痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

お酢ダイエット

黒酢ともろみ酢の違いを簡単にまとめました

投稿日:2017年7月2日 更新日:

cooking_osu2

黒酢ともろみ酢どちらも健康効果が高いお酢して知られています。

ダイエットや美容、健康増進などを目的に、これらのお酢を普段の生活に取り入れようとしているのであれば、その違いを知っておいた方が良いかもしれません。

この黒酢ともろみ酢の違いについてまとめました。

黒酢ともろみ酢主原料が違う

 

黒酢ともろみ酢はどちらも天然の醸造酢です。

黒酢
主原料が米

もろみ酢
泡盛のもろみ

同じ醸造酢でも原料や麹が異なることによって成分にも味にも差があります。

関連記事:黒酢はどのように作られているの?

関連記事:もろみ酢はどのように作られているの?どんな健康効果があるの?

 

黒酢ともろみ酢の味の違い

黒酢
酢酸が多いのでより酸っぱいと感じます。
しかし、アマン壷で熟成されただけあって他の米酢と比較するとまろやかで香りも芳醇です。

もろみ酢
酸味が少なく飲みやすい

 

両方のお酢に共通している成分

天然の醸造酢は有機酸類では70種類以上の酸が含まれています。

酢酸
フマル酸
2-オキソグルタル酸
乳酸
コハク酸
ヒログルタミン酸
グリコール酸
リンゴ酸
クエン酸

含有されているアミノ酸
必須アミノ酸
グリシン
アラニン
アスパラギン酸
グルタミン酸
オルチニン
チロシン
プロリン
シスチン

関連記事:お酢は酸性なのにアルカリ性食品なの?

 

黒酢ともろみ酢の大きな違い

 

黒酢ともろみ酢の大きな違いはアミノ酸とクエン酸の含有量です。

黒酢は、アミノ酸の量が多いのに対してもろみ酢はクエン酸の量が多くなっています。

これは原料の差によるものです。

関連記事:お酢の種類によっては体に得られる健康効果って違うのですか?

 

泡盛のもろみにはクエン酸が多く含まれているのでもう水の方がクエン酸の量が多いのです。

アミノ酸とクエン酸どちらも私たちの体に欠かすことができない重要なものです。

関連記事:黒酢を飲むことは食事制限ダイエットを頑張っても痩せない人には効果的に作用します

 

黒酢ともろみ酢の料理の違い

料理でお酢を使い分けると味の幅が大きく広がります。

黒酢
肉類、煮込み、焼き物などこってりした料理に使用すると味をまろやかにし、醤油の角を取ってくれるためさっぱりと食べることができます。

コク出しにも効果があり減塩にも

もろみ酢
海藻や野菜のサラダ
生魚を〆るお酢として
お酒の割ものなど
さっぱりとした味わいのもろみ酢はサラダのドレッシングや酢の物に最適です。

少量を水で割ってもツンとせず酸味を楽しむことができます。

 

黒酢ともろみ酢どちらを選んだらいいか

両方とも健康効果や美容効果が高い酢ですがどちらを選んだ方がいいかという疑問も出てきます。

そんなどちらがいいか迷っている場合の一つの指標を提案します。

黒酢
普段から運動をしている
普段野菜をあまり食べない
最近体重の増加が気になる
ダイエットをしているのに体重が減らない

もろみ酢
肉体労働が多い
ストレスを多く貯めている
肉類、米類を多く食べている
朝起きても疲れが抜けない

いつも疲れているような人はもろみ酢、美容や健康にダイエット目的なら黒酢がお勧めです。

関連記事:お酢の疲労回復効果

関連記事:お酢のダイエット効果

 

両方とも天然成分なので副作用はありません。
効果が良くても味が気に入らなかったり酸味が苦手だったりする場合もあります。

 

そういう時はもろみ酢が苦手だったら黒酢に変えるというやり方でも成分的にはそこまで大きな違いはありませんので大丈夫です。
成分的な含有量の違いなのでそこまでシビアに考えなくても良いのではないでしょうか。

 

毎日飲んでも辛くないものを選ぶようにするのがポイントです。

-お酢ダイエット

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.