによる筋繊維や毛細血管の断裂、例えるならちょっとした怪我みたいなもの、その部分は「熱」を持ちます。

これが代謝している証拠。

筋トレをした後って体がカッカと火照っていませんか?これが熱を生み出している、つまり脂肪を燃やしている証拠です。

 

さらに血流は促され体温は上昇し、身体を修復するために代謝が向上しはじめます。

ですから有酸素運動はその場の消費、筋トレは後からジワジワ来る消費、累積すれば筋トレのほうが実は有効な運動なのです。

 

私も一時期は有酸素運動至上主義でした。

しかし仕事上どうしても時間が取れない、痩せないという理由で

「この際筋トレだけでいいや」

と切り替えたところ、筋トレだけやってたほうがはるかに痩せることができたのです。

 

有酸素運動をそれでもやりたい!という人もいるのではないでしょうか。

短時間で結果を出したい!そんな高い目的の人もいるはずです。

そんなあなたはまずやるべきことは筋トレ。

 

有酸素中心のトレーニングよりも筋トレの方が体のパーツパーツがきれいになり

ハリのある鍛えたという目に見える成果も期待できます。

 

 

痩せるべきジムでの運動なら筋トレ中心にすること。でもやらない

前述で説明したとおり、ジムで痩せるのであれば筋トレ中心の運動を行うべきなのです。

ですが、女性が筋トレのマシンを使うのは、なかなか抵抗はありますよね。

「なんかストイックな感じがするし単純運動ってつまんない」

その気持ちわかります。

 

ですがちょっと恥を忍びマシンを使って筋トレを行いましょう。

例えば「これをやれば部分的に細くなってコンプレックスが解消される」と思えばちょっとはやる気が出ますよね。

部分痩せは無い!と主張している人もいますが、筋肉で締まりが出てくれば見た目細くなりますし、結果的に部分痩せはあるということ。

 

気になる二の腕がちょっとスリムなったらそれだけでモチベーション高くなりませんか?

しっかりと負荷をかけた筋力トレーニングをすることによって 短時間で女性でも効果が現れます。

気になるお腹周りや、お尻、たるんだ背中、一箇所たった10分だけ!と思えば「やってみよう!」と思いますよね!

 

 

中には「筋トレするとマッチョになるし…」

ムキムキになりたくないという人もいますが、だからと毎回負荷がいつも同じで、 10回3セットをやっているだけでは、筋トレの効果に繋がりません。

 

これでは、筋トレマシンを使った有酸素運動しかも効果がない行為になってします。

 

ムキムキになるのが心配な人、大丈夫です。「自分の重量以上が持ち上がらない限りはゴツくなりません」

つまり体重40kgの人が40kg以上の重量を持ち上げて、はじめてゴツくなるということ。

 

 

もし、どのマシーンをどれくらいの負荷で行えばトレーニングとして効果があるのかは パーソナルトレーナーもしくはジムのスタッフに聞くようにすると良いでしょう。

これくらいの質問は、パーソナルトレーニングを行わなくても、無料で教えてくれます。

初回だけでなく、定期的にジムのスタッフに使い方と負荷がどうか、適正かを確認してもらうと良いでしょう。 単にマシンを動かしているだけになってしまいます。

 

スタジオレッスンも筋肉を使うものを選ぼうそれ以外は痩せ目的なら時間の無駄

またスタジオにはヨガのレッスンがありますが、 痩せそうな効果があると見られがちです。

しかし、ヨガ自体に痩せる効果はあまり期待できません。

パワーヨガなどの筋力を使うものであれば良いのですが、 それ以外は柔軟体操くらいの程度の運動効果です。

 

汗をたっぷりかいて運動した!という気分にはなれますし、普段運動していない人が行うとすごい運動したなぁと感じるかもしれません。

実際に使われたエネルギーというのはたかがしれています。

(元々運動全くしない人が冷え症改善としてなら効果はあるでしょう。)

 

スタジオレッスンや、ヨガが楽しくて仕方ない!続けたい!

という人は続ければいいのです。

ただ痩せる目的であれば、まずは筋トレをして身体にしっかり効かせて、好きなヨガを行えばよいのです。

 

フィットネスクラブを仲良し馴れ合いクラブとして利用して運動した気分に浸ってる

ダイエットは自分との戦い、孤独との戦いです。

 

もちろんジムに行けば専門家とも、2人三脚や同志とともに、 がんばることもありますが、基本は1人です。痩せる目的ですからね。

フィットネスジムである悪しき習慣は、仲良しクラブ状態になること。

 

フィットネスジムでできた友達と、ジム内でおしゃべりに夢中になったり、友達とトレーニング後に飲みに行くなんて言う人たちも多くいます。

ダイエット目的であれば、ただの足の引っ張り合いに他なりません。

 

仲良く談笑もしたい!と思うのであれば、全部のメニューを片付けた後に、サウナやジャグジーでゆっくりすればいいだけですよね。

せっかく高いお金を出してまで「自分は痩せるぞ!」と意気込んでいるわけです。これができなれば痩せることはできません。

 

出会いの場として多いのは、毎週同じ時間に行われるスタジオレッスンや、プールレッスンです。

こういったスタジオレッスンは皆同じ動作を行うため、一連の仲間感ができてしまい、 運動後妙なつながりを芽生えてしまい、友達づきあいとなりやすくなってしまいます。

 

基本的にフリーウエイトゾーンで筋力トレーニングを中心に行っている人は、 誰かと顔見知り程度になり、会釈する程度も中になることはあります。

こういった人達は明らかに自分の体を鍛えるために来た 意識の高い人たちなので雰囲気も違います。

 

フィットネスクラブに遊びにきている友達と会うのが 楽しみ、という目的で利用するのであれば、何ら問題ないこと。

しかし、痩せるという明確な目的があるのに、仲間との馴れ合いの関係でまともに運動できないというのは、本末顛倒です。

 

まとめ

  • フィットネスジムに行って有酸素運動は効果が薄く、時間もかかるため運動効果が低い
  • 痩せる目的でフィットネスジムに行くのであれば、筋力トレーニングを優先に行う
  • 女性でも筋力トレーニングを行うように、ムキムキになりたくないからといつも負荷を同じにすることなく、強い負荷で常に行うようにする
  • 定期的にジムのスタッフに、適正な負荷ちゃんとマシンが使えているか確認すると良い。
  • スタジオレッスンのヨガは痩せる効果は低い、パワーヨガなどの筋力を使うものであれば効果は期待できる
  • フィットネスジムを仲良しクラブにしてしまうと運動できず、足の引っ張り合いになり、痩せにくい

せっかく高いお金を出してフィットネスジムに行くのですから、しっかりと運動効果をえったいものです。

そのためにはまず筋力トレーニングが一番。

短い時間で効率よく運動効果を得ることができます。

有酸素運動史上主義やスタジオレッスンが好きな人もいますが、 運動効果は低いですから、 通い続けてる人で、痩せにくいのはこのようなことが多いからです。

また、フィットネスジムに行く目的が中のいい人たちと出会いに行くと意識付けしていませんか?

ダイエットは1人で行う孤独の闘いです 馴れ合いも良いかもしれませんがやるべきことは 痩せることしっかりと痩せるための運動をしましょう。

-楽して痩せる

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.