痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

食べながら痩せる

異常な食欲をどうにかしたい人の食べながらできる6つの方法を知れば毎日体重計乗っても怖くありません。

投稿日:2017年2月1日 更新日:

2518647e4adfe4f9747e6f24233fe9e4_s

べ物も匂いを嗅げば嗅ぐほどお腹が減ってどうしょうもなくなります。

四六時中食べ物のことばかり考えて、仕事中や運動中に運動中座っていれば、何かしら食べていないと気がすまなくなっています。

そんな「食べることばかり異常に執着してしまう状態」どうにかしたいと考えていませんか。

 

 
普通の人なら、「もうお腹一杯」というところで食べるのをやめてしまうと思いますが、さらに「もう無理限界これ以上食べたら吐いてしまう」というところまで食べないと気がすまなくなってしまうことです。

このままの生活が続けば、体重計に乗る度に顔面蒼白になるほどの体重増加、鏡を見たくなくなるほどの醜悪した顔、太り続ける恐怖から逃げるためにまた食べてしまう悪循環と。

このままの生活を続ければ最悪大病を患うどころか、身近な人からも距離を置かれることもあるでしょう。

 

 

しかし、異常な食欲はあなたが「変わりたい」「どうにかしたい」と願えば快方に向かうことは十分可能です。

重要なのは「今日やれることは必ずやる」ということを地道に続けること。

それさえできないのであればあなたは一生異常な食欲の奴隷になってしまいます。

でも大丈夫「めちゃくちゃ辛い」とか「死に物狂い」な方法で食欲を抑える方法じゃないということ。

当然食べてもいいってこと。時には好きなだけ食べる日だってあるんです。

 

 

そう考えるとどうでしょう「あれ?じゃあ今の私もやれるかも!」と希望がわくでしょ?

今あなたに必要なのは地味だけで毎日ちゃんと続ける。それだけ。

今回紹介する方法さえ知って実践していけば異常な食欲から開放され、食に対し恐怖を覚えることなく美味しいものを美味しく食べることができます。

tabesugi

 

異常な食欲の原因は様々な原因がからみあってできている問題

  • 食べてはいけないという強迫観念
  • ビタミンミネラル、たんぱく質などの栄養不足
  • 寝不足人間関係などによるストレス
  • 糖質に依存した食生活を送ることによる糖質依存

これらの原因が複合され、ホルモンバランスがおかしくなってしまい、異常なほど食欲が増しているのが原因。
異常な食欲を戻すにはホルモンバランスを正す事。
快楽系ホルモンドーパミンとメラトニンこの2つのホルモン、食欲抑制ホルモンレプチン、食欲活性ホルモンコチゾールの分泌を正常にすることによって、異常な食欲は解消されていきます。
では、どのようにしたら良いのか?その方法を紹介します。

 

 

異常な食欲を抑えるには食べることは我慢しない

ami88_konobamukuhenoisisugi1264_tp_v
異常な食欲を抑制するために、食べないという選択をするのは1番良くない方法です。
重要なのは食べるものを選ぶこと。
もし夜中に異常な食欲によって食べたいと思ったら、春雨スープとかサラダを食べるとか、カロリーが少ないものを選べば良いだけです。
食べて太ってしまうような菓子パンやチョコレート、カップラーメンなどは食べないようにしましょう。

 

 

異常な食欲を抑制するためには体に栄養をちゃんと届けてあげる

ビタミン
異常な食欲に悩まされている人の特徴に、ダイエットで体全体が栄養不足になっているということがあります。
この反動により、体は食べなきゃ死んでしまうと反応を起こし、異常な食欲を起こしてしまうのです。
さらに、食べる物に依っては、この症状が改善することはありません。

 
体に必要な栄養素というのは、タンパク質、ビタミン、ミネラル、脂質。
この四つの栄養素が不足すると、体は常に食べ物を求めがちになってしまいます
こんな状態で菓子パンやお菓子といった、栄養価のないものばかり食べても、いつまでたっても食べても満足できなくなってしまうのです。

 

 

