痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

更年期

更年期やる気が出ない不調ををどうにかしたい人の気力増大方法

投稿日:2017年7月27日 更新日:

悲しみ

40代になって何かヒモが切れたかのように、何をするのもやる気が出なくなってきました。

  • 仕事や家事、生きるための最低限のことは何とかこなせるけど、それ以外に関してはボロボロ。
  • もともとは綺麗好きなのに掃除をするのもめんどくさい
  • 冬場は寒くて何もしたくなくなる
  • 家に出なくて良い休日は化粧もめんどくさくて一日中引きこもってる
  • 心の中ではどうにかしなくちゃと思っていても
  • どうしても心と体が動かない

そんな症状が続くって辛いですよね。

 

このなんかやる気が出ないと言うのは、いわゆる更年期の症状の一つと言われています。

この更年期のなんかやる気が出ない症状を、またやる気をみなぎらせる方法を紹介します。

 

あれもこれもまたやろう!というやる気アップ方法。

取り入れることによってガラッと生活がやる気に満ちてきらきらしたように変わりますよ。

 

更年期やる気が出ない原因

  • 女性ホルモンであるエストロゲンの低下
  • 甲状腺の異常
  • 貧血、鉄分不足
  • 血の巡りが悪くなっている(冷え性)
  • うつ

更年期の頃にやる気がでなくなるのは、主に上の5つが原因とされています。

どれがどう作用しているのかというのは人それぞれだったり、絡み合ったりきています。

 

まずは自分の状態がどのようになっているのか、客観的に知る必要があります。

婦人科、内科、心療内科

という順番で診断してもらいましょう。

大病が無いと判るだけでも、精神的な負担は軽減されます。

 

更年期のやる気が出ない状態をやる気にみなぎらせる方法

あれもこれもやろうとしない

 

頭の中で「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と考えるだけで人間は疲れます。

  • 買い物にいかなきゃ
  • 掃除もしなきゃ
  • 洗濯もしなきゃ
  • メイクもしなきゃ
  • 今日中に公共料金払わなきゃ
  • お風呂も沸かさなきゃ

ああああああああああ!!

 

というように「やらなきゃ」というが多すぎるとあれもこれも「やらなきゃいけない」ということが増えてやらなくても疲れます。

というか気が滅入りますよね。

例えば学校の夏休みの宿題も、国語、算数、理科、社会と全部大量にあるとうんざりですが、「3ページくらいならやってもいいかな」と思えますよね。

それとおんなじことです。

というか、いままでよくやっていたよなぁって自分を褒めてあげてもいいでしょう。

やる気の無いときは、やれることのパワーが大きく減っているので「やらなきゃいけないことを大幅に減らすように」しましょう。

 

例えば食事でも、少しは出来合いのお惣菜にしてしまう、掃除や洗濯は月に一回家事代行にお願いしてしまう。

自分がやらなきゃいけないことを減らせば心理的プレッシャーも減ります。

やる気を回復させる充電期間を増やすことができれば、早くやる気をみなぎらせることができますよ。

 

筋肉トレーニング

筋肉

筋肉トレーニングを行う事によって得られるメリットはとても多いのは知っていますか?

「えーマッチョの人が必死にやるやつでしょ?」

いえいえ、筋肉トレーニングは女性ハリウッドスターは必ず行っている運動です。

 

最近では日本の女優さんでも筋肉トレーニングを取り入れている人は多いです。

筋肉トレーニングはちょっとやるだけでもこんなにメリットが。

  • 筋肉トレーニングを行うことによって垂れ下がった筋肉を引き締めることができる
  • 筋肉トレーニングを行うことによって全身の血流を活発化させるため、冷え性の改善につながる
  • 筋肉トレーニングの血流の改善によって、脳に血液や酸素が多く供給されぼんやりした気分がシャキッとする
  • 筋肉トレーニングを終わったあと脳からは様々な快楽ホルモンが分泌され幸せな気持ちで満たされる

というように、何かやる気が出ない更年期のひとこそ筋肉トレーニングを取り入れるべきなのです。

 

行くたびに全身が筋肉痛になるほど追い込む必要はありません。

自分が気持ちいいな、充実してる位で大丈夫。

週に一回でも行えるようになれば、かなりやる気が満たされるようになります。

 

大豆イソフラボンと乳酸菌の摂取

大豆

今までやる気があったのに急にカクンとやる気が減退した。

そんな人は女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が低下したからかもしれません。

女性ホルモンとやる気は密接な関係があり、不足してしまうとなんかぼんやりしてしまうんですよね。

私も同じ症状でした。

女性ホルモンは卵巣で作られるわけですが、機能が加齢によって落ちてきてしまうのは仕方ない事です。

ですから、食事によって女性ホルモンを増やしてあげるこぎつけかけましょう。

  • 納豆1~2パック
  • 豆腐半丁
  • 豆乳
  • 豆乳ヨーグルト

これくらいであればどれかは毎日食べられるかと。

 

いきなり症状が劇的に良くなったという事はないですが、続けるとなんか調子いかなという日が続きました。

「私も毎日大豆製品を食べてるけど、効果がない、なんで?」

そんな人も多くいます。

 

これには理由があって、大豆イソフラボン自体は女性ホルモンとして働いてくれません。

大豆イソフラボンがさらに乳酸菌で分解され、エクオールという成分になって初めて女性ホルモンとして働いてくれます。

日本の女性の約半分の人がこのエクオールを体内で生産できないとも言われています。

乳酸菌を多く食べる昔の人に比べて、現代社会では乳酸菌の摂取量が低く食の欧米化が原因だとも言われてます。

 

じゃあ、どんなに大豆製品を食べても症状は改善されないの?

