痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

便秘改善 断食ダイエット

断食で便秘解消1週間で下腹ベッコリ凹ます腸内環境改善デトックス方法

投稿日:2016年9月15日 更新日:

 

下腹がぽっこり出ていてパンツがキツイ。

そんなあなたは慢性的な便秘ではありませんか?

オシャレをしても下腹が出ているとタイトな服もお腹が目立って困りますよね。

でもなかなかでないうんち。

 

そんなときこそ断食を行い腸を休ませてあげてデトックスして代謝機能を上げましょう。

この断食プログラムで最大マイナス5kg減らすことができます。

ひどい便秘の人であればウエストサイズマイナス7cm以上

二日間の断食で体が生まれ変わるほどの爽快感をえられるんですよ。

体にフィットする服でも自信を持って着ることができるでしょう。

 

 

 

便秘に悩む疲れた腸の機能を取り戻す断食方法とは


腸力アップの第一歩は腸を休ませてあげること。

この腸トレで腸の疲れをリフレッシュし腸は本来が持っていた力を呼び戻してください。

腸を休ませることで腸本来の働きを取り戻す。

疲れて弱った腸を1週間で元のきれいな腸に。

腸を元気にして体の中から美しく痩せるにはいったん腸を休ませ腸に溜まった毒素を排泄してあげることが必要になります。

 

もともと私たちの体には体内をきれいに保つための機能が備わっているので、少量なら体内に毒素があってもそれほど問題はありません。

しかし、腸の働きが低下すると体内の毒素が排出されにくくなり、解毒のための機能もうまく働かなくなります。

 

大便は、身体に毒となる物質の約7~8割を排出してくれています。

毒素とは、PCBや、ダイオキシン、あるいは、残留農薬。

建築資材などから出るいわゆるシックハウス症候群の原因となるようなホルムアルデヒドなどの化学物質など。

その他にも、鉛やカドミュウム、水銀の詰め物などが有害な物質と考えられています。

これらの毒素が体内に滞留し続けるとニキビや、アレルギーなどの症状を引き起こします。

 

便秘というのはこのような毒素を常に身体に貯め続けており、毒素が血液を通じて全身に運搬されるので新陳代謝が悪くなり痩せにくくなったり、むくみ、便秘肌荒れなどが生じたりすることになります。

最近疲れやすい、イライラが収まらない、何事にもやる気が出ない

という目に見えないメンタル的な悪化も症状として出てきます。

 

ですから、まずは腸内リセット&デトックスプログラムで、疲れて働きが弱った腸を休ませよみがえさせることが重要なのです。

この便秘解消断食プログラム終了後は便秘が改善しぽっこり張っていたお腹がスッキリ血の巡りも良くなるため、肌のつやもアップする事間違いありません。

関連記事:断食・ファスティングで得られる効果の素晴らしさによって生まれ変わりました

 

便秘解消断食腸内環境改善方法の基本ルール


酵素ジュースや野菜ジュースなどで軽い断食と食物繊維を含む食事が基本。

腸内リセット&デトックスプログラムは疲れた腸を一度クリアなまっさらな状態にし、腸力本来の働きを取り戻すための1週間のトレーニングです。

また、消化に良い食事を摂取するため腸以外にも他消化器官にも休ませてあげる効果があるため、全身デトックス効果にも繋がります。

 

2日間のプチ断食で一気に毒出しを行い、残りの5日間で腸の元気を取り戻します。

お勧めはお仕事や学校がお休みの時にプチ断食をして、それ以外の5日間で、食物繊維たっぷりの食事を取る方法です。

 

この方法であればちょっと苦しいのをお休みの日だけあとは朝食をファスティングジュースに置き換えればOKです。

昼食と夕食はカロリーや食物繊維を意識しつつも比較的普通の食事ができますから。

働いている人でも無理があまりありません。

関連記事:断食という食べない行為の健康効果とは

 

便秘解消断食腸内リセット&デトックスプログラムの概要


このプログラムは1週間を1セットとして行います。

最初の2日間はファスティングジュースのみしかし、この2日間を乗り越えられたら半分成功したようなものです。

3日目からは本格的な腸内リセット&デトックスに入ります。

2日間休んだことで、腸は元気を取り戻し始めていますから。

ここでもうひとふんばりすれば元の健康な腸の状態に一段と近づくでしょう。

 

※市販のゼリー飲料や寒天ところてんなど食物繊維が豊富で低カロリーのものならおやつとして食べても構いません。糖質は0のを食べるようにしましょう。

※夕食といっても休み明けの胃腸に大量の食物が入ると胃腸がビックリしてしまうので、3日から4日目までは食事の量は控えめに。

また脂分を控えめにしましょう。

また、この期間の食物繊維の量は15g 程度が目安です。

食物繊維の摂取が難しい人は青汁で補給が手早くできます。

 

腸内環境改善朝1~2日のメニュー

朝&1~2日目のメニュー&ファスティングジュース。

食べ物は最低限にして疲れた胃腸を休ませる。

すでに動きが鈍っていたり疲れたりしている腸を蘇らせるには、一度腸内に溜まった毒素を出し切ることが必要です。

ですから、最初の2日間とも摂り5日の朝食は胃腸の中に入れるのは消化や吸収に負担をかけないよう最低限のものだけに。

 

