痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

痩せる食品

生姜ダイエットを簡単にできるレンチンショウガや効果的な摂取方法とは

投稿日:2016年10月27日 更新日:

姜は女性特有の冷え性やダイエットに最適な食べ物です。

生姜の成分であるショウガオールは、体温を上昇してくれる作用があります。

体温が1℃上昇するだけで13パーセント消費カロリーが増えますから、食べながら痩せるということも夢ではありません。

 

 

食べる量を無理せず減らさなくてもダイエットができますし、水太りによる下半身や腹回りの脂肪も勝手に落ちていきます。

スキニーパンツもスパッツみたくパツパツじゃなくスラット着こなせることができました。

ダイエットのお供になる痩せる食品関連記事

はちみつのダイエット効果は冷え性・夜オヤツに甘いもの好きにぴったり

ニンジンのダイエット効果は凄い!世界的権威の施設でも実行される野菜

りんごダイエットで下半身デブや冷え性が劇的改善1日1個が痩せ対質に

紅茶のダイエットの効果を高めるためにはどうやって飲んだらいいの?

黒砂糖で痩せる?健康効果と3つのダイエットのコツ

デトックス食材糞・尿・汗が出まくる毒素排泄食品8選

お酢ダイエット毎日3回飲んだだけで1ヶ月4kg減らした効果や方法を紹介します。

 

生姜ダイエットの方法

生姜ダイエットのルールは一回10g~20gの熱を加えた、もしくは乾燥した生姜を3回に分けて摂取します。

そのまま食べても美味しくはなりので、紅茶に入れたり、料理のトッピングに使うようにして自分が美味しくたべられる範囲で行うとよいですよ。

生姜を食べた後、「なんかホカホカする」が続くようだと成功です。

内側から脂肪が燃焼されている証拠ですよ。

 

なお、生の生姜と乾燥や加熱した生姜と得られる効果が違います。

生の場合は、殺菌力、免疫力向上、体を冷やすという作用になります。

冷奴に摩り下ろした生姜を入れるのも、体を冷やす効果と殺菌の作用のためなのです。

 

体の冷えはダイエットの大敵。

生姜ダイエットは必ず過熱したもの、乾燥したものを使うようにしましょう。

 

生姜ダイエットを簡単にするならレンチン生姜がおすすめ

CwvXhoAUAAAzJHK

毎回生姜を加熱するのも大変ですから、レンジでチンする簡単に作れるレンチン生姜を紹介します。

まとめて作って冷蔵保存しておけば便利ですよ。

作ったレンチンショウガは色々な食事のトッピング、薬味として重宝できます。

脂っこいお肉のつけたし、パスタに絡める、鍋の薬味に、などなど。

ただし薬効成分が飛ぶこともあるので、3日以内に使い切るくらいが望ましいでしょう。

 

作り方は簡単で、刻んだ、もしくは摩り下ろしたしょうがを電子レンジ500W~600Wで3~4分少量の水を加えてチンすること。

失敗しないポイントは上のように生姜が水に浸るくらい入れるようにしましょう。

水を入れないと乾燥したり、爆発したり、焦げたりします。

 

生姜のダイエット効果を得るならお茶がおススメ


生姜は私たちの日常の生活でもそばや冷麦、湯豆腐の薬味にしたり、生姜湯、生姜酢、生姜茶、生姜味噌、生姜と糖として頻繁に利用してきました。

しかし、毎日日常的に生姜を取り体を温める作用と利尿作用の恩恵にあずかるには、生姜紅茶にして用いるのがベストです。

 

なぜなら、生姜紅茶は

  • 紅茶のカフェインによる利尿作用
  • 赤い色素のテアフラビンによる体を温める作用が強力
  • ショウガによる発汗利尿作用
  • と黒砂糖の滋養強壮を得て保温作用

飲んでるはじから体が暖まり、気分がよくのでる優れものなのです。

 

痩せる効果の生姜紅茶の作り方


生姜紅茶の作り方はいたって簡単です。

熱い紅茶を入れ、すりおろした生姜をそのままガーゼまたは指で絞った汁を適量入れ黒砂糖か蜂蜜を自分が美味しいと感じられる量を加えるだけです。

重要なのはすりおろしたての生姜を使用することです。

 

時間が経過してしまった生姜は風味も栄養素も酸化してしまい効果は大幅に減ってしまいます。

これ以外こだわった紅茶も必要ありません。

生姜も安いもので大丈夫です。
また注意したいのは生姜チューブは?という話ですがこちらは「生姜風味の生姜」です。

長時間すりおろして時間も経過しているため味こそ生姜ですが、栄養価は十分の一以下なので効果は期待できません。

ダイエットの場合ストレートで飲むのが理想ですが、甘さが欲しい場合は、黒糖か蜂蜜で甘味付けをしましょう。



私たち動物は体にとって必要なものが入ってきた時、美味しいと感じるわけですから、逆に言うとおいしいと感じるものが体にとって良いものなのです。

では生姜はなんでここまで健康的な効果があるのでしょうか。

それはこちらに記載しています。

関連記事:生姜の健康効果

 

