痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

食べながら痩せる

会社でオヤツを食べ過ぎてしまうのをどうにかしたい人のやめずにできる6つの対策方法

投稿日:2017年3月25日 更新日:

会社で食べるおやつで太ってきちゃった

 

デスクワークで頭を使う仕事で疲れると
甘いものを欲してしまいますよね。

 

または仕事中に上司がムカついていたり
取引先が嫌な人だったりすると
ストレスがたまってそれを解消するために
甘いものを口にほおばって精神安定したり

 

はたまた眠気ざましに
ガムやハイチュウ飴など食べて
無理やり仕事を頑張っている人も

仕事なんて基本やりたくないことなのですから
ストレスも溜まりますし眠くもなります。

 

そうやってだましだましやっていても
問題は出てきてしまいますよね。
それはおやつが原因で太ってしまうということ

 

わかってるんだけどねぇ
それでもやめられないってことありますよね。

 

多分あなたはこのままじゃヤバイと思って。
何日かはおやつ抜きにチャレンジしてみたり
太らないおやつに置き換えてダイエットチャレンジしてみよう
そう思って行動したはずです。

 

ですが結果はお察したと想像がつきます。

 

今まで甘いものでおやつてストレス解消していたのを。
いきなりゼロにしたり。
今までのおやつをあまり食べたくないおやつにして置き換えてみても
ダイエットがうまくいかない

 

それではストレスが解消されない

それが大きな原因です。

 

じゃあ、おやつを常に食べ続てストレスから
だましだまし解消しなきゃいけない
転職でもしないとこの悪い負の連鎖は勝ちきれないじゃないか

 

そう思ってしまいますね

 

ですが、大丈夫です
今あなたが食べている太るかもしれないおやつも
今回アドバイスする方法を行えば
おやつを楽しみつつ太らないで維持する事も可能です。
むしろストレス解消しつつ痩せる場合もあります。

tabesugi

 

会社ででおやつを食べ過ぎてしまうのか

会社でおやつをついつい食べ過ぎてしまうのは2つ原因があります。

  • ストレス
  • 低血糖

 

ストレスで会社でおやつを食べる理由

stress_man
会社にいると馬が合わない人
上司の叱咤
お取引先とのやりとり
人間関係や業務へのプレッシャーによって
あなたは常に今精神的なストレスを少しずつ会社で受けています。

 

そんな時プレッシャーを感じると脳内ではノルアドレナリンというホルモン。

 

このホルモンは興奮を司る作用があり常にあなたは平静にしていても脳の中では興奮状態

ずっと興奮していくと血圧も脈拍も上がり
生体活動にはあまりよくありません。

 

これを鎮めるために精神安定をつかさどるホルモンメラトニンの分泌を促すそうとします。

 

このメラトニンを分泌させるために簡単な方法というのは
甘いものを食べること。

つまりは糖質を含まれる食べ物を食べたり飲んだりすると
脳内ではメラトニンの分泌が促され、精神が安定するのです。

 

普段いつもニコニコして愛想が良いような人でも
仕事中お菓子をバクバク食べているようだと
もしかしたらストレスが相当溜まっているかもしれませんね。

 

低血糖で仕事中おやつを食べたくなる

hinketsu

おやつが食べたくなる時間帯というのはだいたい午前中の10時午後の3時から4時くらい

この時間帯になると朝食や昼食を食べた後の血糖値が下落し低血糖の状態になる場合があります。

 

低血糖の症状になるとまず

  • 集中できなくなる
  • くらくらする
  • 目がチカチカする
  • 頭がぼーっとする
  • イライラする

このような症状が起こるのではないでしょうか。

 

こんな症状になってしまうと
仕事にも支障ができてしまいますし
いつまでたっても仕事に行けばつきませんよね。

 

そういうときに甘いものをちょっとでも入れると
血糖値が上昇しまた集中力が戻るということです。

 

会社でおやつを食べ過ぎないための方法

おやつを完全に抜いてしまう
太らないためのおやつに置き換える
というのをいきなりやってしまっても
低血糖やストレスの原因になりかねません。

 

ですから、いかに食べたいというおやつの量を減らすかという工夫が重要です。
その方法を紹介します。

 

お昼ご飯を工夫する

itadakimasu_girl
普段食べるお昼ご飯を工夫することによっておやつの食べる量を減らすことが可能です。

 

野菜おかず汁物ご飯という順番で食べる

今までの食べ方はおかずを食べてご飯を食べて野菜を食べると言ったいわゆる三角食べだったはずです。

 

これでは、食べ方のデメリットは血糖値が上がりやすいということ。

先に野菜やおかずを食べて
最後にご飯といった炭水化物を食べるようにすれば
血糖値の上昇を防ぐことができて
夕方あたりの低血糖を予防することができます。

 