特に腸の働きが弱っている人は毒素が腸にとどまり、腸内環境が悪くなっているため、消化や吸収にも時間がかかり、毒素の排出も困難になっています。

この点はスティングジュースは消化や吸収に負担がかからないので、腸を休ませることができます。

この期間は、このジュース以外で口にするものは水分だけにして腸をいたわりましょう。

 

断食をすると腸内細菌が活性化され、腸内環境が良好に

1から2日目と3日目以降の朝をファスティングジュースにするだけにする理由には他にもあります。

ファスティングジュースは2種類ありますが、いずれも果物や野菜が含まれており食物繊維をたっぷりとることができるものですから腸を掃除してくれる働きが期待できるのです。

また、バナナや豆乳にはオリゴ糖が含まれているので、善玉菌であるビフィズス菌の栄養に。

ビフィズス菌の増殖が促されると、腸内環境を良くする腸内の善玉菌が優位になることから、吸収、排泄が促進され、必要な物を取り込み不要なものを排出する働きがアップします。

 

さらに、バナナには余分な水分や塩分を排出してくれるカリウムが含まれているため、毒素が体外に排出されやすくなりむくみも改善されるでしょう。

これに加えてハーブティーを1日2杯程度飲むようにすると消化がよくなり腸が一段と健康になるはずです。

 

ァスティングジュースを手作りするのが面倒な人やどうしたらいいのかわからないという人は、手短に代謝力をアップさせる酵素ドリンクやグリーンスムージーを使用しても問題ありません。

 

腸内環境改善3日目からの昼のメニュー

3日目からの昼のメニュー。

おにぎり+α

食物繊維が豊富なものならおにぎりにプラスしてもOK

活動的になる昼はすぐに体のエネルギー減となる炭水化物を摂りましょう。

お勧めはおにぎりです。

 

お茶碗一杯分のご飯でおにぎりを2個作り味わうように、よく噛んでゆっくり食べれば消化や吸収が良くなるばかりか、少ない量でも満腹感が感じられるはずです。

量の目安も分かりやすいので食べ過ぎも防止できます。

ただし、コンビニのおにぎりにする場合は量が多いので1個にしましょう。

鮭昆布など具は好みのもので構いません。

 

また、お米1合に対し、粉寒天小さじ2分の1の割合で水に加えて炊けば腹持ちもよく、腸内環境を良好にしてくれる食物繊維たっぷりの寒天ご飯が出来上がります。

食感もモチモチして美味しくなります。

 

お米を炊くときに雑穀を2割から3割入れるのも食物繊維を豊富に摂取できてお勧めです。

おにぎりだけだとお腹がすいて辛い食べごたえがないという人は、

少なめの野菜サラダか林檎1個またはバナナ1本など、食物繊維が豊富に含まれるものならおにぎりと一緒に食べてもOK です。

 

腸内環境改善3日目からの夜のメニュー

3日目からの夜のメニュー

食物繊維が豊富な食事。

食物繊維が優れている点

腸を掃除し、腸を活発に動かしてくれる、3日目以降の夜にとって欲しいのは食物繊維です。

食物繊維には水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維の2種類がありどちらも腸の健康にはとても役立ちます。

 

1週間の中での便秘に効果のある水分補給


便秘解消には水分補給をたっぷりすることも新陳代謝を活発にさせ、毒素排出を促してくれます。

しかし水分にも身体を冷やす効果や温める効果があり、デトックスプログラム中は新陳代謝をアップさせるために、身体を温める作用のある飲み物を飲むようにすると代謝もアップします。

 

身体を温める飲み物

  • しょうが湯
  • 黒豆茶
  • ほうじ茶
  • 紅茶
  • ウーロン茶

 

身体を冷やす飲み物

  • コーヒー
  • 緑茶
  • 牛乳
  • 豆乳
  • ジュース
  • 清涼飲料水
  • 冷水

おすすめな飲み物はルイボスティです。

腸内環境の正常化作用、豊富なミネラル、ノンカフェインなので妊娠中でもホルモンバランスが乱れがちな人にも副作用が無い飲料です。

身体を冷やさないためにも温めたホットのルイボスティを飲むことにより、腸内環境を改善しつつ、リラックス効果、体温上昇効果も期待できます。

 

まとめ

お腹が張ってガスが溜まって便秘がち。

そんな方は一度腸内環境をリセットして、不要な毒素を排出させたファスティングをおすすめします。

 

腸内環境を一度リセットすることは、体の毒素を出し切っておけば、脂肪の代謝や食べたものを消化するための体内パワーがアップするからです。

辛いのははじめの1日~2日。

断食に慣れていない人は半日断食や1日断食から行ってみるのもよいでしょう。

関連記事:週末半日断食を確実に成功させるの5つの対策方法

関連記事:1日断食を楽してマイナス3キロ確実痩せるダイエット方法とは

関連記事:朝だけ断食失敗しない確実に成功する始め方

 

デトックスのために食べない期間が続くのでお腹が空いて仕方ないかもしれません。

しかしこれを乗り切ればヤセ体質も成功みたいなもの!

三日目以降は復食期間で少しづつ食を戻すだけです。

身体が不調になってどうしようもないときは途中で止めても大丈夫。

自分で無理しない程度でチャレンジしてみて下さい。

 

-便秘改善, 断食ダイエット

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.