痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

日常生活で痩せる

買い食いがやめられないついついコンビニに行ってしまう人は月1万円損して太ってますよ。今すぐ無駄な行為をやめる3つの方法

投稿日:2017年1月10日 更新日:

food_oden_nabe

家に帰る途中、理由もなく、

コンビニについつい入ってしまうってこと多くないですか?

 
「そういえば、雑誌の新しいのが出ているから、ちょっと立ち読みしよう。立ち読みだけだと申し訳ないから、ジュースを1本ジュースだけだと物足りないなー」

と、お菓子もレジに持っていくとレジの前にはお団子。

「美味しそうだな」

とついでに買って、思った以上にお金が出て行っているし、

買ったのもはやっぱり食べちゃう。

 
そんな生活してたら、

なんとなくお腹にお肉が付いているし、

お金もたまらないし…。

 
こんな体験多くありませんか?

 
1日2日程度だったらまぁ仕方ないよね。

で済みますがこれが、

常習的に行っているとちょっと問題あります。

 
毎日、コンビニに行けばそれだけお金もかかりますし、

食べ物ばかり食べていては太ってしまいます。

現に、そんな今のあなたの体型大丈夫ですか?

 
「どうにかしたいなんでコンビニに行ってしまうんだろう」

 
自分は意思の弱い人間なのかも…

と思ってしまうかもしれません。

 
ついついコンビニに行って、

買ってしまうのは、理由があります。

 

もちろん対策できることも十分可能です。
無駄な買い物が無くなれば、

お金も浮いてダイエットにも自然と効果が。

 

コンビニに行かずに浮かしたお金と、減らした脂肪で、

ちょっといい服買ったり、自分にいいことしていきましょう。
そのための方法紹介します。

tabesugi

 

あなたがついついコンビニに行ってしまう理由

coffee_self_service_woman
ついついコンビニに入ってしまう理由にはいくつかあります。

 

暗い中、こうこうと明るいところつまりコンビニに入りたくなる


真っ暗な中、

ひときわ明るいところがあると、

人はそれを目指してしまうもの。

 

光があるところというのは、

人々が安心する場所と、

昔から本能的に刷り込まれているのです。

 
ですから、

ついつい、明るいところに吸い込まれてしまい、

コンビニに入ってしまうというのが理由の一つ。
ただ入ればいいんですが、

入った手前何か買わなきゃと思うのが人の心情であり、

コンビニの戦略です。

 
ついつい買わせるのがコンビニのマーケティング、

何も考えてなければ入ってしまうのは当然なのです。

 

コンビニに入ってしまうのはなんとなく満たされていないから


「人間は素晴らしい!世界は広い!かけがいのない存在だ。」

なんて言っていますが、

実際学生や社会人になるとわかるかと思いますが、

自分の世界と言うものは、家と学校、もしくは職場の往復がほとんど。

実は、刺激の少ない環境に身をおいているということを痛感させられます。

 

いつも見慣れた風景に、

見慣れた人達、変わらない情景で変わるのは季節位。

漫然と過ごすとこんな状態になりがちになりますよね。

「薄着だと思ったらもう、ダウンジャケット着ている」なんてことも。

 

その中、

ちょっと刺激がほしいと思う時に役立つのはコンビニです。

新しい雑誌や、新商品があると、

ちょっと脳が刺激されることがわかるはず。

 

コンビニチェーンってすごいのは

2週間位行かないと商品もまるっきり違ってくるんですよね。

ちょっとした浦島太郎状態。

そんな刺激がお手軽に味わえるんだからついつい入ってしまいます。

 

そんな中、

あなたが気になる商品って必ずあるもの。

「これってどんな味がするんだろう」

とか、話のネタにもつきません。

そんな刺激を求めてついつい入ってしまうのはコンビニなのです。

 

雑誌ならいいかもしれませんが、

コンビニの大半が食べ物。

ラーメン、スイーツ、菓子パン、清涼飲料水と、次々と新しい新商品の入荷されてきます。

休む暇ありませんね。

 

買い物自体にストレス発散効果があるから


買い物行うことによって、ストレスが減る

Retail Therapy

という方法があるのはご存知でしょうか?

買い物を行う、お金を使ったことによって、

自分の気分が高まる事がわかるはずです。

 

自分が気に入った高い洋服を買ったとき、

ワクワクしたり楽しい気分になったりしますよね。

これがその効果です。

 
海外では、

適切な買い物にはストレス軽減効果があるということが知られています。

あなたは知らぬうちにこのディテールセラピーを

簡単にできるコンビニで自然と行っているということです。

新しいものを買うとちょっと脳が刺激されるわけです。

 
新商品を買うとちょっとワクワクするのはこれが理由なのです。

スイーツの新作とか、アイスの新作とかちょっとワクワクしますよね。

この刺激を求めてついついコンビニに行ってるんです。

うまいなぁコンビニってて本当関心してしまいます。

 

 

ついついコンビニに行って食べ物を買ってしまうことを防ぐ方法

book_tachiyomi
ついついコンビニに入って食べ物を買ってしまうと

お金ももったいないですし、

なにより食べるのはあなたが、

毎日お菓子やジュースを飲んでいれば、

それだけ脂肪が蓄積されてしまいます。

本来必要の無いところに行って

お金も減って、脂肪が蓄積されるなんて、「なんて最悪なんだ」と思いませんか?

