痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

痩せるメンタル

不幸の人は太っているのはなんで?薬に頼らず日常で多幸感を得る3つの方法

投稿日:

 

自分は不幸だ不幸せな人間と感じている人は
太っている人が多いのご存知でしょうか?

 

周りにもいませんか?

 

なんでこんなにあの人はすごい太っているのに、醜くなるのわかってて過剰に食べ過ぎてしまうのか

 

またはあなたが不幸だと思っていて
なんでやめようやめようと思っているのに
食べることがやめられないんだろう

 

食べるのをやめると不幸な気持ちが襲ってきて
より一層食べてしまう

 

そんな経験があるのではないでしょうか

 

自分が不幸と感じている人は
今の自分をどうにかしたい
食べる事によって心が紛らわされる
辞めてしまうととたんに不幸が襲ってくるような感じがしてより一層食べてしまう

 

このような無限に続くような現象が続くのは
食べることでしか精神を安定させることはできないからです。

 

そんなあなたが不幸だと思ったり
切ない気持ちになってしまうのは
精神安定の脳内ホルモンである
ドーパミンやセロトニンが不足していることが原因です。

 

ドーパミンやセロトニンを分泌させるのは
甘いもの、つまりは糖質を食べた時に多く分泌されるようになっています。
気分が落ち込んだり切なくなった時に
甘いものが無性に食べたくなる
何か食べないと気が済まない
こうやって負の連鎖が続いていってしまうんです。

 

じゃあ甘い食べ物を食べないとこの不安だったり不幸だったり、
感じることを解消することができないじゃないか

 

そう思ってしまいますが大丈夫です

 

あなたが不幸を感じている気持ちも今回紹介する方法によって
食べる以外でも充分幸せを感じることができるんです。

 

夜早く寝て朝早く起き、日の光を浴びることによってメラトニンの分泌が活性化される

太陽の光を浴びるというのは
メラトニンを分泌させるのに一番簡単でかつ一番効果的のあるやり方

 

朝早く起きて日の光を浴びて風を感じて散歩をする

 

自分の不幸と散歩とは一切関係がないように感じるかもしれませんが
実は歩くことによっても、メラトニンの分泌が促され、
さらに太陽の光を浴びる音によってもメラトニンが生成されていきます。

 

自律神経も整い、朝から不幸だなという気持ちよりも、
何か頑張ろうと言う思いが湧いてくるはずです。

 

人や動物とスキンシップをすることによって不幸な感情が改善

セロトニンの神経は人や動物のふれあいで最も活性化することは分かっています。

 

この性質を利用したのはグルーミングといったもの。
動物たちが毛づくろいをし合う事をグルーミングといいますが、
ここでは人と人とも触れ合いを指します。

 

直接肌を触れ合わせるスキンシップが共感脳を刺激して、
人間にとって際このセロトニン活性化になるのです。

 

夫婦や親子、恋人同士などはもちろん、
それほど親しくない人でも触れられて嫌な相手でなければ、
マッサージや肩たたき、握手やハグなどをすることによって
セロトニン神経の活性化につながります。

 

人と触れ合う機会があまりないという人も多いはずです。
肌と肌のふれあいという点ではペットとスキンシップを計る事も有効です。

 

簡単に動物と触れ合う機会で、おすすめなのは猫カフェです。

 

猫なら頭をなでたりして一緒に遊ぶだけで癒されますよね。
こうした行為はまさにセロトニン神経を活性化するグルーミングになります。

 

不幸な気持ちを抑えるセロトニンの原料を多く食べる

自分は不幸だと思っているような人は
脳内ホルモンのセロトニンが不足していますから
食事でセロトニンを増やすということが何より重要です。

 

毎日の食生活に気を配ることでセロトニンの分泌が正常になり、
脳に良い作用をもたらします。

 

食事の際に気をつけたいことは、それはセロトニンの原料をとることです。
セロトニンは必須アミノ酸の一種であるトリプトファンから作られます。

 

必須アミノ酸は人も人体では生成されにくいので、
食事で摂取することが欠かせません

セロトニンの元となる食材を食べてはじめてセロトニンを合成できるのです。

 

こう言ってくるとどんな食事をすればいいの?
とか。私は収入も少ないしそこまで食事に気を配ることもできない
という人もいるのではないでしょうか。

 

ですが、大丈夫です。
特別な食材でなくても大丈夫

日常的に食べるものをちょっと工夫するだけで
セロトニンの分泌を促すことが十分できてしまいます。

魚中心栄養バランスが整っている食事であればOK

ご飯や味噌汁なども主食と汁物に焼き魚や刺身、煮物、納豆や豆腐などの主菜、副菜を組み合わせるような食事を心がければOK です。

 

普段の食事がワンプレートもの、
例えばパスタだけとか、菓子パンと野菜ジュース、カレーライスといったももよりも
様々な料理を細々と食べられる定食がおすすめです。

 

自宅で食べる場合は一品納豆を追加したり
魚であれば缶詰でも問題ありません。

 

トリプトファンを多く含む食材

  • 大豆製品
  • 乳製品
  • 鶏卵
  • 魚卵
  • ゴマナッツ
  • 鰹節
  • アボガド
  • バナナ

セロトニンを作るビタミンB 6が多く含まれる食品

  • 魚類
  • バナナ
  • にんにくしょうが
  • 未精製の穀類
  • 豆類

自分が不幸だと思って食べ過ぎるのを抑制するなら、1日1本のバナナ

 

バナナ

バナナにはトリプトファンが含まれています。
その上、ビタミンB 6や炭水化物も豊富バナナだけで三つの栄養素が全て摂取できるんです。

 

朝から不幸だ、辛いと感じているのであれば
1日1本バナナを食べるだけで、その気持ちもゆっくりと解消されていくでしょう。
ただし、バナナは、糖質が高いのでくれぐれも食べ過ぎないように。

 

まとめ

あなたが不幸だと感じているのは日常生活に問題があるから
より一層自分が不幸だと感じていることがほとんどです。

 

ですから、今やるべきは、日常生活をとりあえずちゃんとしてみるというところから始めるべき

 

ただあれもこれも全部やろうとはせずに、
まずは朝早く起きて日の光を浴びるということを
毎日続けることを初めてみてはどうでしょうか?

 

良いことを一つでも習慣化していくと
さらに良い事をしようと無理なくできるようになり
日常生活においても幸福を求めるような良いスパイラルが生まれるようになります。

 

そうすることによって
メラトニンの分泌は更に増えて
自分が不幸だと感じることも減っていくでしょう。

 

そうすると自然に食べることへの衝動も抑えられ、
自然と体重も減り今の自分が幸せと思えるようになれるはずです。

 

朝から日日の光を見るというのが辛い場合もあるかもしれません。
そういう時は朝バナナを食べるだけでも大丈夫
まずは一つでも良いことを習慣化するということだけ初めてましょう

-痩せるメンタル

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.