痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

グリーンスムージーについて

グリーンスムージーダイエットのためのミキサー選びおすすめ2点

投稿日:2016年12月3日 更新日:

d65be0892d9467fce53059b6ef560dd7_s

宅でグリーンスムージーチャレンジ!でもどのミキサーがいいのかと悩んでいる人

 

 

  • グリーンスムージー用のミキサーって大きいしキッチンの邪魔にならないか心配
  • 小さくミキサーってグリーンスムージーにはいいのかなぁ
  • 飽き性だからせっかく買っても使い続ける事が出来るのか

 

ミキサーってあると便利だけど収納や洗ったりするのは面倒なんですよね
刃に繊維絡まると洗いにくいし放置すると異臭するし

 

そんな人のためのオススメミキサー2点紹介します。
一つは完全お店のプロ仕様、そしてもう一つは一人暮らしで手間が楽な仕様
中途半端なミキサーを買うと収納の手間もかかるし台所の邪魔になります。
ですから厳選した2つの製品だけ紹介します。

 

バイタミックス

418nawntsyl

価格: ¥ 89,640

フルーツを凍らせ、モロヘイヤや小松菜など全部冷凍したのを入れてつかっても
粉々になってさらいとろとろのフワフワなんです。

お店で飲んだようなフワフワののグリーンスムージーが飲めます。

それ以外のミキサーではそうはいきません。

 

バイタミックスでスムージーを作ってくれ、あまりの違いに驚きました。まず、舌触りが違うのです。
食物繊維のざらざら感が全くなくて気にせず飲めるでアクの強い野菜もするっといけます。
子供も美味しい!というくらいだからすごいですね

ハイパワーで粉砕するので繊維質もなくなっているから飲みやすいんです。

野菜嫌いの人もさらっと飲めます。

騒音はすごいですが、短時間で作れるし、朝だけなので大丈夫かと。
高いだけあってフルパワー。
電圧が低い家だとブレーカー落ちる場合があるのでドライヤーとレンジ同時使用中はやめたほうがいいかも

900Wなので相当電圧かかります。

ドライヤーと併用したら確実にブレーカー落ちますね。

まさかキウイの皮でさえ美味しく飲めるなんてって感動しました。
野菜を細かく切る手間も無いので突っ込んでスイッチポンでお店で飲むようなスムージーが出来上がり
今までの安いもので作ったミキサーは野菜汁、バイタミックスはスムージー。
スムージーが美味しくないと感じるのは機材が悪いんだって実感

高いだけあって美味しいものは作れます。

料理は機材あってなんぼ!間違いありません。

 

全ての料理やスムージーが別物と思えるほどのグレードアップ!
高い買い物してよかったぁと久々に思える製品。
ただ大きさは外人仕様なので狭いお家にはもてあますかも

日本の住宅事情を考えるとデカイのがデメリット

ですがデメリットを補うほどの美味しいグリーンスムージーは確実に作れます。

 

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ700

51ue-e5hlul-_sl1000_

価格: ¥ 7,088

これ1台あればジューサーも、ハンドミキサーも不要になりました。
狭い日本向けの製品で洗うのも楽だし収納もコンパクト
これさえあればお手軽にスムージーを作れます。

すぐに取り出して料理に使ってすぐに洗えて収納できる

これが調理機材で続けられるコツ。料理人でさえこれ常識な言葉なんです。

いい味出しても面倒な調理器具はあまり使いたがりません。

一人暮らしでグリーンスムージーを作るならこれで十分
でっかいミキサーを持っていたけど邪魔でいちいち出してはしまっての繰り返しにうんざり。
マルチクイック MQ5045なら水であらって棚につっこめばOKなノリ。
結局続けられるのは収納が楽かと洗うのが楽かってことです。

一人暮らしの住まいのキッチンは狭いことがほとんど

そんな状態でデカイミキサーは邪魔の一言、これなら邪魔にもならず他の料理にも汎用性がききます。

ハンドブレンダーだと材料が飛び散って後片付けが面倒とおもいきや容器にとどまり飛び散りもありませんでした。
終わった後もグリーンスムージー程度の野菜と果物なら専用容器にぬるま湯と洗剤で10~20秒程度で終わりなので楽々。
余計な付属品もないしグリーンスムージーを作るだけとかちょっとした調理ならこれでOKかと

