痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

ダイエット失敗の理由

空腹我慢ダイエット・特定の食べ物だけで痩せない続かない失敗する理由

投稿日:2016年10月27日 更新日:

イエットというものを食べる事を我慢することでありとても辛い行為である。

だからダイエットは続かないし

太っている人は我慢できる意志が弱いと言われがちです。

 

デブは糞雑魚メンタルだから継続できない
自分に甘く自己管理できない負け犬

 

実際ネットの情報ではこのような太っている=自己管理できない人間。

とレッテルを貼られDisられているのは事実です。

「そうか太っている私は駄目な人間なんだ…」

自己嫌悪してしまいますよね。

頑張っても結果が出ないのは駄目な人間と思ってしまい辛いはずです。

 

実際そうでしょうか?

食べるということはイライラを解消しストレス解消に良い手短な行為です。

 そんなストレス解消で食べられずにイライラしてしまい
かえってストレスが溜まってしまい、結局食べてしまう
痩せなきゃと思いつつイライラは募りまた食べてしまい
また苛々が募り、そして太ってしまう

そんな嫌なループを解決したいと思っていませんか?

 

食べることを我慢せずに好きなものを食べることができ

食べられないことにイライラしない

食べるのを我慢しなきゃ痩せないという概念がなくて痩せられる

のであれば、あなたのダイエットは簡単と思いませんか?

「そんなのできるの?」

と思った人
考え方とやり方さえ間違えなければ確実に痩せて苦労も辛い事もありません。

 

好きなものを我慢したダイエット失敗している典型的な例

今まで何度もダイエットにチャレンジしては失敗した経験のある人。

あなたはダイエット中にいろんなものを我慢してストレスを溜めていませんでしたか?

 

例えば、カロリーの高い脂っこいおかずは食べないとか、揚げ物の衣を外して食べる努力だとまた、糖分の多いお菓子は食べないなど

人によってはずっと空腹を我慢していた人もいるでしょう。
また、せっかく友達と出かけてもダイエット中だからといって

みんなが美味しい食事を食べている中自分はサラダだけで済ませていたりとこれはストレスがたまって当然なんです。

「みんなおいしそうな山盛りパンケーキなのに私だけお茶だけって無理」

実際付き合い悪いって思われたくないし結局

 

「付き合いだから…」

と食べてしまいますよね。

 

これが結局ストレスの原因となってしまい

今日は、ダイエット終始今まで頑張ったから明日頑張ろうと考えて

その日だけ大食いをしてしまい失敗してしまっていませんか

 

人間にとって好きな物を食べずに我慢するということは
大変ストレスが溜まって難しい行為なのです。
あなたが意志が弱いからとか言う話ではなく
美味しいものを食べたいという衝動は人間にとって必ずしもあることなのです。

好きな物を我慢するストレスこれはダイエットには決してプラスには働きません。

好きな物を我慢するというストレスがあなたをイライラさせてしまうからです。

実際日常的に痩せている人はこの食べる事に我慢するということは行っていないのです。

むしろ好きなものを食べているから痩せている場合が多いのです。

関連記事:空腹を我慢ダイエットせずに食生活改善だけで痩せる方法ってどうやるの?

 

女性は特に我慢は生理周期の影響で空腹我慢のダイエットは難しい


特に女性は生理前になるとイライラが募り、それを解消するために食べることも必要になってくるのではないでしょうか。

ストレスが強くなると緊張する時に働く副交感神経が活発になりますが

美味しい食べ物を食べると交感神経とは逆の働きをする副交感神経が刺激され交感神経の緊張を緩めてくれます。

私たちは本能的にそのことを知っていて食べ物を口にすることによって実行としているのです。

ですから、あなたが太っているという原因はの多くは
対人のストレスや仕事のストレスが高く
それを解放する術が食べることだけに重点を置いている場合もあります。

 

しかしこれを繰り返していると、食べ過ぎになって太るのは当たり前なんですです。

ストレスをためない、つまり我慢をしないことがダイエットでは重要なのです。

食べられないストレスでイライラが募るその反動で食べ過ぎてしまう…

その後悔でまたイライラしてしまう。

「イライラすると甘いものがムショウに食べたくなって食べたら後悔して…」

そして食べてしまうという悪いループを断ち切らなければならないのです。

 

