痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

便秘改善 冷え性改善

冷え症改善したら便秘も治った。効果があった4つの生活習慣改善方法

投稿日:2016年9月19日 更新日:

tarumi

便秘に悩んでいる人は冷え性にも悩んでいることが多いんじゃないでしょうか。

そんな一人だった私。

お腹も張って、体も冷えて、肩こりやイライラなど、むくんでしかも痩せにくい

生理前になると「本当にどうにかしてくれ」と思ってしまいますよね。

 

しかし、冷え性を改善したら便秘も解消され、驚くほど簡単に痩せ始めました。

さらに肩こりもイライラも無くなり、毎日充実した日々を得ることができたのです。

 

些細なことでもイライラしなくなって心も温和になってように感じます。

それだけ冷えというのは万病の元ということでしょう。

でも「冷え」と「便秘」どっちを先に解消したらいいの?

そんな悩み。

簡単です。両方一気に解消してしまいましょう。

一石二鳥の方法に効く冷え性と便秘の改善方法をここでは紹介します。

 

冷えと便秘の根本的な原因である血のめぐり

呼吸

冷え性とは人間が本来持っている『体温調節機能』が十分に働かないために起こる症状です。

昔は何をするにも動かなくてはいけませんでしたよね。

移動でもほとんどが徒歩、仕事も肉体労働。

しかし現代社会では、移動は車や電車、仕事も座って頭脳労働。

これにより血流が滞り、血の循環が悪くなっています。

特に重要なのが、血液の循環です。

 

末端まで体内で温められた血液が行き届かないと、足先手先に冷えを感じ体を壊してしまします。

冷えによって血液は上半身に集まってしまい、腸の血流も滞ってしまいます。

その結果、腸のぜんどう運動も低下してしまい便秘を引き起こしてしまっているのです。

さらに、下半身に水がたまりむくみも発生してしまう悪いおまけつき。

このように冷えは万病の元と言われるゆえんでしょう。

 

根本的な冷えの解決の方法は代謝を高めることその結果便秘も改善される

美人

「冷え」で悩む人は、カラダを外側から温めることに気をとられがちではないですか?

体を温めなきゃといって、服を着込んだり、暖かい部屋にいたり。

しかし、「冷え」のそもそもの原因は

  • カラダの内側で「熱をうまく作れない」
  • 「せっかく熱を作っても、手足などカラダの隅々までうまく運べない」

ことにあります。

抜本的な「冷え」解決の秘訣は、代謝を高めること。

これにより、カラダで熱を作る力が高まり、それがカラダの隅々まで運ばれるようになりカラダ全体が温まるのです。

その結果、腸の働きも活発化され、便が出やすい体質になるということ。

冷えの解消=便秘の解消

ということです。

冷えと便秘を同時に解消する4つの方法

ハッスル

便秘があるから体が冷えているのか冷えているから便秘になっているのか。

現在の医学では関連性は確立されていません。

しかし体が冷えることで腸の働きも低下するといわれていますから、冷え対策は重要なのです。

腸の働きを向上させる食品には体を温めたり、血行を改善したりするものが多いため、これらを積極的に摂取すれば冷えと同時に便秘も改善します。

 

運動

ジョギング

冷えの改善には運動は不可欠です。

「でも、忙しいし運動は苦手だし」

心配不要、辛い運動は必要ないんです。

運動の基本はウォーキング

ウォーキングや腹筋などの運動で血流を改善し筋肉量を増やせば、胃腸の働きも活発になり基礎代謝によるエネルギー消費も上がるので太りにくくなります。

便秘がちになりやすい人の特徴にあまりにもあるかなすぎるということが挙げられます。

普段からそこまで歩いていないという人、車を使う移動が多い人は意識的に歩くよう心がけましょう。

 

また、ストレッチ(テレビをみながらイタ気持ち良い程度)

マッサージ(冷え性に効くと言われている足ツボである薬指と小指の付け根をゆっくり押し、もみほぐす)が効果的です。

運動をするという意識では辛く感じてしまいます。

ですから、買い物のとき簡単なものなら自転車を使用せず歩こうとか

天気がいいから散歩しよう程度で「歩く」ことを意識すれば継続しやすくなりまよ。

関連記事:便秘改善体操で腸に超効いた12のエクササイズ

 

食事

りんご

こちらは体を冷やす冷たい食べ物はなるべく避け、体を温める食品を積極的に摂取しましょう。

アイスクリームや冷水は控えるように。

特にお水を飲むときは常温や白湯、お茶を飲むようにしましょう。

  • カラダ全体のエネルギー源であるビタミンB1やビタミンB2。
  • 血行促進効果のあるビタミンE
  • 貧血等血流に関係するものに良いとされている鉄分を多く含んだ食品

これらは冷え性には欠かせない食べ物です。

豚肉、レバー、ひじき、卵などがおすすめです。

またお野菜は生よりも火を通す方がたくさん量も取れますし、体を温めることができるので、おすすめです。

さらに、体を温めるのに素晴らしいほどの効果を発揮する生姜を多く食べるようしましょう。

関連記事:腸内環境を整える食べ物でスルッと便秘解消する6つの栄養素

 

入浴

足浴

普段シャワーで済ませている、カラスの行水で済ましている人は入浴も改善しましょう。

冷えを改善するのに効果的な2つの方法を紹介します。

1つは半身浴(20分程)、もう一つは温冷交代浴。

こちらはぬるめのお湯に入った後、手足に冷水をかける×5セットをします。

このやり方ですと、汗をかきにくいため、湯冷めするおそれがないので体の芯から温まることができます。

そしてショウブやヨモギ、ヒノキの製油入り入浴剤を使うと効果抜群です。

関連記事:お風呂だけで痩せるダイエット簡単方法下半身太り冷え性解決で-3kg減らせます

 

サプリメント

サプリメント

食事において、体を冷やさない食品を心がけたり、体を温める食品を積極的に食べる。

とは言っても、一人暮らしの人だったり食事が不規則で外食になりがち。

好きな食べ物を控えるのはイヤ。

と言う人も多いのではないでしょうか。

実際私も割りと偏食な方なので食生活は人に自慢できるものではありません。

 

そんな時こそ、不足しがちな栄養素はサプリメントで補給してあげるのが効果的です。

ビタミン群はマルチビタミン+ミネラルで十分補給できますね。

女性の場合、鉄分や生姜成分が補給しにくい、不足しがちです。

レバー毎日とか小松菜1房毎日は地獄ですよね。

 

まとめ

運動、食事、入浴、サプリ

私の場合は上の4つを中心に冷え性改善のために現在も行っています。

関連記事:便秘改善方法今すぐ出したいウンチが自然に出るようになる11の生活習慣改善

運動だけや食事だけといった具合ではなく、すべてまんべんなく行うことで効果が表れますよ。

全て一気には無理かもしれませんが、できる範囲で少しずつ実践すれば便秘も冷えも楽になれます。

-便秘改善, 冷え性改善

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.