ですが安心してください。

体内でエクオールを生産できなくても、直接エクオールを摂取すれば、女性ホルモンと同じ働きをしてくれます。

エクオールを毎日摂取し始めてから、日増しに元気が戻り、初めてこそ朝起きて朝食を作れるようになった位です。

1ヶ月も続けると朝起きてウォーキングを始める位改善した友人もいます。

 

サウナと水風呂

サウナ

ある程度動ける余裕があれば、休みの日にでもスーパー銭湯などに行ってサウナに入るのをお勧めします。

  1. サウナ
  2. 水風呂
  3. 外気浴

このセットを自分のペースで3回位。

 

サウナの件赤外線効果によって温められた血液が全身を駆け巡り、水風呂によって自律神経が刺激され、快楽ホルモンが大量に分泌されます。

ほとんどの人は、サウナで体を温めただけで終わらせてしまいますが、それではサウナも目的ではありません。

本来の目的は温めた体を急激に冷やすこと。

 

サウナのメッカであるフィンランドでは、凍った湖に浸かり身体を冷やして自律神経を刺激しているのです。

日照時間の短い北の国では、1年の大半を室内で過ごしてしまいがちです。

そうなってしまうと気持ちも滅入ってしまい、ぼんやりしがち。

実際北国の方が自殺率も高いのは明確。

そんな厳しい環境でも正常に乗り越え、気持ちをシャッキリさせるために編み出された生き残る術。

そんな古くからの風習見習ってみるのも良いでしょう。

 

元々サウナは過去の東京オリンピックの選手村から始まった施設、今では日本のカルチャーにまで進化しました。

そう考えると感慨深いですよね。

私も40過ぎてからサウナにハマり、週末はサウナでシャキッとしています。

 

掃除

部屋の乱れは心の乱れというように。

家がごちゃごちゃしているという事は、あなたも心もごちゃごちゃしているということ。

「でも掃除をするほどやる気が起きない」

そうなんです。

なんか出来ないんですよね。

ですが、最低限掃除をやったほうがいい箇所があります。

  • トイレ
  • 風呂
  • 洗面所
  • 台所

といった水回りです。

 

水回りは運気に大きく影響している箇所。

ここら辺が汚いと悪い運気を引き寄せてしまいます。

最低限トイレだけは毎日きれいにしておく、あとは旦那にやらせよう

という位の気持ちで掃除をしていくと、次第に部屋も綺麗になり心も落ち着いてきます。

 

血を巡らせる

 

やる気が出ない時というのは体の体温も下がっていることがほとんどです。

実際更年期中にやる気が出ないという時、体温を計ってみましょう。

おそらくは35度前半なはずです。

この体温を36度以上にするように心掛けるだけで更年期もやる気が出ない症状が改善されます。

  • 白湯
  • 生姜紅茶
  • 半身浴
  • 腹巻き

これらを日常的に取り入れるだけでも体温が暖まりやすくなります。

 

速攻で血の巡りを良くするための方法

どうしてもやる気が出ないときは、無理やりサプリメントでやる気を引き起こさせることもできます。

今回紹介するサプリメントは実際飲んでやる気が出たというもの。

どうしてもやる気が出ないといけないというひと踏ん張りしないといけない時には有効なやり方です。

 

チロシン

アミノ酸の一種、飲んでから約30分くらいすると頭に血流が巡ってくるような感覚を感じることができます。

 

黒酢

体に良いものを食べてもなんか元気が出ないし、やる気が感じられない場合は、クエン酸サイクルが正常に機能していないかもしれません。

黒酢も豊富なクエン酸によってクエン酸回路を正常に回転させ、エネルギーサイクルを活発化させます。

体が重いとか食べても気持ちが前向きにならない時、飲むと食べた栄養素が燃えているのを実感できます。

 

生姜

体が冷えている時、特に冬場の寒い時はなんかやる気が出ないという人におすすめ。

飲んでから1時間くらいすると体の内側からほかほか温まることはわかります。

血流が温まると自然とやる気が必要とされます。

 

高麗人参

高麗人参にはサポニンという女性ホルモンと同じ働きをする有効成分が含まれております。

その他に高麗人参には様々な薬効成分が多く含まれており、血の巡りが改善する成分もたくさん。

今私がいつも飲んでいるのがこちらの高麗人参のサプリ。

私の更年期の生活をする上でいつも隣に寄り添ってくれる素敵なパートナーです。

血の巡りもよくなり体も温まるさらに女性ホルモンの満たしてくれるため、総合的にはこちらがおすすめかもしれません。

下記の記事で、このサプリメントを詳しく紹介をしています。合わせて参考にして下さい。

yazirusi

美健知箋の口コミで更年期の毎日がなんか辛いが呆気ないほど改善できました

 

 

まとめ

 

今までは気合でどうにかやる気を保ってましたが、これから先の更年期は外からやる気を引き起こすよう日ましょう。

まずは、休めるときにはしっかり休んで気力を満たしましょう。

そして体に良い生活習慣や食生活、サプリメントを摂取することによって、おしゃれや趣味仕事にやるぞという気持ちと体になれますよ。

 

更年期血のめぐり改善関連記事

更年期の無気力症状を朝からハツラツできた方法をアドバイスします

更年期老けたアナタをまた若々しく女性としてキレイでいられる5つの方法

更年期の倦怠感をシャキっと元気を引き起こす7つの方法

更年期のだるいがフッと羽が生えたように軽くなる3つの方法

更年期の元気が出ない症状でも今からみなぎらせる5つの解消方法

更年期の疲れやすい症状を3ヶ月で趣味に仕事に楽しく生きれる5つの方法

更年期に悩む女性200名に聞いた、毎日どんよりした霧がパっと晴れたと評判の更年期サプリメントを紹介しています。

logo

更年期サプリランキング

 

-更年期

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.