痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

痩せない理由

ダイエットでリバウンドした後は痩せにくいって本当?

投稿日:

waist_woman_fat

ネットでリバウンドしたけど自分の体型に嫌気がさして
またダイエット再開
しかしダイエットを開始しても全く痩せません
ジムに行って体を動かさなきゃいけない
または食事制限をきつくして運動はしないほうがいいのでしょうか?

 

リバウンド後のダイエットほど難しいものはありませんね
痩せずにこんな辛いダイエットを続けないと
体重維持ぐらいしかできないと思っていませんか?

 
リバウンド後に痩せにくい体質になってしまったのは
今までのダイエットで脂肪燃焼に必要な筋肉が落ちてしまったため
痩せにくくなっているのです。

 
ですから脂肪燃焼に必要な最低限筋肉をつけなければいけないこと
つまり、今までの食事内容を大きく変えてしまわないと痩せることはできません。

 
食事をこれ以上減らしたり、好きなものが食べられなくなってしまう
こんな辛いのって正直もう限界なんですが…。
安心してください

 

 

リバウンドした後の人のための、今回お伝えする痩せやすいダイエット方法を行えば
あなたが「こんなに楽でいいの??」と不安になるほど簡単に
スルスルと体重が減っていき
あなたのコンプレックスだった垂れたお尻や背中の肉もすっきりしていくでしょう

リバウンド後のダイエットでは食べないだけのダイエットを行わない

食べないだけのダイエットをしていたら
それはもう体が飢餓に対する防御ガチガチに固め
しかも筋肉が減って基礎代謝が落ち
体は脂肪でぎゅうぎゅうとなってしまいます。

 

筋肉が落ちた上、飢餓にさらされた時に体が真っ先に脂肪ではなく
筋肉を減らす方法で飢えに対抗します。

人間のエネルギー源は糖質
体はタンパク質これをうまく回す潤滑材がビタミンミネラルなのです。

 
リバウンドして痩せにくい人の特徴に筋力不足
つまりは、たんぱく質の摂取が人より大幅に少なく
炭水化物中心の食生活ばかりしているということです。

 
リバウンドで痩せにくくなった体に必要なのはたんぱく質
そして不必要な脂肪の原因である糖質を減らすような食生活

 

 

これを心がければ食べる量は変えずに筋肉を増やし痩せることができます。
いままでは
炭水化物が9割タンパク質その他脂質が1割だった食生活を
たんぱく質8割炭水化物を2割以下に落とすようにすればいいだけです。

 

今まではパスタや菓子パンお菓子中心で、
1500キロカロリー以下を守って食事をしていたかもしれませんが
お肉、魚介類、豆類、乳製品を多く食べるようにすることによって
痩せやすい体へと導いてくれます。

 
卵、豆腐、納豆、鶏肉、魚介類、
缶詰の鯖缶詰でも乳製品これらをうまく組み合わせて
一日のタンパク質量自分の体重=g数取るようにすれば
食事を抜くようなダイエットよりもはるかに痩せることができてしまいます。
(50kgの人なら一日50gのたんぱく質ということ)

 

毎日あなたがやれる程度の運動を取り入れる

リバウンドを続け太りきってしまった体に必要なのは筋肉です。
ですから
日常生活においてできる範囲で筋肉をつけるトレーニングをする必要があります。
ただ、毎日ジムに行ってヘトヘトになるくらい筋力トレーニングをしろというわけではありません。
日常生活においてあなたが毎日できるかな程度の運動を心がけるだけで充分。
例えば屈伸運動運動で言うとスクワットですが
これを朝昼晩15回ずつ行うくらいであればどうでしょうか?

 

キッチンに立つときや、掃除をするとき、洗濯をする時など
合間合間に屈伸運動を15杯ずつやる
これであれば一回あたり1分も上がりませんので、「ついでにやるか」くらいの気持ちでいられるはずです。

 
運動はその日にがっつりやるというものでもなくて
継続してちょこちょこやったほうが体にも心にも有効な方法です。

 
スクワットをすることによって
お尻周りや腹筋周りの 筋肉を刺激するので
お尻痩せや腹痩せ効果も期待できるわけです。
一日5分程度の運動でもこれくらい効果があるということなのです。

しばらくは体重に関しては気にしないむしろ見るべきは体型

リバウンドで痩せにくくなってしまったあなたにとって
体重の上下というのは死活問題ではないでしょうか。

頑張ってダイエットしているのに
体重が200グラム増えたとか、顔がむくんでしまったとか
その日その日で一喜一憂していてもなかなかダイエットがうまくいきません。

 

ですから、今回紹介したタンパク質を多く食べる食事を行い
まめに運動する、これをまず2週間続けてみてください

その間体重計を乗るのはやめておいたほうがいいでしょう。

 

ただし、見るのは裸になった自分の体

よくチェックしてみると、お腹周りやお尻周りのサイズが少しずつシャープになっていくことがわかります。

 

タンパク質中心の食事をすると
必要最低限の筋肉も身に付くようになるため
一時的に体重は増量してしまいます。

 

 

そこで「あー体重が増えてしまったやっぱりこのダイエット方法は危険だ」
と思いてやめてしまうのが一番いけないこと

 

 

一時的なな体重増加はあるかもしれませんが
それは筋肉がついて脂肪が減っている証拠です。

 

 

これをちゃんと客観的に知るためにも
自分の体型や顔を写真で撮って
毎日の変化をチェックしてみることがおすすめ

 

 

体重は増えているのに体はしまってシャープになっているということが
2週間程度でも明確に分かるはずです

まとめ

リバウンドして痩せなかった人が今回のやり方のダイエット方法をすると
今まで常識外だったことを好んでとても心配になるはずです。

 
ですが安心してください
ちゃんと食事と運動でで筋肉を吹くようになり
日常生活でも筋力アップを出来るようになれば
痩せやすい体に戻ることは可能です。

 
この方法を続けるとだいたい1ヶ月くらいから
おや?と思うくらいの変化が見え始め
3ヶ月くらいになると目に見えて大きく変化が見られます。

 
1日2日、1週間くらいは大きな変化が見られずに心配になってしまうはずですですが
焦りすぎて暴飲暴食は1番良くないです。
「自分は今正しいことをやって変化の最中」
と思いちょっとずつかんばっていきましょう

-痩せない理由

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.