異常な食欲のきっかけとなる原因である炭水化物を減らす

150819212119_tp_v-1
こんにゃく、豆腐、それから、寒天、海草類、キノコ、野菜などの低カロリーをメインの食事をとるようにする。
さらに、炭水化物と糖質はいつもの半分とるようにしましょう。
飲み物は水かお茶。
特に気をつけたいのは小麦中毒砂糖中毒になっているかもしれないということ。
菓子パンや麺類をやめるだけでも異常な食欲を抑えることはできるのです。

 

 

異常な食欲を抑えるためには何かを抑制しようとしない

hansei_koukai_woman
何かを抑制しようとすると、それがストレスとなって逆に過食につながってしまいやすくなってしまいます。
異常な食欲を直そうと意気込まず、適度に食事を摂り、ストレスを溜め込まないようにすることが大切です。

例えば、異常な食欲を改善するのもフルマラソンと考えれば、いきなり食べるのをやめるなんていう行為=初心者が42.195km走るということ。

無理ですよね。

まずは無理のないところから始めるのが続けるコツです。

 

 

異常な食欲は自律神経を整えるように心がける。

hote86_yubinebijyo15104337_tp_v
家に帰っても常に力が入っている、なぜか分からない不安があるストレスがずっと溜まっているような感じがある。
このような人たちは、常に自律神経が高ぶっている交感神経が優位に働いている症状。
ずっと張り詰めた緊張の糸をゆるめるために体は、自然と食べることによって副交感神経に切り替えようと働くのです。
食べる以外で、一番簡単に自律神経を整える方法は湯船につかること。
夏場は38度、冬場は41℃から2℃ちょっとぬるいなと感じる湯船に、20分から30分ゆっくりと浸かるようにしましょう。
こうすることによって、自律神経は交感神経から副交感神経へと切り替わり、自然と不安やストレスから解放されることができ、質の良い睡眠を維持することもできます。

 

 

簡単にできる。異常な食欲抑制テクニック

家にいてリラックスしていると、はじめのうちは強烈な食欲に脅かされることがあるでしょう。

そんなとき、すぐにできる異常な食欲を抑制するテクニックを紹介します。

 

上唇をブルブルする

上唇を指でつかんでブルブルさせてみてください。

食事をした時と同様の刺激が脳に伝達されるので食欲が自然と落ち着きます。

 

眉間を指でこする

眉間は満腹中枢と繋がってます。

擦って刺激してあげると食欲が満たされますモデルも行っているテクニックです。

 

青色を30秒間見つめる

青色は食欲減退効果が抜群な色です濃いめの青色のハンカチなどを持ち歩いて、食欲の衝動が襲ってきたら30秒間見つめてください。

食欲なんてどっかに行ってしまいます。

 

歯磨きをガチンコで行う

メントールの強い歯磨きを行うと口の中がスースーしてきますし、せっかく歯を綺麗にしたのにまた食べたいと思えなくなります。

 

 

まとめ

以上の食欲だからと言って食べるのを我慢するのは逆効果です。
ちゃんと体にいいものを食べつつ食事を楽しみ体に不必要なものは食べない。
このような生活を続ければ自然と異常な食欲は落ちついてきます。

 
症状の改善が1日2日程度では直らないかもしれません。ですがいつかは改善するもの。
そう考えて生活していれば不安やストレスも減り早いうちから異常な食欲から脱却することができます。

 

食べ過ぎも無かったことにできる簡単な方法とは

ダイエットをして痩せたいのであれば余計なものを食べるのはやめたほうがいいです。

しかし、付き合いだったりストレスだったり、食べる事が好きだったり
なかなか食べ過ぎをやめるというのは難しいもの。

「食事を抜いたり我慢したりするのは余計食べたくなってしまう」
これがダイエットがうまくいかなり原因です。

「好きなものを食べても脂肪が付かないようにする」
これがダイエットでまずやるべきことなのです。

こちらの記事では
「食べ過ぎてしまった場合や食べ過ぎてしまう場合のリセットできる様々なアイテム」
を紹介しています。

⇒食べ過ぎを無かったことにするアイテムまとめ

-食べながら痩せる

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.