生姜の健康効果は紀元前二世紀から知っていた


生姜の原産地はインドですが、すでに紀元前2世紀には古代アラビア人によりインドから来代ギリシャローマにカイロで伝えられ、消化剤や駆風剤として使用されていました

 

医師が日常使う医療薬漢方150種類のうち約70%に生姜が含まれており、

「しょうがなしでは漢方は成り立たない」

とさえ言われています。

水太りを改善する漢方の防已黄耆湯にも固太りに効く防風通聖散にも生姜は含まれています。

 

14世紀にヨーロッパでペストが猛威をふるいロンドン市民の約三分の一がもうために死んだのですが、生姜を多く食べていた人は1人も知らなかったそうです。

当時の国王ヘンリー8世は英国で、生姜を食べることを推奨したというエピソードもあります。

 

 

生姜ダイエットで食べ過ぎの副作用はないの?健康効果は

 


生姜の辛味成分であるジンゲロンやジンゲロールには体を温め新陳代謝を高め体内の余分な水分を追い出す作用があります。

まさに肥満を改善し、様々な病気を予防治療する最高のハーブなのです。

その効果をまとめてみます

 

 

生姜、ジンゲロン・ジンゲロールの効能

  • 心臓を刺激し、血流を良くして体を温める
  • 発汗を促し、水の滞りを解消する
  • 尿の出を良くして水毒をとる
  • 脳の血行を良くして、うつを改善する
  • エネルギーの流れを良くして、気力体力を増強する。
  • コレステロールを低下させ、血小板の凝縮力を弱めて血栓を予防する
  • 肝臓を強くして解毒力を高める
  • 白血球の機能を促進して免疫力を高める
  • 胃健整腸作用をする
  • 鎮静安眠効果
  • 痛みをとる効果
  • 血圧の安定
  • 腸の有害菌の殺菌

また薬には副作用がつきものですがアメリカのFDA でも生姜はGRASとして警告ラベルを付けずに一般の食品店で販売されています。

 

ただし、生姜紅茶や生姜湯を飲んで胃が焼けるような刺激を感じる人は、黒砂糖や蜂蜜の量を増やすと改善することが多いようです。

生姜にはもともと丸胃健整腸作用がありますし梱包も胃の薬である。

安中散や半夏瀉心湯にも生姜は含まれているのですから基本的には生姜で胃が悪くなるということはまずないのです。

 

 

生姜ダイエットが適さない人

 


生姜は身体に良い食品といわれていますがふさわしくない人もいます。

  • 体が熱くいつもほてっている人
  • 皮膚やしたが、異常に赤い人
  • ひどく汗かきの人
  • 40度以上の熱を出している人
  • 皮膚がひどく乾燥している人
  • 頻脈のある人
  • 脱水症状のある人
  • 血便の人

このよに代謝が異常に高く汗をかきやすいく体温が高い人にとっては生姜は良薬口に苦しとなってしまいます。

このような人は生姜の摂取は控えた方が良いでしょう。

 

 

簡単に生姜を毎日摂取するダイエット方法

そのまま食べてしまうと辛いですし繊維も多いので料理にはすりおろして使用するとよいでしょう。

ただし毎日生姜紅茶を作るというのも思ったより大変なことです。

しょうがをすりおろして、お湯を沸かして入れるそして紅茶も作る。

特に面倒くさいのはしょうがをすりおろすこと可能であればもっと楽したいというのであれば生姜紅茶自体を購入するのもお勧めです。

 

生姜+ハーブのお茶でお湯を入れだけで美味しく飲める紅茶です。

ノンカフェインでノンカロリーなんてどれだけ飲んでも大丈夫。

朝、昼、晩、1日3杯飲めば体も常にポカポカします。

冷え性は生理前のイライラも解消できるので彼氏に8つ当たりしてしまって自己嫌悪してドカ食いしてしまうということも防ぐことができます。

 

ハーブティと生姜は相性が良く、ハーブ心を落ち着ける作用があるので、興奮しやすい自律神経も副交感神経へと切り替えてくれます。

1日3回くらい普段の飲み物をこちらに切り替えるだけで心も安定しっ体も暖まり痩せる効果も自然とついてくるという事が良いですよね。

 

 

まとめ

なんとなく薬味についていたり匂いを消すために使われている生姜ですが、女性にとっては嬉しい体を温める作用や基礎代謝を高めてくれる作用がある
スーパーフードです。

 

紀元前2世紀から使われているということは、その効果は実証済み。

しかもほとんど副作用がないというのもうれしくないでしょうか。

つらい冷え性どうやっても痩せない体質それを生姜一つあれば解決できてしまうと考えれば毎日生姜を食べる価値はありますよね。

しょうがをすりおろして紅茶に入れて飲むたったそれだけで今まで辛かった事が解消されのであれば実践すべきではないでしょうか。

-痩せる食品

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.