痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

夕食抜きダイエット

夕食抜きダイエットで停滞期を乗り越える2つの方法

投稿日:2017年2月14日 更新日:

夕食抜きダイエットをしていて、順調に体重が減っていたのに急にピタリと体重の減少が落ちてしまった。

こんなに辛い食事制限をしているのに

体重がうんともすんとも言わないなんて自分の体になにが起こってしまったのか心配になりますよね。

このまま辛い夕食抜きをしながら、変わりもしない体重の平行線を見ているのは辛いものです。

 

「かといって今夕食抜きダイエットをやめるというわけにもいかない。」

 

このにっちもさっちもいかない夕食抜きダイエットの停滞期どうやったら解消できるのでしょうか。

syokuziseigen

 

停滞期とは体がそのダイエットに慣れてしまい、体重が減らない状態飢餓状態から体を守っている場合

夕食抜きダイエットで、途中で体重の減少が止まってしまい、

何をやっても体重が減らない状況です。

この状態というのは、体が夕食抜きダイエットに体が順応してしまい体が体重をキープしようと働く状態なのです。

 

その間夕食抜きダイエットをして、

いわゆる体にとっては飢餓状態になるわけですが、

飢餓状態から体を守るために順応しているということなんです。

 

人間の体ってよくできていますよね。

しかし、ダイエットの目的というのは体重を減らすこと、

腹や太ももについた脂肪を燃やすこと。いつまでたっても変わらない体型にどうにかしたいわけです。

 

ハードな夕食抜きダイエットによって、脂肪を燃やすために必要な筋肉を燃やし、しかもタンパク質を摂取していない

体重が減らなくなった理由はもう一つあります。

飢餓状態から身を守るために人間は、

貯蓄燃料として脂肪を体に身にまとい飢えから凌いできました。

飽食の時代には不必要な機能ですが、

人間の歴史からみてここまで飽食の時代というのは実はほんのわずか、ほとんどは飢餓との戦いだったんです。

 

 

そんな貯蓄燃料である脂肪の燃焼に必要なのが筋肉。

この筋肉をハードな夕食抜きダイエットで燃やし過ぎてしまって脂肪が燃えなくなっている場合が多いです。

 

 

飢餓状態になると、人間は脂肪を分解し、エネルギーを生産しているのですが、

その時同時に脂肪の燃焼のために筋肉も燃焼しているのです。

脂肪が薪燃焼、筋肉はその薪を燃やすためのバーナーと思ってください。

そのバーナーの機能が低下していまうと、薪も燃えません。

それが体重が減らなくなった原因。

ダイエットにおいて、危険なのはただ食事制限を抜けば痩せると思っていること。

 

 

たしかに痩せることはできますが、本来の目的である脂肪を減らしたいのに体重ばかり気にとられ、

人間にとって必要、そして脂肪を燃やすために必要な筋肉を燃やしてしまっているんです。

さて、筋肉を燃やしてしまった体というのはどういう風になってしまうのでしょうか?

脂肪が燃えないため、痩せにくい体に
脂肪を燃やせないため発熱ができず冷え性に
筋力が低下し疲れやすくなる
発熱機能が低下しているので汗も出にくくなりむくみがちに

とよくある女性特有の悩みの多くが該当しますよね。

 

 

夕食抜きダイエットにおいて危険なのは筋肉を減らして痩せたと一時的に思ってしまうこと。

若いうちにこの方法をやってしまい、

20代後半くらいから痩せないと悩んでいるのは必要な筋肉が無いというのが理由です。

 

 

こんな状態なのにハードに食事制限を続けていくと、

必要な筋肉もなくなり

  • 免疫機能の低下
  • 精神的な不安や悲壮感
  • ホルモンバランスの低下による生理不順

普段の生活にもいずれは支障がでてしまうのです。

 

一時的な夕食抜きダイエット停滞期の場合の対策方法

photo0000-2657

夕食抜きダイエットに体が順応してしまった場合、一度慣れてしまった体に喝を与えてビックリさせてやる必要があります。

うわ!なんだ!いきなり栄養素が大量に入ってきた!

そんな感じでチートデイを導入してあげましょう。

 

チートデイとは、

食事制限によって摂取エネルギーを抑制している最中定期的に体に刺激を与えるために大量のエネルギーを入れて代謝を促すというやり方。

詳しいやり方はこちらに記載しています。

関連記事:ダイエット停滞期を1日で打ち破る痩せるためのチートデイの正しいやり方

つまりは、ずっと辛い食事制限制限をせずに時折自分をたっぷり甘やかす日が必要ってことです。

 

 

このチートデイの日は、今まで我慢していた食べたいものを好きなだけ食べられるんです。

例えばケーキなんか太るから食べちゃ駄目って思いますがチートデイなら大丈夫。

今までの我慢していて耐えていたのに痩せるために食べていいなんて嬉しいですよね。

 

 

だいたい月に二回はチートデイができるので、

ギリギリ頑張れば月二回好きなもの食べられるわけですから、

ダイエットも継続しやすくなるのではないでしょうか。

 

 

筋肉不足による夕食抜きダイエット停滞期の対策方法はタンパク質を食べよう

脂肪を燃やすために必要な筋肉さえ燃やしてしまい体重減少が停滞期しているような人、これは大問題です。

 

「じゃあ筋肉を増やすために筋トレをしなきゃいけないの?ヤダー」

 

って思いますよね。確かに筋トレをした方が筋肉もつきますし、脂肪燃焼にも有効な方法です。

やれるならやった方がいいですが、本当に必要な事があります。

 

 

それは夕食抜きダイエットをしてもタンパク質は必ず摂取するということ。

食べないことが痩せることって思うのは一時的、長期的に痩せ体質を維持しながら、脂肪も燃焼させていく生活をおくるのであればタンパク質の摂取を軽視してはいけません。

 

 

一日に最低必要なタンパク質量は自分の体重と同じ量のグラム数。

40kgなら40gのタンパク質を毎日摂取する必要があるんです。

鶏肉100gあたり25gのタンパク質が含まれていますから、一日200gの鶏肉を食べる位は夕食抜きダイエット中でも行うべきなのです。

 

 

お肉って苦手って人もいますよね。

そんな人は、植物性のタンパク質、納豆や枝豆、牛乳やヨーグルトといった乳製品、魚介類、卵など様々なタンパク質含有食品を組み合わせて必要なタンパク質量をキープしましょう。

お肉を食べると太るというのは、過去の誤った情報です。

本当に太る原因は糖質の過剰摂取。タンパク質はむしろ過剰に摂取しても太りにくい食品なんです。

 

 

タンパク質を摂らなきゃいけないのは判ったけど、やっぱり今とにかく痩せなきゃいけないんです。

そういう命を燃やすようなやらなきゃいけないのという時ってありますよね。

お肉の重量さえ気になるという人。オーディションや大会とか、好きな人のため、いろいろ事情はあるはずです。

 

 

本当なら食事でタンパク質は摂取したのですが、必要最低限の栄養素で痩せたいのであればプロテインを飲むようにしましょう。

夕食抜きダイエット向けのプロテインはこちらがおすすめです。

一回あたり5~6gのタンパク質、一日3回で15g程度。牛乳や無糖ヨーグルト、豆乳などで割ればタンパク質量を稼ぐことができます。

 

syokuziseigen

-夕食抜きダイエット

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.