 

それならコンビニに行かず節約をして、

いい飯を食べたり、あなたが普段着れないような、高い洋服を着たり

みんなが羨ましいなと思うアクセサリを買った方が良いはずです。

では、どのようにしたら、ついついコンビニに行って

買ってしまうような癖を直すことができるのでしょうか?

 

ついついコンビニに行って買い食いできないように必要以上にお金は持ち歩かない

あなたにとって、

必要以上にお金が手元にあるからついつい物を買ってしまうのです。

簡単な話、

お金がなければ買い物もできませんし、

コンビニに立ち読みにも入ろうと思わなくなるはずです。

 

1日に必要なお金だけ財布に入れておいて、

それ以外は家に置いておくなり、

銀行に預金しておくようにしましょう。

 

必要最低限のものしか買うことはできないので、

自然とコンビニから足を運ぶのか減っていくはず。

 

ついついコンビニに行って買い食いできないようにおサイフケータイは解約する


今では、携帯電話で決済できるサービスが多くあります。

このようなサービスがあると、

手元にお金がなかったとしても携帯電話さえあれば決済できてしまい

お金がなくても、

「携帯で決済できればコンビニにちょっと立ち寄っちゃおう。」

と、考えてしまいがちです。

 
確かに、お金を持ち歩かずに決済ができるということは、とても便利なサービスです。

ですが、

あなたにとってそれが仇となって、

ついついコンビニに足を運んでしまっているのではないでしょうか。

 
あったらとても良いサービスですが、

別になくても生活はなんら。困ることはありません。

もし辞めたいというのであればオサイフケータイは解約し、

現金だけを持ち歩くようにするという心構えも時には必要になるはずです。

 

計画を立てて高いものを買う、もしくは食べるようにする

コンビニに行かず、まっすぐ帰るようになるのであれば、

自分自身に対し、新しいご褒美を作ってあげる必要があります。

 

今までは、ちょっとしたご褒美で自分を頑張らせていたはずです。

「毎日コンビニで、アイスを食べるのは私のちょっとしたご褒美」

そんな人多くないですか?

 
このような方法もいいかもしれませんが、

ちょょっとしたご褒美を今までなかなか手が出なかったような、

ハイブランドの洋服や、アクセサリ、新しい携帯電話を買うためのお金にする、

旅行のためのお金にするというような、

計画的な貯金をすると、自然とコンビニに行くことも減ります。

 
貯金と言うと、

ちょっとネガティブな感じになりますが、

「絶対に使う、絶対に買ってやる」と思うと、

思った以上にワクワクしてきます。

 
例えば、ちょっとサイズが小さめの服で、

気に入りの物があったとしたら、

それを今着ている、街を歩くことを想像してみてください。

ワクワクしますよね。そして楽しそうと思いませんか?

 
これが重要です。旅行だってそう。

 
行きたい場所を想像して、

行く相手の事を行った風景、どのように楽しむか

というのを想像するだけでも、節約やダイエット頑張ろうとはりきります。

 

大きなニンジンをぶら下げて頑張っていた方が、

結果としてコンビニに行くこともなくなりますし、

無駄なものを買って食べるということも減りますよ。

 

短期的なストレス解消よりも、

これから先、楽しいことが待っているために準備をする期間と考えれば、

いくらでも我慢できてしまいます。

 
注意したいのは、あまりにも大きい目標は持たないこと。

例えば数千万する家を買うとか、

今の収入には見合わない車を買うとか。

ここまで行くと目標が高すぎて途中で挫折してしまうので、

数千円から数万円くらいの、自分がちょっと無理すると届く範囲で計画を持つことがコツです。

 

まとめ

なんとなく入っているコンビニというのは、

満たされない自分をちょっとでも満たされてあげようという、

潜在意識にある自分へのサインかもしれません。

 
ちょっとしたもので心を満たすのもいいかもしれませんが、

記憶に残るような自分の満たすようなことをした方が、

自分にとっては本当は良いことなのです。

 
毎日コンビニに行って買ってしまうようであれば、

週に1、2日はいかないというような、

無理のないルールを決めて実践してみると良いでしょう。

 
初めてこそ何か満たされない気持ちは出てくるかもしれません。

ですが使わなかったお金は自分がやりたいことや

欲しい物に当てるための貯金と考えれば前向きにできるはずです。

 
ちょっとした努力でも、

あなたにとっては素晴らしい一歩になるはずです。

 

 

まずはできる範囲でやってみましょう。

 

食べ過ぎも無かったことにできる簡単な方法とは

ダイエットをして痩せたいのであれば余計なものを食べるのはやめたほうがいいです。

しかし、付き合いだったりストレスだったり、食べる事が好きだったり
なかなか食べ過ぎをやめるというのは難しいもの。

「食事を抜いたり我慢したりするのは余計食べたくなってしまう」
これがダイエットがうまくいかなり原因です。

「好きなものを食べても脂肪が付かないようにする」
これがダイエットでまずやるべきことなのです。

こちらの記事では
「食べ過ぎてしまった場合や食べ過ぎてしまう場合のリセットできる様々なアイテム」
を紹介しています。

⇒食べ過ぎを無かったことにするアイテムまとめ

 

あわせて読みたいお勧め記事

お菓子食べ過ぎてしまう いつも誓いが守れないヘタレでもできるたった3つの対策方法

菓子パンは太るけどダイエットできます。毎日食べながらでもできる5つの方法

スナック菓子食べ過ぎで自己嫌悪している人も食べながら痩せる方法や自然と減らすやり方ってあるんですよ。

-日常生活で痩せる

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.