炭水化物の量を減らしておかずの量を増やすような昼食を心がける

目玉焼き

例えば普段昼食では牛丼やラーメンパスタといった
炭水化物ありきの食事が多いのではないでしょうか。

 

これではいきなり血糖値が上昇してしまい
食べたらお昼過ぎまでずっと眠気が襲ってきて
やっと集中できたな

という頃にはまた血糖値が落ちてしまい、集中力が低下

これでは生産性もなかなか上がらないのではないでしょうか。

 

そうならない為にも
昼食はいかに炭水化物や糖質の量を減らして
血糖値の上昇をいかに抑えるかということが重要です。

 

ご飯を食べ過ぎずに、おかずの量を増やしたり
血糖値の上昇が緩やかになるような食べ物
例えば蕎麦を食べるようにする。

このようにすれば、
急激な血糖値の上昇も抑えられるため
おやつを食べ過ぎるということも自然と減っていくはずです。

 

食べる量を減らすというわけではありません
炭水化物の量を減らせばいいだけ
これなら出来そうって思いますよね。

 

食べるおやつを工夫する

会社で食べるおやつを無理やり辞めてしまってもストレスの原因。
ストレスがたまっては
よけい甘いものをそうするようになってしまうので焼け石に水です。

ですから、重要なのはいかに食べながら
食べ過ぎを防ぐかという事なんです。

 

小さい小分けのサイズにする

板チョコを1枚持っていって食べるというよりも
一つずつ小さく小分けされたチョコレート
こちらの方が余分に食べるということも予防できるはずです。

 

実は、一気に大きいサイズを食べても
小さいサイズを食べたとしても
頭の中で感じる満足する度合いというのは変わらないんです。

満足する度合いは変わらないのに摂取するカロリーが多かったら損ですよね。

 

おやつを買うのであれば
なるべく食べきりサイズ。
小分けしたおやつを選ぶようにしましょう。

 

イライラするタイミングをレコーディングする

スタート

人間というのは面白くて、行動に法則性というものがあります。

あなたがおやつを食べるタイミングというのも
実は一定だったりするわけです。

 

何か4時ぐらいになっとイライラするなぁ
この時間になるといつも上司の小言ウザいなとか

初めこそつまらないかもしれませんが、
自分が何時にイライラしたか
そしてどんなタイミングでイライラしたか
というのも、2週間位メモってみてください。

 

そうすると不思議と
自分がイライラするタイミングに法則性
が見つかるはずです。

法則性がわかればこの時間に
おやつを食べればイライラは解消できるということですね。
必要以上に食べることもなくなるので必然と摂取エネルギーも減らすことができますよ。

 

美容効果にも良いミックスナッツに置き換える

ナッツ

普段おやつにチョコレートやクッキーなどを食べているのであれば
おやつにアーモンドやカシューナッツクルミといった
ミックスナッツにおやつを置き換えるのがおすすめです。

 

美容やダイエット効果に良い

  • オメガ3脂肪酸
  • 豊富な食物繊維
  • 低糖質
  • ビタミンE

これらを豊富に含んでいるので
おやつでお菓子を食べるより
同じ量を食べても痩せやすいという効果が期待できます。

 

ミックスナッツは咀嚼回数も多く
噛むことによってメラトニンの分泌も促されます。

美味しいミックスナッツは↑がおすすめです。
公式サイトはこちら

 

なるべく咀嚼回数が多いおやつにする

 

おやつはいろんな種類を選んで食べた方が痩せやすいです。



特に単純リズム運動によってメラトニンが分泌される
ガムを噛むという行為は
食べ過ぎやイライラを抑制させるのに役立つおやつです。

 

ガムさえ食べればおやつは食べなくて大丈夫

 

というのであれば、ガムだけでも構いませんが
ガムを中心におやつを食べるというような
食べ方を行えばおやつの食べすぎも防ぐことができます。

 

血糖値の急上昇や急下降。それとストレスをうまくコントロールすることが、おやつの食べ過ぎを予防できます。

今回紹介したやり方を行えば
おやつを食べながらでも食べ過ぎを予防したり、
体重の抑制につながるはずです。

 

無理しておやつを我慢せず
おやつはストレス解消の良い友達と認識して
気をつければ良いだけです。

食べ過ぎも無かったことにできる簡単な方法とは

ダイエットをして痩せたいのであれば余計なものを食べるのはやめたほうがいいです。

しかし、付き合いだったりストレスだったり、食べる事が好きだったり
なかなか食べ過ぎをやめるというのは難しいもの。

「食事を抜いたり我慢したりするのは余計食べたくなってしまう」
これがダイエットがうまくいかなり原因です。

「好きなものを食べても脂肪が付かないようにする」
これがダイエットでまずやるべきことなのです。

こちらの記事では
「食べ過ぎてしまった場合や食べ過ぎてしまう場合のリセットできる様々なアイテム」
を紹介しています。

⇒食べ過ぎを無かったことにするアイテムまとめ

-食べながら痩せる

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.