痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

更年期

更年期の元気が出ない症状でも今からみなぎらせる5つの解消方法

投稿日:2017年7月12日 更新日:

pose_unzari_woman

とにかくずっとやる気がなく、買い物に行くのもご飯を作るのも億劫で仕方がありません。

  • 最低限の家事のみを仕方なくやっている状態です。
  • 食欲もなく、お腹の調子も悪いまま余計に不安になります
  • 出来ればずっと寝ていたいと思うようになっています。
  • 最近はやらないといけないとも思わなくなり、頭がボケてきたのでしょうか?

私はただの怠け者になってしまったのでしょうか?

更年期に入ると、急に元気が無くなるという人が多くいます。

 

何もできない自分が悔しいと思ってしまいますよね。

元気が無く寝ていても、頭の中はネガティブな思いがグルグルと回り、自己否定の念で一杯ではないでしょうか。

「このまま元気が出ない日々でずっと過ごさないといけないの…」

そんなことはありません。

 

今回紹介する5つの元気になる解消方法を行えば、全く元気が出なかった症状も

  • 今日は料理手を加えてみるか
  • 久しぶりに友達と遊びに行こう
  • 家族との旅行計画にワクワクできる
  • パートの後に趣味を楽しめるようになる

というこれから先の人生を楽しめる元気が少しづつ沸くようになります。

 

更年期の元気が出ない人の5つの解消方法

心

急にカクンと元気が出なくなった場合は、更年期特有の女性ホルモンであるエストロゲンの低下が引き起こしている可能性が高いでしょう。

また、この時期は精神的にも肉体的にも参りやすい年齢。

自分の状況を客観的に知ることからはじめましょう。

 

0.婦人科にまずは行き検査をしてもらう

 

まずは自分の体に何が起こっているのか、正しく知るべきです。

自分の体は自分が一番判っているといっても、今まで体験したことのない不調です。

「いったい私の体になにが起こったの…怖い」

そんな恐怖が余計に体調を悪くしてしまうんです。

私がその一人です。

見えないモノの恐怖に怯えるよりも、「なんで元気が出ないのか」という原因を知ってしまったほうが「あーなんだそういうことか」と辛いですが、気は楽になりますよ。

自己判断で解決しようとしても余計に体調を悪くしてしまう事も。

 

更年期は、ホルモンバランスの低下によって引き起こされますが

  • 甲状腺の異常
  • この時期の頑張りによるうつ
  • そのほかの病気の可能性

などが潜んでいます。

まずは、婦人科に行って、血液検査でホルモン値を測ってもらいましょう。

 

それで、更年期障害だったらホルモン治療でよくなりますよ。

肩凝りとか、いくつか症状があるようですから、まずは年齢的に婦人科から。

で、更年期障害ではない、と言われたら、心療内科でしょう。

私も半年くらい前婦人科でホルモン値を測りましたが、最近若年性更年期障害も増えてると言われてるので、軽く検査してくれました。

 

1.元気になろうと無理して頑張らない

 

元気が出ないのは

  • 自分の努力が足りない
  • スピリチュアル的に過去の業(カルマ)が影響している
  • 気合でどうにかなる

そう思ってしまいがちです。

この時期色々と不幸も重なる時期ですので、精神的にも参ってしまいます。

 

両親との死別、子供の自立、自分の老いの絶望感…

なんでこんな目に…と滅入ってしまっていませんか?

実際私も過去の過ちが影響して、今がこんなに辛いんだと思ってしまっていました。

そんな時、無理して頑張ろうと思わないこと。

無理してしまうと、体調面だけの影響が心にも影響を引き起こしてしまい症状が悪化してしまいます。

 

元気が無いのはホルモンバランスの低下が引き起こすことがほとんど

「今は休んで元気になるのを待とう」

位の気持ちでいたほうが早く元気になりますよ。

元気が出ないのは、体が「休め」と言っているわけですからそれになるべく従うべきです。

くれぐれも「気合でなんとかなる」「自分の努力が足りない」と思わないことです。

「駄目なときは駄目でも自分は素晴らしい存在だ」

それくらい自己肯定力を高くいましょう。

 

2.動ける範囲で心や体に刺激を得る

 

辛いときはおとなしく寝ていたり、体に良いものを食べるのが一番の解消法です。

しかし、ずっと同じ空間で休んでいても漫然とした日々を過ごしてしまい、ぼんやりした意識になってしまいます。

ぼんやりしていたらいつの間にかTシャツからダウンジャケットになっていた

なんて事も。

 

ごはんを作って食べたらすぐ寝て、という、仕事と睡眠以外何もしない生活を1ヶ月近く繰り返したことがあるのですが、逆に覇気がなくなって、どんどん元気がなくなってきました。

なんか元気が出ないときでも、適度に刺激を与える方が症状は早く改善します。

 

無理はよくありませんが、外に少し強引に連れ出し、散歩するなりして刺激を与えましょう。あと、海や山にドライブに引っ張り出したり。

朝早く起きて、天気がよければちょっとだけ近所の公園にでも行って、朝日と風にあたるだけでも適度な刺激になって良いですよ。

 

個人的には朝日を浴びてちょっと動かすと、一日すこしだけ元気になれる感じがします。

また、朝早く起きるので漫然と夜を過ごさず眠ることもできるので、おすすめですよ。

 

3.胃腸の働きを良くする

胃腸の働きが弱ると、元気も減退してしまいます。

やる気が出ないのは、言葉通り気が不足しているのではないでしょうか。

胃腸が弱ると血を作れないので、血も不足して睡眠が浅くなっていることが考えられます。

 

