痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

40代からのダイエット

どうしても痩せたい40代ダイエットを成功した人たちの共通するやり方とは

投稿日:2017年6月17日 更新日:

pose_kiri_woman

40代になってダイエットを始めてもいっこうに痩せないか、痩せてもキレイに痩せなくて悩む人が多いです。

それだけ40代のダイエットは成功するのが難しいんですよね。

食べる量を減らしたら体調がガクンと悪くなるし、かといって食べたら体重が増えるし

「いったいどうしたらいいの!」

本当にこの年代で痩せるって難しいんですよね。

せめて月1kgでもいいから確実に…。

 

そんな難しい40代のダイエットと思っていましたが

食事時間を早くして、主食を減らして、毎日便通を心がけて、体を冷やさないようにした

これだけで痩せ始めました。

3ヶ月実践して5kg位やせたかなぁというくらい無理も何もしていけどいい感じです。

 

そんな、簡単にできた方法をまとめています。

 

夕食は早いうちに食べてしまう

太っていた頃は21時以降に夕食を食べていました。

これを思い切って夜の5時30分から6時くらいに食べるようにして、それ以降は食べ物を食べないようにしました。

その結果、食べる量も変わらないのに体重は3ヶ月で5キロ減る結果に。

 

初めの1週間はしばらく夜の間口寂しいなという気持ちはありましたね。

その時はガムを食べたり、昆布を食べたり、カロリーの少ないおやつを食べるようにして口寂しさを紛らわしてなんとか耐えることができます。

 

夜にしっかり食べたので、そこまでお腹が減るということもなく、思ったより無理なく続けることができました。

夜の口寂しいときは低カロリーかつおなかに溜まりやすいグリーンスムージーを飲むようにすると、とても満足感が高く、夜、空腹に悩まされることもありません。

 

米、パン、麺類など主食をセーブする

 

普段食べているご飯や麺類パン類を減らしたり置き換えたりすることによって三食毎日食べても痩せることができました。

  • ご飯の量を減らして、千切りキャベツを増やす
  • パスタの麺の量を減らして野菜やお肉の量を増やす
  • 菓子パンはやめて、ライ麦パンやブランパンに
  • ご飯の代わりに豆腐にする日を決める
  • 小麦の代わりに豆腐やこんにゃくでできた麺を使用
  • 菓子パンはやめて、ベーグルに

ご飯を、こんにゃく米にする

 

ご飯だけはやめられないというときは、こんにゃくを入れたこんにゃく米がお勧めです。

実際食べたけど、炊きたてだったら全くお米を食べているのと変わらない食感と味。

だけど糖質やカロリーを大幅に抑えられることができるので無理なくダイエットできます。

 

ご飯を雑穀米にする

 

玄米とか、発芽玄米雑穀米など。

ちょっと噛む回数を増やさないと飲み込めないような硬さで炊くと咀嚼回数が自然と増えて少ない量でも満足感のあるご飯が作れます。

関連記事:発芽玄米ダイエット

 

咀嚼回数が増えることによって満腹中枢は刺激されるので、自然と食べる量も減ってきます。

しかもご飯以外に摂取できるビタミンやミネラル、食物繊維も豊富なので便通改善にも効果が

関連記事:40代ダイエットきれいに痩せる3つの食事方法

 

毎日ウンチを出すこと

毎日ウンチを出す事によって、胆汁酸が排泄され脂肪燃焼効果が上がります。

 

うんちは毒素の塊でずっと体内に滞留しているとうんちから発せられる毒素が肝機能を低下させてしまい、脂肪燃焼にも悪影響が出てきます。

その他、毒素には気分をネガティブにしたり、血流を滞らせてしまったり、体を冷やしてしまう作用も

 

毎日ウンチを出すことによって毒素を体に溜め込まないような体質になるので、自然と脂肪燃焼の効果も高まり体も温められ、血流が良くなり、ホルモンバランスも改善されるといういいことづくめ

