痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

食べながら痩せる

お菓子食べ過ぎてしまう いつも誓いが守れないヘタレでもできるたった3つの対策方法

投稿日:2017年1月7日 更新日:

お菓子は3日に分けて食べればいいやと計画していたのに、ついつい全部食べてしまって後悔しているということありませんか?
また、買い置きしておいたお菓子を、その日に全部食べてしまうという人。太ってますよね。

 

スーパーで発見!「三つで500円!これはお買い得!コスパもいいや。これなら節約もできるし、お菓子に困ることはないだろう」

と言って買ったのにその日に全部食べてしまいました。

 
毎回食べ過ぎてしまってひどく後悔。

「私はなんて意思が弱い人間なんだろう、こんなんじゃあ絶対ダイエットなんてできないし、自分が本当に嫌い。」
そう思う人も多いのではないでしょうか。

以前の私も、買い置きしては食べ過ぎていつも酷い後悔をしていました。

 
確かに、あれば食べてしまうような、本能に逆らえないようでは、自制心がなくだらしがない人間だと思ってしまいますよね。
ですが、目の前にすぐ食べられるものがあると食べてしまうというのは誰しもはやってしまうことなんですです。
どんなに痩せ型の人でダイエット生活を行っている人でも、目の前にお菓子があっていつでも食べられるようだ状態だと食べてしまいます。

 
ですから、自分を嫌いになったり自己嫌悪をする必要はありません。
問題なのは、そこにお菓子があったり、すぐ買える状態にあなたの環境がなっているからです。
この環境さえ解決してしまえば、あなたは毎回お菓子を食べ過ぎてしまうということなくなるので、

「今日もお菓子食べ過ぎずに過ごせた!あ!なんか体重減ってる!」とダイエットがうまくいく循環が生まれはじめます。
そんな、お菓子を食べ過ぎてしまう、「いつも誓いが守れないという人」の対策方法を紹介します。

tabesugi

 

お菓子の買い置きをしない


あなたがお菓子を食べ過ぎてしまうのは、目の前にすぐ食べられるお菓子があるからです。
例えば、テーブルに座って目の前にお菓子が置いてあって、「好きなだけ食べてもいいよ」という状態であれば、どんなに痩せている人ダイエットを頑張っている人でも、簡単に口に入るようのものが手に取れる状態にあると、必ず手を出してしまうのです。

 
意志が強いとか、弱いとかという問題ではなく、人間の本能にわ逆らえないと言ってもいいでしょう。
あなたは、そんな状態を自らすすんで環境を作っているということ。
お菓子を食べ過ぎないようにするのであれば、まずは、目の前にお菓子を置かないということが1番確実に食べないやり方です。

 
スーパーで3パック500円のお菓子があったとして、これはお買い得っと確かに思うかもしれません。
一つ198円の商品が、3つで500円ならこれはいい買い物だと思ってしまいますよね。
「今日買わないと、損してしまう!買うなら今!」そうあなたの頭の中では計算するはずです。
これは買い物上手と、思ってしまうかもしれません。
ですが、食べるのは自分自身。

 

脂肪として蓄えるものと考えれば、商品としてはお買い得かもしれませんが、あなたの体にとっては全くお買い得ではありませんね。
お菓子は食べてもいいかもしれませんが、結局自分が食べてしまい、脂肪として蓄積するのはお得とはいえません。
まとめて買ってしまえば、全部食べてしまうという、自分の性格をちゃんと理解しておけば、余分なものは買わなくなるはずです。
「お菓子を買うのをやめなさい」というわけではなく、今日食べたい分だけ買って、必要以外のお菓子は、たとえセールだったとしても買わないことが、お菓子の食べ過ぎを予防できるのです。

 

 

お菓子を完全にやめるというのはやらないこと


あなたにとってお菓子を食べるということが、今までの人生においてどれだけ救われたかとか、癒されたかという事を思い出してみてください。
甘いチョコレートを食べた時、幸せな気分になりますよね。
失恋した時に食べた、アイスクリームの甘さがどれだけ癒されたことか…。
そんなお菓子を、「ダイエットのためにお菓子は絶対に食べない」というのは果たしてできるのでしょうか?

 

私はできませんでした。
だから、こそお菓子を食べながら痩せる、そしてムダなお菓子食いをやめることにしたのです。

 
例えば、悪いことをして刑務所にでも入って、強制的に食べられないという状況になれば、できるかもしれません。
しかし、自分の意思でお菓子を全く食べずに、ダイエットをするというのは、自分の性格上出来るのかというのが問題。
私は、好きなものは食べたいですし、甘いものも大好きなので、辞める気は全くありませんでした。
「お菓子を食べないくらいならダイエットなんてやんないほうがマシ」というくらいの考えです。

 

 

痩せなきゃいけない、ダイエットしなきゃという意思は分かりますが、お菓子を食べないという、自分を不幸にしてまで痩せなきゃいけないという理由は何でしょうか?
また、あなたはずっとお菓子を食べないということを、我慢できるかということなんです。
別に、お菓子は食べてもいいんではないでしょうか。

 

 

それで毎日楽しく生活できるのであれば、むしろ食べるべきなのです。
問題は、「太るようなお菓子の食べすぎをしているということを自覚する」だけ。
ダイエットのために一切お菓子を食べないというわけではなく、1週間後にできる範囲、例えば、2日から3日は、お菓子を食べるのをやめておこうというような考えで、無理なく実行していた方が、ダイエットは長続きできます。

 

 

自分を大切にするような記憶に残るようなお菓子を食べよう


ただ漫然と、何気なく食べている食事というのは、記憶には残らないくせに、脂肪ばかり残っていくという、タチが悪いものです。
ただ、お菓子が食べたいからといって、どこのメーカーかも分からない、謎のチョコレートを、チョコレートだと言って、パクパク食べているよりも、デパ地下にある、高級チョコレートをしっかり味わって食べていたほうが、幸せな気分にもなりますし、自分を大切にしている行為と思いませんか?

