痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

睡眠ダイエット

布団に入っても眠れないのは寝床内環境が悪いかも、季節によって変える快眠方法

投稿日:2017年5月25日 更新日:

布団の中に入ってもなかなか寝付けない
いつも寝付くまでに苦労しているということありませんか?

 

眠いなぁと感じてお布団に入ったのはいいけれど
その後、眠りに入るまで1時間以上かかってしまう
そんな人は睡眠のための寝床環境に問題があるかも

お布団に入って何も考えずすぐに眠れるなら
寝るための室内環境を整えることも重要です。

 

  • 就寝前に蛍光灯の明かりが明るすぎる
  • 寝室の温度が上がり過ぎている、または下がりすぎている
  • 湿度が異常低い、もしくは高い

 

などなど、
寝室に入ってからの環境によって
居心地が悪くストレスが知らず知らずにたまり
寝付けないということもあるのです。

 

私も冬の間なかなか寝付けないことがありました。
寒く、乾燥していた寝室だったため
知らず知らずにストレスを受けていたんです。

 

でもそんなことって普通にありますよね。

 

そこで、これだけは押さえておきたい
お布団に入ったらすぐに眠れる寝室の環境作り

これさえ知っておけば
お布団に入ってすぐにでも夢の世界へ旅立つことができるはずです。

 

気持ちよく寝付くなら掛け布団と身体にの隙間の温度と湿度が重要

掛け布団と体の隙間、
寝床内の状態は快眠を決定付けます。

私たちが最もよく眠れるのは布団の中の室内気候が温度32から34度、湿度45から55%のとき。

 

この状態を維持するためにも、
寝室の温度と湿度をコントロールする必要があります。

 

布団の中の温度と湿度をコントロールするには寝室の温度と湿度をコントロールする必要がある

 

暖かい空気は天井近くに
冷たい空気は足元にたまりがちですから。
温湿度計をコントロールする必要があります。

 

暖かい空気は天井近くに
冷たい空気は足元にたまりがちですから、
温湿度計は寝床の高さに取り付けるのが正解です。

 

温度、湿度計はデジタルタイプの時計
一体型の製品があるのでベッドの上に置く感じOKです。

室内環境を把握して
季節ごとにベストな寝具を衣替えして整えていきましょう。

 

夏の寝室環境快眠法

暑さで寝苦しい夏は
エアコンをつけっぱなしにしたくなりますが、
体が冷えてしまうのは考え物。

暑いからといってキンキンに冷やして
お布団にくるまって眠ればいいそう考えがちですよね。

 

しかし冷房の冷えによって身体が強張り
寝ようとしても寝付けないということもあるのです。

タイマー設定の機能もうまく使いこなさないと
切れたときに室温が上がって目覚めてしまいます。

夏の快眠に最適なのは25度から26度

夏場の快眠を得るための冷房の使い方

快眠を得るためには、
寝る2時間前から
エアコンを25度から26度の風量を強めてスイッチを入れて
空気ではなく壁を冷やすことが睡眠ダイエットのポイントです。

 

入浴中に寝室のエアコンをオンにして
室内を冷やしておくとちょうどよい温度になります。

これから寝ようという時にエアコンを入れたのでは
部屋の空気しか冷やすことができません。

 

人間は眠ると体温が下がるので
起きている時に比べると体の抵抗力が落ちています。

エアコンをON にしたままだと風邪をひいてしまいますし、
夏バテや冷房強になってしまうことも考えられます。

 

壁を冷やしておいてた上で、
27度から28度に設定温度を上げて
寝付いてから3時間くらいでOFF になるよう
タイマーを設定しましょう。

または除湿モードだけにして
夏場の不快な湿度だけカットするのもおすすめです。

 

私たちの身体は体温が最も低くなる深夜2時から4時の間に眠気が低くなります。

それ以降はゆっくりと体温を上げて起床つなげる必要があります。
就寝後3時間前というタイマー設定は
睡眠スケジュールとしてバッチリです。

 

暑さを感じないためのベッド配置テク

また壁がベットにくっついていると
暑さを感じやすくなります。

特に寝室が南側や西側の部屋の場合壁に
太陽がよく当たるので温度が高いのです。

 

ベットを壁から10cm 程度離すだけでも
体感が涼しくなるので動かしてみてください。

心理的にも壁とベットがべったりとついていると
圧迫感があり寝付きが悪くなるということも。
ちょっとだけ隙間を開けるだけで改善しますよ。

扇風機を併用するなら

扇風機を併用するときには、
ゆるい風の流れが起こるように送風部を天井や壁に向け、
部屋全体に風を回すようにしましょう。

 

今日中弱微でセットできるなら微がベスト
風が直接体に当たらないよう要注意です。

 

夏のパジャマは麻がオススメ

また、夏のパジャマやシーツには麻も快適

蒸れを防ぎ、爽快に眠ることができます。

 

冬の寝室環境快眠法

乾燥対策が大事な冬は
緩やかに部屋を暖めてくれる
オイルヒーターを利用するのがいいでしょう。

寝室の温度設定は18度から19度が最適。

 

加湿器があると一番良いのですが、
なければ濡らしたタオルを干すなどして
湿度を保つよう心がけてください。

冬の布団の寒さを緩和する電気毛布の使い方

電気毛布であらかじめ寝床を温めておくことも効果的ですが、
いざ眠る時にはスイッチを切ること。

 

そうしないと皮膚温が一晩中上昇し続けて
体から水分が必要以上に放出され
肌や喉肌も粘膜まで乾燥してしまいます。

 