便秘を改善するには様々な要因が必要ですが、まずは食生活や生活の見直しが大切です。

  • 毎日ヨーグルトを食べる
  • 毎日納豆を食べる
  • 毎日キャベツやもやしを食べる
  • 1日十分から15分は歩くような時間を作る
  • 1日30分くらいはゆっくりリラックスできる時間を設ける

それほど難しいことではないはずなので、これを続ければ毎日ウンチが出やすい体質と変わっていきます。

関連記事:毒素排出でマイナス10歳若返る方法

関連記事:デトックス食材

 

長期的だダイエットを考える短期的な無理はしない

体重は1日2日で3キロくらいは上下することもあります。

それに一喜一憂して凹んだりするのも時間の無駄。

40代は1日無理してしまうと、3日以上はそのツケを返さなくてはいけないような体質。

ですから、無理せず、月に1キロから2キロ減らすくらいの目標でゆっくり行うのが理想です。

 

毎日ジョギングをしようと目標を立てても、実際毎日できればいいですが、辛いとかどうやっても時間が取れないのであれば、もっと目標を緩やかにしてみましょう。

例えば、晴れた日に家族でウォーキングをする。というくらいの目標の方がちゃんと目標達成できます。

 

自分は頑張ればできる人間なんだと思うよりも、「まあとりあえずやるか」くらいのノリでやった方が続けられますし、ダイエットも、長期的に見れば成功できます。

関連記事:40代から運動を始めるて続けるコツは無理せず楽しむ。必要な方法って何?

 

1ヶ月に2キロしか痩せられないと考えても、1年続ければ24キロと考えればすごいこと。

3ヶ月でも6キロ減らせることができるわけですから、それだけ減らせば周りからのイメージも違ってきますよ。

関連記事:中年太りの解消ではじめる運動で怪我や三日坊主にならない成功のための3つのポイント

 

体を冷やすような食べ物や飲み物は控える

秋茄子は嫁に食わすな

ということわざがあるように茄子は体を冷やす作用のある野菜です。

 

体を冷やしてしまうと血流が滞り、卵巣のホルモンバランスも低下してしまい、脂肪を溜め込みやすくなったり余計に食べ過ぎになってしまうということも。

体温が低下してしまえばさらに基礎代謝も落ちてしまうというデメリットも。

そうならないためにも、40代はなるべく体を冷やさない生活習慣を心がけましょう。

 

特に普段飲む飲み物は冷たいのも控えてホットのお茶だったり、白湯を飲んだり、常温の水を飲むようにするだけでも体を冷やすことを予防できます。

日常的に生姜由来のサプリメントを飲むことによって、体の内側から常にポカポカと血流を温めることも可能です。

冷え性が気になるのであれば普段から飲むようにすると痩せやすくなりますよ。

関連記事:更年期の冷えを3ヶ月解消したらぐっすり眠れて気持ちも前向きになれました

 

まとめ

今回紹介した方法を見ると思ったより簡単だなと思いませんでしたか?

実際、40代でダイエットをするといろいろ辛いことが多いので無理しても結局失敗しがちなんです。

 

逆に言えば無理ができたのは若い頃だけだったということ。

これから先は体も次第に衰えていくわけですから、絶対に無理しずやっていくように
家庭もあるわけですから、家族を犠牲にしてしまうなんてのももってのほかです。

 

これくらいの無理のないダイエットであれば家族も心配せずできますし、徐々に痩せて綺麗になっていくあなたを見て家族もきっと笑顔が溢れるはずです。

 

40代自分の体調も、家族の事も色々あってダイエットは難しいかもしれません。

そんなときこそ40代ダイエットサプリメントでダイエットをもっと簡単にしたほうがストレスもたまりません。

無理して食事と運動で努力するのは若いうちだけ、この年代はいかに楽して結果を出すかではないですか?

毎日のダイエット生活が楽になれたそんな40代ダイエットサプリメントを紹介します。

-40代からのダイエット

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.