痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

お酢ダイエット

お酢にはどんな種類があるのですか

投稿日:2017年6月25日 更新日:

スーパーに行くと、お酢コーナーでも色々なお酢があることに気づくはずです。

お酢はすっぱいものですが、よく味わえば様々な風味が違ってきますし、種類によっては使用する料理の相性も違ってきます。

 

では、お酢にはどんな種類があるのでしょう?

お酢には大きく分けて醸造酢と合成酢に分かれています。

 

醸造酢と合成酢の違い

醸造酢

酢酸菌や酵母などの働きを借りて作った天然のお酢

 

合成酢

化学的に合成された氷酢酸を含めたものに、化学調味料や人工甘味料食品添加物を加えて作った人工のお酢

 

日本でよく使われているお酢の種類

 

日本では生産量や販売量に差はありますが、様々な原料を使用してお酢を作っています。

これは世界的に見てもとても珍しいことなのです。

 

多くの国や地域では、その土地で産出した原料を使用してお酢を作っています。

例えば、欧米ではリンゴやブドウで、ウイスキーの国イギリスでは麦芽からというようにです。

 

米酢

米を原料としたお酢

米酢は蒸した米に水と麹を加えて糖化させ、さらに酵母を加えてアルコール発酵させます。

それに酢酸菌を加えて酢酸発酵させ、お酢にします。

 

粕酢

日本独自のお酢

日本酒の副産物の酒麹を利用してお酢を作ります。

沖縄もろみ酢は沖縄の焼酎泡盛の酒粕を原料にしています。

 

麦芽酢

ビールがお酢になったもの

麦を原料とします。

 

果実酢

果実が原料

爽やかな酸味でドレッシングやマリネに向いています。

 

アルコール酢

サツマイモやジャガイモ、糖蜜等を原料として発酵蒸留精製された純アルコールを酢酸発酵して作ったもの。

 

蒸留酢

麦芽酢を蒸留器に入れて蒸留したもので酸度は高い

 

濃縮酢

お酢の凍結解氷を繰り返して作ったお酢

 

合成酢

合成された氷酢酸に化学調味料などを加えて作った人工のお酢

食酢としては現在ではほとんど使われていません。

 

一般家庭でよく使われているお酢の種類

 

今の日本の家庭でお酢いえば、ほとんどが穀物酢を使用したお酢を使用しています。

この穀物酢は大量生産しやすく、しかも安く購入できるため一般家庭に浸透しやすいお酢となっています。

食品表示ラベルを見ると穀物酢と記載されていることはわかります。

関連記事:お酢の種類によっては体に得られる健康効果って違うのですか?

 

普段と違うお酢を使ってみて食事のレパートリーを増やしてみよう

 

ちょっとだけ高いですが、穀物酢から米酢にしてみるのもおすすめです。

穀物酢特有のツンとした風味も、米酢ではまろやかな酸味で多く使ってもそこまですっぱく感じることはありません。

 

つけ麺で使用するお酢は穀物酢が一般的ですが、米酢にした方がたくさん入れてもスープの味を壊すことなく美味しく食べることができます。

このように、日本では穀物酢や個別だけでも種類はたくさんあります。

味もそれぞれ特徴的。

あなたにぴったりなお酢を見つけるのもひとつの楽しみではないでしょうか。

-お酢ダイエット

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.