電気毛布の熱によって、寝汗をかくことで身体を冷やし
風邪をひいてしまうという危険もあります。

昔から使われる湯たんぽは身体に優しく温めてくれる最強のアナログ製品

足の冷えで身体がこわばって眠れない人には
電気いらずで長く使えるのは湯たんぽがおすすめです。

 

朝に向けて少しずつ温度が下がるので、
体の深部体温を上げず眠りを妨げない優秀暖房です。

しっかりとキャップを閉めておけば
漏電や火事の心配も内のでお子様にもおすすめです。

足が冷えてこわばって寝付けない人がは靴下がおすすめ

足先が冷えて眠れない人は保温のためにも、
ソックスを履くのも有効です。

 

だからといって、普段はくような靴下はNG

 

足首の部分がきついと
血流が悪くなったり、中途覚醒の原因になるので
履き口のゴムが緩く、
朝になったら自然と脱げているくらいの
締め付けのないタイプのものを選びましょう。

また、毎日履くものですから洗濯できるものに

 

パジャマ同様、
シルクのソックスなら足の角質ケアにもなるので、
ここでもはいているだけで足のエステが実現します。

踵のガサガサが寝ている間に改善できるので
ちょっと高くてもいい買い物と感じるはずです。

冬の乾燥をで喉をやられないためにもマスクはおすすめです

他にも冷気で肺を冷やさないうに
シルクのマスクも睡眠アイテムとして優秀。

マスクは肌に直接触れるものなので、
化学物質の入った使い捨ての安価な商品はお勧めできません。

 

使い捨てでも構いませんが
製品ラベルをしっかりチェックし
化学物質が入っていないものを購入しましょう。

 

またマスクは製品によっては耳にかけるフックの場所
締め付けによって不快を生じる場合も
耳にも不快のない製品を選ぶようにしましょう。

 

個人的におすすめなのが
小林製薬「のどぬーる ぬれマスク 就寝用 無香料 3セット入」

少し割高ですが、喉の乾燥を防ぎつつ
しっかり呼吸できてぐっすり眠れました。
風邪引いた時はよく使っています。

 

睡眠を向上してくれるアイテム関連記事

眠れない人はアロマが効果的!あなたに最適な快眠精油の選び方

睡眠を向上させる快眠パジャマの2つの選び方

睡眠に良い掛け布団の選び方

快眠のための枕選びの三つのポイント

快眠のためのマットレスの選び方

 

夜寝付けないのはストレスが影響。1日約50円以下で心の緊張を解いて子供の頃のようなワクワクするような朝にするなら

  • 寝たいのに寝付けない
  • 寝ているのに疲れるが取れない
  • 朝から疲れていて朝から⚫️にたくなる

ただただ、子供の頃のようなお布団に入ったら
スッと眠れるような
気持ちよくもあって布団の暖かさと優しさ包まれるような感覚になりたい

今では寝るのも辛いそんな毎日どうにかしたいですよね。

現代社会は昔よりも受けるストレスが高くなっています。

  • 携帯電話によるいつでも連絡が取れる環境
  • SNSによる煩わしい繋がり
  • 将来に対しての心配や失望
  • いつでも流行はキャッチしなきゃと思ってしまう情報過多

少しづつ浴びるストレスによって心の神経は張り
身体にも同調して緊張し固くなってしまうのです。

固くなった心と身体には自律神経が交感神経優位に働き、
常に臨戦態勢、寝ようとしていてもそんな状態だから
寝ようとしても眠れないし眠れたとしても緊張した状態で休んだ感じてがしない、常に疲れているという事もあるのです。

グッドナイト27000はそんな張り詰めた心と身体をほぐしてくれる効果のある成分

  • GABA
  • テアニン

を含んだ機能性表示食品なのです。

睡眠薬はパソコンでいう強制シャットダウン電源を無理やり抜くようなもの
そう考えると危ないなぁって思いますよね。

グッドナイト27000は人間の身体備わっている機能を向上させるだけ
だから身体ににも負担はないし依存もありません。


  • 小学生の頃のような朝から何しよう!という気力があふれる
  • 心の緊張がほどけて、ふっと糸がほぐれる感覚を得られる
  • 布団に入るとスッと夢と現実の狭間に落ちる

夜ネガティブな気分が減り自分が惨めな気持ちになることも減り前向きな気分でいられる
翌朝起きればさあ何しよう!頑張ろうって思えるやる気にみなぎる感覚がよみがえります。

わずか1日約50円以下でこんな癒しが得られるんです。
高いか安いかはあなたの考え次第。

サプリメントというと、中には偽物や、成分が少ししか入っていない粗悪品の心配もありますよね。
このグッドナイト27000は日本薬理学会 田口茂薬学博士・医学博士が監修
厳しい製品チェックにより、粗悪な品質や紛い物といった偽装の心配もありません。

グッドナイト27000購入方法について

買い物

グッドナイト27000を購入する場合、公式ホームページから『申し込みボタン』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

支払い方法は、クレジットカードか代金引換(324円)

単品購入の場合通常送料:0円※宅急便送料なら540円

単品注文以外の定期便やまとめ買いでれば送料は無料のサービスとなっています。

定期コースの注文がオススメです。

注文完了後、一週間以内に製品を受け取る事ができます。

20160511121833

グッドナイト27000 公式サイトを見てみる
グッドナイト27000を飲んで、いつになったか忘れてしまったあのお布団に沈むこむような気持ちの良い入眠を体験してみましょう。

今まで色々な努力をしてかえって疲れてしまったあなたにとっては必要なサプリメントではないでしょうか。

-睡眠ダイエット

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.