たとえダイエット中に好きなものを我慢できたとしても、ダイエットやめたときその我慢の反動は必ず現れていバウンドすることになります。

無理や我慢は続かない無理や我慢はダイエットの大敵このことをまずよく覚えておいてください。

関連記事:生理前って痩せにくいの?期間中にスルッとお腹を凹ますためのダイエット方法

関連記事:生理前の食欲を抑えることができればダイエットは月3キロ痩せるのって楽勝ですよね

 

特定の物だけ食べるダイエット法は確実にリバウンドの元


1日に摂るのはリンゴだけこんにゃくだけもしくは水だけだと

それだけしか摂取しない単品ダイエットは何度となくブームを巻き起こしてきました。

即効性がある手軽さということが短期間にダイエットしたい人に根強い人気がある理由のようです。

 

りんごは果物中では糖質が少なく、1個あたりのカロリーは約100kcal

食物繊維が多いので腹持ちがいいのも特色です。

ダイエット食品の代名詞とも言われるこんにゃくは100g で5kcal

食物繊維の一種であるグルコマンナンにコレステロールを吸着する作用があります。

ここにもコレステロールや中性脂肪を排出する作用があり食物繊維が豊富なため、便秘解消にも役立ちます。

 

これらの食品成分から考えると、ダイエットの手助けになるといえるでしょう。

水については新陳代謝を良くするので大いに飲もうというのが現代医学の考え方です。

ところが漢方では取りすぎると水太りし、むくみにつながると言われています。

 

本来ダイエット後押しする補助的な食品として活用すべきところを

食事代わりに単品でとるのですから当然1日の摂取カロリーは減少し体重は減っていきますですから

短時間で痩せたいという人はついトライしてみたくなってしまうのです。

 

ですが、食べるのを我慢して無理をするから続かないダイエットをやめた途端

反動でドカ食いをして、あっという間にリバウンドしてしまいます。

むしろダイエットする前より太ってしまうこともあります。

そもそも毎日同じものだけを食べるというのは今の現代お米でも辛い行為です。

食の選択肢が多いなかそれだけを食べてさほど美味しくもないものをずっと食べ続けるというのは肉体的にも精神的にも負担を強いられます。

 

怖いのは身体が危険な状態になるかもしれないということです。

長くこのような単品ダイエットを続けていくと無理なダイエットで健康を保つために必要なたんぱく質やビタミン、ミネラルなどの栄養素が欠乏し栄養失調になることもあります。

栄養失調の症状として代表的なのは

  • 貧血
  • むくみ
  • 便秘
  • 脱毛
  • 生理不順
  • 不整脈
  • 激やせに近い病的な状態

このような状態になる恐れもあります。

あまりにもリスクが大きすぎる単品ダイエットそれでもあなたはトライしたいですか?

 

空腹を我慢せず好きなものを食べて痩せる方法

無理せず好きなものを食べて痩せるのであればただ闇雲に好きなものだけ食べて自分の快楽を満たされ続けても、決して痩せることはできません。

ですが、好きなものを食べて幸福感や満足感を得ながらも痩せるように、無理ない工夫を行えば自然と痩せることはできてしまいます。

そんな無理なくできる確実に痩せる解決方法を提示します。

飲み物はカロリーゼロや無糖で済ませる

飲み物というのはゴクゴクと飲めてしまうわりにとてもカロリーや糖質が高い物が多く販売されています。

太る原因となるコーラはもちろんのこと。

一見ヘルシーそうな紅茶や野菜ジュースなどにも多くの糖質が使われています。

スポーツドリンクなどで有名なポカリスエットやアクエリアスこちらもスポーツでのものだから痩せるのだろうと飲んでしまうと

太る原因となる糖質過多となり太ってしまいます。

ちょっとカフェで飲むフラペチーノそれも太る原因です。

ですから飲むのであれば、水かお茶もしくは糖質が含まれていない飲み物を飲むということに気を配ってみて下さい。

飲み物だけ気を使うだけでもかなり痩せることができます。

 

 

間食はコントロールする

本来おやつというものは足りない栄養を補うという目的で食べるものであって、成人した大人が食べるものでは本来ありません。

ですが、おやつ嗜好品として根づいており、間食は取らなくてはならないと思われがちですが実際取る必要はありません。

お菓子を食べるというのは本来子供のもの
そもそも、おやつの目的というのは消化機能が十分発達していない子供は
一度の食事では十分な栄養素を摂取吸収できないために
1日の栄養素を補う目的で食事と食事の間に食べさせるというのが本来の目的なのです。