脾が弱ると水はけも悪くなりがちです。

食べ物では麺類やパンよりはお米や芋、豆類などが元気をつけてくれます。

加工食品やラーメン、菓子パン、お菓子などを控えて、体に良い食事を心がけましょう。

 

しかし、料理を作るのもおっくうな状態ではないでしょうか。

言うのは簡単ですが、実践するのは大変ですよね。

家事をするのもヘトヘトなのに、新しいことにチャレンジするのは相当エネルギーを使います。

そんな時は、すぐに飲めて体によい栄養素を簡単に摂取することが一番。

サンスターの青汁

こちらは私も欠かさず飲んでいる、更年期の栄養補給には欠かせない良きパートナー。

居ないと心配になってしまう健康の門番といってもいいかもしれません。

必要なビタミンやミネラル、そして胃腸のはたらきを改善する乳酸菌も配合。

普段の食事ではなかなかおぎないいきれない栄養素がたくさんふくまれているので

1ヶ月続けてみると「なんか軽い」「元気がわいてきた」と感じるようになりました。

水の溶かして飲むだけなので、元気が出なくて料理さえ面倒なときでもこれくらいならできる、という心理的な安心感もありますね。

 

4.睡眠時に体を冷やさない

 

睡眠をよくとって、ゆったりすごすことはやはり大切なこと。

寝るとき冷房がききすぎていると、翌日すごくだるいです。

心当たり、ありませんか?

体が冷えてしまうと、睡眠のときも緊張した状態になってしまい、寝ても疲れる、寝ても寝た気がしないなんてことありますよね。

 

夏場はあらかじめ冷房で室内を冷やし、熟睡するころにオフになるように調整しましょう。

冬場は特に手足が冷えやすくなるので、湯たんぽなどで手足を温めてあげると熟睡しやすくなります。

しっかりと睡眠ができると、更年期中の元気が出ないときでも

「今日はしっかり眠れたから動ける!」

と感じることができますよ。

質の良い睡眠は元気の源です。

もし寝た気がしないような睡眠を続けているようなら、体を冷やさない睡眠を心がけてみてください。

 

5.女性特有のめぐりを良くするサプリメントを服用する

 

更年期の症状が人それぞれ違うので「どうやったら元気になるか」

という方法が様々違ってくるのが厄介なものです。

ですから、特定の栄養素を摂取しても人によっては効果が劇的にあった人もいれば

全く効果がみられなかったという人も。

 

例えば、鉄分が足りないようなので、錠剤を服用しております。

目眩のような症状(倒れるほどではありません)や手足がしびれるのに、効いているような気がします。

あとは風邪気味のときはビタミンCを多く含んだサプリを服用したりしております。

というように、貧血なら鉄分が効きますが、そうでない人もいるわけです。

 

自分の症状でも「これだ!」と決めてイライラするからマグネシウムのサプリメントを飲んでもイライラは解消されないということも。

そういう時こそ、更年期の良くわからない不調にはめぐりを良くするための栄養素を複合的に摂るのが良いとされています。

 

そんなとき、私が見つけたなんか辛い症状が呆気ないほど改善したサプリメントを紹介しておきます。

これなら、毎日水で飲むだけ。

なんとかこれならできるのではないでしょうか。

イチロー選手起用のCMでもおなじみのsatoが作ったサプリメント。

私にとっては奇跡のようなめぐり合いで出会えた天使のような存在です。

1週間位のみ続けると心の奥から「やる気」の炎が燃えはじめる感じ。

下記の記事で、このサプリメントを詳しく紹介をしています。合わせて参考にして下さい。

yazirusi

美健知箋の口コミで更年期の毎日がなんか辛いが呆気ないほど改善できました

 

最初こそ小さいな火ですが、だんだん大きくなるのが判ります。

例えば、今日は美味しい料理作ろうかなとか、オシャレな服着たいなとか小さな変化です。

だんだん、旅行行きたいとか、運動はじめようかなとか自然と思えるようになります。

まだまだ私やれる!という自信も沸いてくるようになり、もっと早く使っておけばよかったとちょっと後悔しています。

 

まとめ

更年期の元気が出ないときは、まずは婦人科へ行き自分の症状を診てもらいましょう。

自分の今の体調を知る事が一番早い解決方法です。

後は、休めるときは休んで無理はしない。

適度に自分にいいことをして、体によい食べ物や栄養素を摂取する。

この時期は疲れやすいので「なんでできないんだ」「自分は駄目だ」「もっと頑張らないと」とか自分を追い詰めないこと。

今までの人生は全力疾走だったかもしれません。

しかし、これからの人生もまだまだ続きます。

これからは少しだけペースを落として周りの風景を楽しみながら人生というマラソンを完走していきましょう。

そうするとふと体も心も軽くなり、元気が沸いてくるようになれますよ。

更年期血のめぐり改善関連記事

更年期やる気が出ない不調ををどうにかしたい人の気力増大方法

更年期の無気力症状を朝からハツラツできた方法をアドバイスします

更年期老けたアナタをまた若々しく女性としてキレイでいられる5つの方法

更年期の倦怠感をシャキっと元気を引き起こす7つの方法

更年期のだるいがフッと羽が生えたように軽くなる3つの方法

更年期の疲れやすい症状を3ヶ月で趣味に仕事に楽しく生きれる5つの方法

更年期に悩む女性200名に聞いた、毎日どんよりした霧がパっと晴れたと評判の更年期サプリメントを紹介しています。

logo

更年期サプリランキング

-更年期

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.