痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

腸内環境改善

便秘を解消しただけでダイエットで5kg体重を減らしました

投稿日:2016年11月8日 更新日:

人と食事を行って私より食べてるのに細い!

なんて自分と細い友人比べてみたことありせんか?

うややましいと思ってしまいますよね。

そんな人は毎日大量のウンチを出しているからです。

 

 

それに比べて太っている人は割りと下痢や便秘気味。

入れたら出すというのが世の中の理です。

そんな便秘がダイエットに影響しているんです。

便秘を解消、というか毎日ウンチを出すようにしたら辛いダイエットなんてせずに5kg体重を減らすことができました。

 

汚い話ですが、ウンチをしっかり出せるようになればダイエットできるということ。

なんで便秘だと痩せにくいのか、そして便秘を解消する方法を知りたくないですか?

美味しいものを食べてしっかり出せば、増え続ける体重にビビることはなくなりますよ。

 

 

痩せている人は便の回数も量も多い

とても大食いなのにとてもスリムな女性の人がいます。

運動はほとんどせず、同年体の他の人に比べても健啖家35歳過ぎてもスリムそのものなのです。

その人も特徴は、朝昼晩と食事をすると必ず大便に行くのです。

 

朝起きて一回、昼食後に一回、夜帰宅後に一回と。

量も食べた量に比例して大きくバナナ型の健康そのものの便です。

「痩せてるあの人はウンコは凄い!」ということ

 

 

便秘で太る原因は便の残りかすを再度吸収して代謝機能を阻害するから


便が不規則、便秘がちな人はなぜ太りやすいのでしょうか。

それは大便の中には様々の老廃物とともにコレステロールや、中性脂肪糖類が含まれています。

便秘をすると、このコレステロールや脂肪や糖が血液の方へ再吸収され肥満の原因になるのです。

つまりはウンチの残りかすでさえ直腸から再度吸収されてエネルギーとして貯蓄されてしまうのです。「ウンチの再利用」です。

本来は出さなくてはいけないものを溜め込むわけですから、体に何らかの弊害があってもおかしくはありませんよね。

 

さらに脂肪や糖だけではなく便の中にある有害成分。

いわゆる毒素も再度吸収されてしまうため、代謝機能は低下し肌荒れ、冷え性、むくみ、体臭などの症状にも繋がっているのです。

毒素の分解も脂肪の分解も肝臓が行います。

body_kanzou_bad

この肝臓の機能が便秘によって低下してしまうため、代謝機能が落ち、いつまでたっても脂肪が燃焼されなくなります。

 

ですから便秘が長く続くような美人さんが居たとすれば、それは表上はキレイな建物の家かもしれませんが家の中はゴミまみれの汚部屋
そんな状態なのです。

こんな状態で運動をやったり、食事制限をしたとしても肝心なモノが出ていないのです。

そりゃ痩せること難しい…と思ってしまいます。

 
また、1回の大便の中に約100ml の水分も含まれていますので、1ヶ月のうちに15日単純に計算して1500ml。

この分の体重増加につながると言う計算になります。

よって、毎日規則正しいお通じをつけるということは、脂肪太り。水太りの予防解消のために大切なのです。

「だから痩せないんだ…」

便秘の人は痩せにくいということ。

 

 

便秘解消ダイエット方法は腸を温めてあげることが重要


便秘の解消と言うとすぐに十分な水分や牛乳を摂ること、生野菜や果物で食物繊維をとることなどは指導されます。

ずんぐりむっくり赤ら顔の高血圧のおじさんと表現される、体温の高い陽性体質の人も便秘の場合

腸に水分を補給して、便に潤いを与えて通常良くしてあげるという点では水分や牛乳や果物野菜は効果的でしょう。

 

 

しかし、太っている人の便秘は腸が冷えて、そのために腸の動きが悪くなって起きています。

水分や牛乳、野菜や果物などを体を冷やす食べ物をたくさん摂っても効果がない。

ところが逆効果になる事も多いのです。

よって、女性の便通を改善するには、体を温めて腸の活動を良くする食べ物を摂ることが早道なのです。

 

関連記事:体を冷やす食べ物温める食べ物

関連記事:冷えとりダイエット成功の秘訣は食べ物から

 

便秘改善にはこれが効く食べ物

  • 腸を温め緩下作業も有する小豆を常用する赤飯やゆであずきにして食べる
  • 黒ゴマも超を温め食物繊維も多く、含有しているのでご飯に黒ごま時をかけて食べる。
  • 乾燥プルーンは緩下作業に優れ、胃腸を温めながら便を出してくれるので1日3から5個食べる
  • レンコン、ニンジンなど腸を温め
    しかも食物繊維を存分に含む根菜類をきんぴらごぼうや煮物などにして多く食べる
  • すりおろしりんごを毎日食べる
  • わかめ玉ねぎ大根をスライスして
    醤油味ドレッシングをかけたサラダを毎日食べる

いくら食べても太らないためには便通改善することが大切です。

まとめておさらいすると毒素を出す食べ物を多く摂取し、それを日常的な習慣にするそれがダイエットの基本。

便秘で悩んでいることもそうでない方もこれらを実行してみてください。

関連記事:腸内環境を整える食べ物でスルッと便秘解消する6つの栄養素

 

ちゃんと改善していくと、オナラの回数も増えてきます。

それが便秘改善のサイン、しっかり出せるときオナラは出しましょう!

関連記事:便秘に効果のある食べ物の食べ方で腸内環境3割アップする方法

 

肥満解消のダイエット三つの原則

  • 体を温め、排尿排便発汗をよくする
  • トータルで1日の食事の量を腹八分目にする
  • 吸収は排泄を抑制することをかえりみると、朝食は摂らないか生姜紅茶を2~3杯だけにして朝は排泄の時間にあてる。

以上が健康でダイエットにも効果のある三原則です。

 

 

まとめ

便秘がいかにダイエットに対して足かせになっているか理解できたのではないでしょうか。

ただ便秘さえ改善して毎日便をちゃんと出せばそれだけで簡単に痩せやすいということです。
そのためにはまずは腸を温めることたったそれだけです。

これさえ行えばあの辛い食事制限ややりたくもない運動をしなくてもスルスルと痩せることができるのです。
「ダイエットなんて簡単だよ」

と言われてイラっとしていた貴方も逆に

「ダイエットなんて簡単!実はね…」

と言う立場なれるのです。

そして友達からは「なんで貴方ってそんなに食べて痩せてるの…」と羨望の眼差しで羨ましがられることとなるでしょう。

-腸内環境改善

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.