痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

楽して痩せる

野菜を腐らせてしまう一人暮しやりくり下手ダイエット栄養補給方法

投稿日:2016年11月30日 更新日:

イエットのためにとか、健康のためにと一人暮らしで野菜を買うにはいいけれど
しょっちゅう腐らせてしまうことどうにかならないかなと

 

  • ダイエットのためにキャベツ一玉買ったけど途中で飽きてそのまま使わずじまい
  • 鍋ダイエットにはまって野菜買ったけど余った野菜いつも冷蔵庫で腐らせちゃう
  • ニラなんか冷蔵庫で放置してたら溶けて異臭を放ってたヤバイ

 

ダイエットや健康目的で野菜を買って調理するのはとてもいいことだけど
同じ野菜を食べ続けるのも飽きるし、一人暮らしには安いけど量が多いんです。
そんな一人暮らしの野菜事情、うまく解決できれば

 

無駄な買い物をせず野菜を使い切るので冷蔵庫で腐らせることもないしお金が浮きます

節約できるようになるので当然女子なら女子力アップ男性からは「家庭的」と評価UP!

野菜中心の生活ができるようになるから自然と痩せるしトイレ回数も増えてお腹凹みます。

 

こんな野菜を腐らせない一人暮らしのやりくり方法についておススメの方法を紹介します。

 

 

買ってきた食材を自分でカットし冷凍・冷蔵保存


大量に買って余ってしまった野菜はカットして冷凍や冷蔵保存を行うと日持ちします。
予めカットして予備調理をしておくと、次の料理のときに包丁を使うことがないので
洗い物や調理時間が大幅に短縮できます。

 

キャベツや白菜、ほうれん草、春菊などの葉物は根っこが無いので
キャベツや白菜は濡らした新聞で包み
ほうれん草や春菊は濡らしたキッチンペーパーを根っこ部分に当て冷蔵庫

 

おすすめはジップロック。
野菜をあらかじめ切っておいて小分けにして保存しておけば
野菜炒めや煮物などすぐに作れますよ。

 

但し、水分の多い物は早めに使い切ることが大事です。
使い切る自信がないなら少し割高でも1本売りや
少量の物を購入するのが無難です。

 

 

余った残り野菜はスープやカレーに

ミネストローネ
余った野菜類はすべて刻んでスープやカレーの材料にしてしまいましょう。
葉物野菜が多い場合は、コンソメスープの素を入れて塩コショウで味つけしてしまえば
それなりの味になってしまう超簡単なレシピなんです。

コクが無いなぁと思ったらベーコンやソーセージを入れて動物性のコクを与えればさらに美味しく
トマトジュースを入れればミネストローネにもなりますし。
茹でることによって野菜のカサが減るのでたくさん野菜が食べられます。

 

カレーの場合は根菜類やキノコ類が多く余ったとき
何も考えずに余った野菜を一口大に切って入れて好きな肉と炒めてカレールーを溶かせば美味しいカレーの出来上がり!
水の分量さえ間違えなければカレールーが優秀なので必ず美味しいものができます。

 

 

カット野菜やサラダを有効活用しよう

野菜をあれもこれもと買ってしまうと
あれ?こんなに高かったけ?と思いませんか?
一つ一つはそれほどの価格ではないけど、まとめて買ったら思ったよりかかるそれが野菜です。
ちょっと個鍋で一人鍋を楽しもうと自分で野菜を買ったら使い切れないし高いし
しばらく鍋続きでうんざり。
一人暮らしであればカット野菜や、サラダを買う方が経済的だったりします。
ちょっと揚げ物に添えたいキャベツなら一玉買って刻んでなんて手間よりも
千切りキャベツを買ったほうが早いし結局安く済んでしまいます。
栄養価の問題は多少ありますが、食物繊維は確実に摂取できているので深く考える必要はないでしょう。

 

 

小分けした野菜をまとめて電子レンジ調理


まとめて安いからと買った野菜は、その日の調理分以外は全て予め刻んで
ジップロックに刻ん冷凍しておきましょう。
ブロッコリー、ニンジン、キャベツ、玉ねぎ、ジャガイモなど
このような野菜はシリコンスチーマーで電子レンジで5分ほどチンすれば
あっという間に温野菜サラダの出来上がり

 

しかし本当に忙しいと切るのも買うのも面倒くさいけど野菜食べなきゃ…という人
帰りが遅い、そんな人には野菜を切る手間も時間もありません。
それでも野菜を摂取して栄養素をちゃんと摂っておきたいそんな人におススメな方法です。

 

 

出来合いのサラダ

コンビニやスーパーでサラダが売っていますがそれで十分です。
千切りキャベツや、ミックス野菜も100円程度
「洗浄されまくって栄養価ないでしょ」
と言われますが、食物繊維を摂取できていれば大丈夫です。
ビタミンやミネラルはサプリメントで補えばよいだけです。
不健康な理由は食物繊維が摂取できずに便秘になること
ですから出来合いの栄養価のなさそうなサラダでも十分なのです。

 

 

野菜ジュース

最近では糖質オフの野菜ジュースも販売されています。
通常の場合一本あたり12gの糖質ですが
カゴメの糖質オフ野菜ジュースは3.3gと低糖質
糖質が気になる人には毎日一本飲むと安心できる製品です。

 

 

青汁

粉末タイプなら、水さえあれば作れて食物繊維やビタミンミネラルも補給できる
お手軽タイプの野菜補給食品、1個でもあると
食べられない日の補給にと役立ちます。
メリットは長期保存がきいて直ぐの飲める!
常に常備しておきたい製品です。

 

 

グリーンスムージー

野菜も食べて腹持ちも良い、夜サラダで済ませているけど高いし
洗うのが面倒、容器が貯まるという人には粉末グリーンスムージーがおすすめ
ゲル状になっているので食べ応えも良くデザート感覚で栄養補給できます。
グルコマンナンの作用によって整腸作用や満腹感も得られるので
夜サラダダイエットをするような人にはぴったりの製品です。

 

 

まとめ

私も野菜不足が気になったとき勢いで大量の野菜を買っては
冷蔵庫の肥やしとなり、腐らせてしまった経験を多くもっています。
小分けすればいいじゃんといわれてますが、そもそもそこまでするのが面倒
次回自炊するのはいつになるやらなんてことも多かったのです。

結局分かったことは必要なもの以上に買わないということ
ちょっと高くても少量で小分けの方がなんだかんだで経済的だし使いきれます。
面倒な日は本当に野菜ジュースや、カット野菜、青汁、グリーンスムージーと
なにかしら野菜の栄養素を摂取できるようにしていて
野菜単品を買うことは減りましたがそれでよいはずです。

ようは体がちゃんと動けて便通がよければいいんです。
健康診断も問題なかったですし私みたいな生活スタイル参考にしてみてはどうでしょうか。

-楽して痩せる

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.