とびちって衣服がドロドロなんて粗悪品がありますがこちらは大丈夫

メンテナンスも楽なのでズボラな人忙しい人でもおすすめなんです。

 

しかし、おすすめのミキサーを購入したとしても毎日野菜を買う必要もありますし
メンテナンスの必要や、収納のスペースを確保することも出てきます。

「自分の住宅事情や作り続ける自信なくなってきたな…」

と思う人は自宅でミキサー不要の水で溶かせば作れてしまうグリーンスムージーが便利で経済的です。

粉末タイプのグリーンスムージーであれば今からミキサーを買う必要もありません。

粉末グリーンスムージーの魅力

必要なのはプロテインシェイカーと粉末グリーンスムージーを割るための水や牛乳、飲むヨーグルトなどで大丈夫です。

粉末グリーンスムージーの効果は、生野菜を使ったグリーンスムージーとほぼ同じです。
ビタミンもミネラル、食物繊維さらに酵素まで摂取することができるます。

グリーンスムージーダイエットチャレンジしている人たちの大半が、1週間以内で辞めてしまったという報告があります。
それはなぜかというと、毎朝グリーンスムージーを作るための野菜を切ったり買い出しに行ったりミキサーを洗ったりするのかとても大変という意見なのです。

 

 

夏場のミキサー放置でコバエ地獄に収納が面倒だいうミキサーのデメリット

特に夏場にグリーンスムージーを作って容器をそのままにしてお出かけして帰ったら、容器からコバエが湧いて大変な目にあっただって言うこともあります。

ミキサーが大きすぎてしまう場所も一苦労いちいち出して洗ってまたしまっての繰り返しにうんざりというのもデメリットがあるのです。

 

 

ですがグリーンスムージーの粉末タイプであれば場所は取らず、野菜の買い置きも必要ありません。

本当に必要なのはお水だけ混ぜてシェイクしてそのまま飲める。

1分たらずでグリーンスムージーと同じ効果が得られるのであれば、果たしてどちらがお勧めとと思うでしょうか?

 

 

粉末グリーンスムージーの方が経済的

まともにグリーンスムージーを行うと、経済的な負担も高くなり何のためにやっているのだろうと疑問に湧いてくるかもしれません。

 

 

であれば粉末タイプのグリーンスムージーを購入して、経済的な負担を減らせば、その分ダイエット効果と、浮いたお金でかわいい服をきたり薄着でも大丈夫な旅行に行くなと警告した方がはるかにコストパフォーマンスが良いはずです。

 

 

味の変化もしやすく、さまざまな味があり、水以外でも牛乳飲むヨーグルト、豆乳その他の飲み物で割っても味を楽しむこともできます。
ダイエットで必要なのは続けること粉末タイプであれば、簡単に続けられることができます。

 

 

まとめ

グリーンスムージーのためにミキサーを買うというのも良い心がけです。

本当に必要なのであれば一番良いものを買う。

もしくは掃除の手間と収納が簡単なものするのかどちらかにした方がのちのち後悔せずに済みます。

 

 

多くの人がミキサーを使い切れずに台所の肥やしにしてしまう。

という人がほとんどです。

 

 

一見便利そうに見えても洗うのが手間それがミキサーの弱点。

そんな洗う手間も惜しまずミキサーが欲しいというのであればこちらで紹介した2点
どちらかあなたのタイプに応じて購入されるのが良いでしょう。

中途半端なミキサーでグリーンスムージーを作ってもお店で飲むような感動する味は程遠く野菜汁が関の山です。

 

 

それ以外でグリーンスムージーをやりたいのであれば
粉末タイプでも全然ダイエット効果が期待できます。
下手な出費をするよりもおとなしく粉末タイプにしましょう。

-グリーンスムージーについて

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.