 
毎日あなたが、1日300円のお菓子まで食べてもいいとルールを決めているのであれば、7日分約2000円分の、高いお菓子を週1回食べた方が満足感は高くなります。
しかも、一週間に1回だけ食べられるということは、絶対にお菓子が食べられないというわけでもないですし。

「こんな美味しいものを私は食べているんだ」

という記憶にも残ります。
1週間毎日お菓子を食べるより、一死週間に一度お菓子を食べた方が、当然摂取エネルギーも減らすこともできます。
毎日グリコのアーモンドチョコレートを、漫然と食べるのもいいかもしれませんが、週に1回、ゴディバのチョコレートや、他の高級チョコレートを食べていたほうが、自分の価値を高めることができるはずです。

 

例えば、テレビやインターネットの情報で、美味しそうなスイーツの情報を集めておいて、「週末は絶対これを食べる!」と計画するのです。
当然計画するわけですから食べることも計画の内。
食う時から、買って口に入れるまで、そして口に入れたとき、自分がどんな反応をするかシチュエーションを想像しておくのです。
そうするとどうでしょう!「食べられる!」と思うとワクワクするし、嫌な意味じゃなくガマンでもできますよね。
これって、旅行に行く前にどんな事があるかと想像するワクワクと同じ現象なんです。

 
お目当てのお菓子を食べたとき、自分のイメージと違って、がっくりするときもあるかもしれません。
ですが、また次回また「食べたい!」というお菓子を探してワクワクするということ。
ですから、買うお菓子は高かくて良いものがいいという理由なんです。
「こんないいもの私は食べられるなんて幸せ!!」
これが感じられるとダイエットうまくいきますよ。

 

買うという行為もいいかもしれませんが、思い切って休日に、インスタグラムやtwitterで有名なスイーツを食べにお出かけするのもオススメです。
お出かけするということは、当然それなりのおしゃれもしますし、人に見られますよね。
そんなとき、「あの人かわいいなぁ私もあんな風になりたい!」と思うことが重要なポイント。
「どうせ私なんか…」と思っちゃ駄目。
私もあんなかわいい風になっていると思っていればいずれそれが適うように世界はできてます。

 

お菓子の前にグリーンスムージーである程度満腹感を維持してあげる

空腹な状態でお菓子を食べてしまうと、必要以上に食べ過ぎてしまうことって多くないですか?

食事を抜く代わりにお菓子でカロリーをまかなおうって人も多いのですが、それは逆効果。

空腹の状態で、糖質と脂たっぷりのお菓子を入れると肥満ホルモンであるインスリンが大量に分泌されて、いつまでたってもダイエット成功にはたどり着きません。

肥満ホルモンであるインスリンの分泌を幾分かでも減らせば、お菓子をちょっと食べ過ぎたという日でも脂肪がつきにくくなるのです。

お勧めな方法は粉末タイプのミネラル酵素グリーンスムージーをお菓子を食べる15分前に飲んでおく事。簡単でしょ?

こうすることによって、余計なインスリンの分泌を阻害させ、さらに満腹感も得ることができるので、いつもより少ないお菓子の量でも満足することができるのです。

 

 

まとめ

お菓子をやめるということは、ダイエットにおいては良いことかもしれませんが、それは理論上の話。
人間生きている限り、ストレスにもさらされますし、その解消方法としてお菓子を食べるという行為は、至極当然なんです。
特に女性は、お菓子をやめられないという人が多いのではないでしょうか。私も同じです。
ダイエットというと、絶対に自分を無理しなきゃいけないと思われがちですが、そうではありません。
いかに楽しながら痩せるコツを見つけていく、それを積み重ねていくという方が、楽しくキレイに痩せることができます。
今回、お菓子を食べ過ぎて悩んでいるという場合は、下手に買い置きをせずに、自分が食べたい分だけ食べておく。

そして、記憶に残るような、自分を大切にするようなお菓子を食べる、ということにしておけば、自然と食べる量も減りお菓子を食べながらでも痩せることはできます。

 

食べ過ぎも無かったことにできる簡単な方法とは

ダイエットをして痩せたいのであれば余計なものを食べるのはやめたほうがいいです。

しかし、付き合いだったりストレスだったり、食べる事が好きだったり
なかなか食べ過ぎをやめるというのは難しいもの。

「食事を抜いたり我慢したりするのは余計食べたくなってしまう」
これがダイエットがうまくいかなり原因です。

「好きなものを食べても脂肪が付かないようにする」
これがダイエットでまずやるべきことなのです。

こちらの記事では
「食べ過ぎてしまった場合や食べ過ぎてしまう場合のリセットできる様々なアイテム」
を紹介しています。

⇒食べ過ぎを無かったことにするアイテムまとめ

 

併せて読みたいお勧め関連ページ

買い食いがやめられないついついコンビニに行ってしまう人は月1万円損して太ってますよ。今すぐ無駄な行為をやめる3つの方法

菓子パンは太るけどダイエットできます。毎日食べながらでもできる5つの方法

スナック菓子食べ過ぎで自己嫌悪している人も食べながら痩せる方法や自然と減らすやり方ってあるんですよ。

-食べながら痩せる

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.