関連記事:ついつい食べてしまうエモーショナルイーティングがやめられない人の7つの脱却方法

どうしてもやめられない場合は昼食を減らしてその分間食のの余剰分を空けてけておく。

というような糖質やカロリーのコントロールをしましょう。

オヤツが止められない!という人も多くいますので絶対止めるのも無茶な話です。

ですからその分ご飯の量を減らす事や食べないというコントロールをしましょう。

関連記事:ダイエット甘いものがやめられない砂糖中毒者でも甘いものを食べながら月3kg痩せる11のやり方

夜21時以降は食べない

21時以降食べると食べたものはそのまま脂肪として蓄えられることになります。

ですから夕食を早く食べられるのであれば18時に食べるようにすると良いでしょう。

どうしても帰りが遅くて21時以降になりがちな人は糖質を控える食事を行うようにしましょう。

ラーメンやカレーライス丼ものといった食べ物は太る原因です。

サラダチキンにマヨネーズをかけて食べた方が痩せます。

関連記事:21時以降の帰宅が遅い人の太らない食事方法

効果的なチートデイを行い好きなだけ食べる日を計画的に設ける

ダイエットを行っているのであれば特定の日だけ好きなだけ食べる日を作るチートデイを設けると良いでしょう。

チートデイを行えばダイエットで体重が減らないという停滞期に予防できます。

何より、食べられないというストレスをその日のために一気に持っていって食べることができます。

たくさん食べたぞという達成感も気持ちの満足感もありしかも痩せられる?計画的なチートではそんなイライラから解放してくれます。
関連記事:ダイエット停滞期を1日で打ち破る痩せるためのチートデイの正しいやり方

 

 

食べる量を減らす

ダイエットも基本というのは食べる量が多いから太るというのが心理です。

ですから、普段体重が増えがちな人は量を減らすというのが基本です。

特に太る原因となりがちなのは炭水化物ご飯の量を普段より半分にしたり食事の炭水化物の量を減らし、その分、たんぱく質の量を増やすような工夫をすれば
無理なく痩せることができます。

 

代謝を上げる

人間、体温が一度上がると12%消費カロリーが増えます。

特に女性は体温は低く消費カロリーは驚くほど低い場合があります。

代謝を向上させる食べ物に生姜がありますがこちらを積極的に摂取するようにしましょう。

毎日生姜を食べるというのが面倒な方はサプリメントもありますのでこれを毎日飲み基礎代謝をあげるようにしましょう。

体温を一度上げるだけで痩せることはできます。

関連記事:生姜ダイエットを簡単にできるレンチンショウガや効果的な摂取方法とは

 

まとめ

ダイエットは我慢しなくちゃいけないという概念がある限りあなたは痩せることができません。

太るのは食べられないのではなく、食べるものが原因なんですですから食べるものを変えてしまって食べる量は変わってなければどうでしょうか?

ストレスもなく食べられるという事実もあるため、簡単に痩せることができます。

 

ですが、特定のものを食べるだけとかのようなダイエットを好んで行うようであれば一生痩せることはできません。

食べるものを選ぶというのはそれなりの知識は必要になり面倒と感じるかもしれません。

ですが食べるというのは人間の喜びの一つです。

自分のためにも考えて食べる何が良くて何が悪いのか正しい知識をおぼえるようにしましょう。

 

色々面倒そうと思うでしょうがまずとりあえず痩せたいのであれば体温を1℃上昇させるというところから始めてみてください。

そうすれば、なぜか勝手に痩せるぞという感覚がつかめます。

とくに女性は冷え性が多すぎてそれだけでダイエットに不利な状況になっています。

それを知らず、高いダイエット商品を買ったりダイエットのための努力をたくさんして痩せないとなげいているのですからたった一度体温を上げるだけでいいんだと思えば痩せることなんて簡単そうおもいませんか?

やることはただ一つ、生姜を毎日食べて体温を一度上げるそれだけまず覚えていましょう。

そして痩せる体ができたら、次のステップと行けばよいだけです。

-ダイエット失敗の理由

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.