痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

日常生活で痩せる

嫁を痩せさせたい旦那がやるべきたった一言の言葉でダイエットさせることができます。

投稿日:2017年3月18日 更新日:

himan06_woman2

結婚して嫁が子供を産んでからすっかり太ってしまい、出会った頃と比べて20キロ以上増えてしまいました。

 

私生活でも痩せるそぶりを見せず、常に甘いものを何かしら食べるようにしていて、ダイエットするようにも思えません。

 

妻としては愛しているけどこのまま太り続けている嫁を見ていると、女として見ることができません。

私はどうしたらいいのでしょうか?

 

そんな女として見れなくなっているけど愛したい、でもどうにもならないで悩む旦那さんも多いのではないでしょうか?

ですが大丈夫です。「たった一言」で妻を痩せさせることができるのです。

 

「ダイエットしたら?」と言うと逆に自尊心を傷つけてしまい余計太らせてしまうことも

太っている嫁を見て健康のことや、あまりにも見苦しいさに

「ちょっとダイエットしたら」

とさりげなく言ってみたこともあるのではないでしょうか。

 

あなたも妻の苦労を理解しているはずです。

ですから、男としたら月に1キロから2キロ少しずつでも痩せてくれればいいわけですよね。

「(あまり無理しちゃ駄目だけど、痩せたら嬉しいしキレイだし、月1kg位なら俺もがんばるし)ちょっとダイエットしたら?」

そんな意味合いだとは思います。

 

ですが、このダイエットしたら?」とい言葉を男性から言うのは一番やってはいけない行為です。

 

女性が太り続けているというのは自分でもわかっていること

お風呂に入るたびに鏡を見て「なんて醜い体なんだろう」と当人は既に傷ついているんです。

 

子供を産んで体型が変わったこと、そして自分の考えではうまくいかない、育児や家庭のこと。

普段はニコニコしていても、女性はすごいストレスを溜めているんです。

 

何よりも子供を産んで大きく体型が変わってしまったということが、女性としてはコンプレックスだったりします。

 

そんな傷ついた心に一番信頼を寄せている人から「痩せたら」なんて言われると自尊心をより傷ついてしまい、それを埋め合わせるために
余計食べ物を食べ過ぎてしまうという悪循環が生まれる場合があります。

 

女性のストレス解消法は脳内ホルモンの精神安定を司るセロトニン分泌つまり、甘いものを食べること

お菓子

家庭のことや育児のこと、そして旦那から「痩せたら」という言葉のストレス

 

ブチ切れてすとびだしてどっかに行けばいいわけですが、家庭を守らなければいけないというのも妻の務め、子供を置いて行くなんてもってのほかです。

ですから、そんな溜まったストレスを解消するために手短な甘い食べ物を食べて心を落ち着かせているわけです。

 

甘い食べ物を食べると、脳内ではセロトニンという精神安定ホルモンが分泌されるので心が落ち着くわけです。

出産後終わっても常に何かしら甘いもの欲しているような嫁さんがいるのであれば、それは相当ストレスが溜まっているということが考えられるです。

 

つまりは嫁さんをダイエットさせたい痩せさせたいのであれば彼女のストレスをいかに解消してあげるかというのが旦那の勤めという訳です。

 

ありがとうという感謝の言葉をちゃんと述べる

普段嫁さんにちゃんと感謝をしていますか?

「いつもありがたいと思っているよ」

そう思っている人は殆どではないですか?

 

しかし言葉に出して妻に「ありがとう」とちゃんと言っていますか?

「私はちゃんと態度で示しているから感謝の言葉なっかなくても伝わっているはずだ」

そう思いがちですが、感謝というのは言葉でなければ伝わりません。

いつも料理を作ってくれている、掃除をしていてくれている、子供の面倒もちゃんと見てくれている

いつも過ごしていると当たり前と感じるかもしれませんが、血も繋がっていない人間にこれだけ尽くしてくれていると考えれば
感謝の言葉の一つくらいは毎日述べてみてもいいのではないでしょうか。

 

たった一言ありがとうという言葉

この言葉だけで妻の自尊心は満たされるんです。

 

「あ、私は頑張っているんだ」

「一番愛している人に認めてくれているんだ」

という自尊心そして愛が伝わるわけです。

 

一番信頼している相手に認められるとセロトニンが大量に分泌される

精神安定ホルモンセロトニンは食べること以外にも人に認められるという承認されることによっても分泌されることが分かっています。

 

信頼している相手、つまり旦那からありがとうという感謝の言葉をもらうだけで食べる以外でもストレス解消ができているということ。

セロトニンで満たされた体は、余計なものを食べることも少なくなり自然と痩せていきます。

 

ありがとうと言っても嫁はあまり嬉しくなくても大丈夫。

普段行ってない感謝の言葉をいきなり言って何いきなり変なこと言い出して

「いきなり何この人は言っているんだ」

と嫁も困惑したり、何かやましい事をしてるんじゃないかと疑い深くなったりすることもあるでしょう

そんなふうにしてしまったのは旦那であるあなたの責任

そんなふうに思われたとしても、妻に対して毎日、ありがとうの言葉を述べて行ってあげましょう。

 

初めてこそ、はにかんだり切れたりされるかもしれません。

「なんでありがとうって言ってブチ切れられなきゃならないんだ」

と不条理を感じるかもしれませんが、それもあなたが今までのツケを払うための利息と思ってください。

がんばりましょう

 

毎日ありがとうという本当に感謝のある言葉を述べていくと、そんな妻も自然と変わってきます。

続けることによって、いつも妻ニコニコするようになって、家の雰囲気も明るくなるはずです。

そんなニコニコした嫁見てあなたはどう思いますか?

ああかわいいなあ

その時本当にかわいかったらちゃんと素直に言ってあげましょう

「お前最近かわいいな」と

そうすると、妻の痩せループというのはいい循環を生み出し、更に自分は可愛くいようきれいでいようと変化を見せていくはずです。

 

まとめ

北風と太陽の物語がありますが強引に嫁を痩せさせようとしても頑なに拒否してしまうでしょう。

しかしあなたが感謝の言葉を述べて彼女が必要としていて、本当に愛しているのであれば嫁も自然と綺麗になっていくこと間違いありません。

-日常生活で痩せる

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.