痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

便秘改善

下剤の効果よくある疑問のまとめ

投稿日:2016年9月17日 更新日:

便秘薬や下剤はたまた漢方系、便秘薬改善には色々なものがあります。

  • 下剤依存じゃらの脱却期間
  • 漢方ってどうなの?
  • 話題だったコーヒー浣腸ってどうなの

このような便秘薬に関するの疑問や質問に関してまとめてみました。

関連記事:【下剤やめたい】便秘薬に頼らない1ヶ月からはじめる依存克服方法

 

下剤依存度が軽い人の場合はどれくらいのセルフケアで効果が現れますか?

服用している下剤の種類や量によって個人差がありますが、6から12ヶ月程度はかかることがほとんどです。

「1週間程度じゃ改善されない」です。

また、完全に下剤を中止とするところまでいかなくても、センナ、大黄、アロエなどを成分とした下剤の使用が減ったならそれだけでも大きな進歩です。

ですから下剤の種類が変わるだけでも進歩したという前向きな考えが重要です。

 

上手に便秘と付き合うには、焦らず気長に取り組むことが大事です。

「今日は良くお腹ぐるぐる動くなぁ」

と感じるような小さな変化も良い事なのです。

セルフケアを継続することで確実に腸の状態は良くなり、基本的な排便力も手に入るためやがて下剤に頼らなくて済むようになるでしょう。

 

酸化マグネシウム製剤について詳しく教えてください

マグネシュウムがスムーズな排便を補助してくれるということですがこのマグネシュウムを薬剤の形にしたのは酸化マグネシウム製剤です。

 

酸化マグネシウム製剤の中には、医師が処方する薬もありますが、一般便秘薬として薬局で販売もされています。

また日本で使われてきた歴史も長く安全性でも確立しています。

 

ただし腎臓機能に障害がある人は使用できないこともあるので、医師や薬剤師に相談してください。

 

便意が戻ってきたように思います。座薬はいつまで続ければ良いですか?

便秘改善のために医師から処方された坐薬を併用すると、次第に朝食後もしくは食事の後トイレに行きたいという感覚を覚えるようになるはずです。

 

おめでとうございます!これこそ自然の便意がよみがえってきた証拠です。

1週間のうち一回でも朝食後に自然に便意を感じることができたなら治る兆候だといえるでしょう。

「もう座薬やめていいの?」

と思うかもしれませんがここで座薬を中断してしまうと元の状態に逆戻りです。

 

この時期が一番便秘が改善されるかそうでないかの重要な期間です。

ですから途中で自己判断で止めることはせず医師に処方された量を適切に使用しましょう。

徐々に食事や運動生活習慣の効果も出てきて、下剤を減らした状態でも腸の調子が安定してきますから、その後の約3ヶ月程度は座薬を継続するようにして下さい。

 

下剤の代わりに漢方薬を使ってはいけませんか?

漢方薬は生薬から作られる薬ですが、その働きや効き目の強さは様々です。

便秘に良いといってもその漢方薬の多くには腸の機能を弱まらせるセンナ、大黄が含まれており、腸の機能を低下させる副作用があるので、自己判断で使うのは控えてください。

 

ただし、防風通聖散や麻子仁丸は副作用が少ないようです。

特に防風通聖散は大黄の含有量が少ないため、副作用を最小限に抑えることができるでしょう。

 

とはいえ、やはり使用の際には自己判断せず医師に相談する方が安全です。

インターネットの情報やSNSの情報を鵜呑みにして自己判断せずまずは医師に相談してみるようにしましょう。

 

ダイエットの広告にコーヒー浣腸とあったのですが安全なのですか?

コーヒー浣腸後はコーヒーに含まれる成分が腸に働きかけ、新陳代謝を促すことを期待して行われているようなものです。

しかし、医学的に効果があることは明らかにされていません。

ただし、「浣腸という意味では一定の働きが期待できる」レベルです。

 

とはいえ、習慣化するとこの浣腸なしでは便が出なくなったり、便秘が重症化したり、腸壁が剥がれたりする人もいます。

安易な利用は避けましょう。

 

またコーヒー浣腸を販売していた代表的な会社は先日家宅捜査を受けています。

「コーヒーで便秘改善」と未承認薬販売で元社長ら逮捕
警視庁が12月2日までに健康食品販売会社「ディーセントワーク」(東京都中央区)の吉澤三代子元社長と元社員ら3名を旧薬事法違反(現医薬品医療機器法違反)容疑で逮捕した

このような安易な製品を使用するよりも、便秘外来で適切な治療を受けた方が安全です。

 

新レシカボルン座薬とはどんな薬ですか?

1935年にドイツで作られた座薬型の便秘治療薬で炭酸水素ナトリウムと無水リン酸水素ナトリュームが含有されています。

お尻から座薬を入れるとカプセルが溶けて炭酸ガスを発生し、このガスの発泡性や刺激によって排便を促します。

ただし効果を高めようと使用時にガスを十分以上我慢するとガスが腸内に溜まりすぎて苦しくなることがあるので注意してください。

なお新レシカボルン座薬と同じタイプの薬にコーラック坐薬があります。

 

まとめ

便秘薬というのは本来ちょっと便秘気味という時に使用する短期的なもの。

長期間使用すると薬に頼らず排便出来るまでに治療は時間がかかってしまいます。

ですが医師の指導の元適切な治療を行えば必ず改善出来るものです。

様々な目的別な便秘薬がありますが自己判断せず医師の指導の元、適切な便秘薬を使用すれば自然に便秘も改善します。

-便秘改善

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.