痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

更年期

更年期の髪のうねりに効いたサラサラヘアーに導く5つの方法

投稿日:2017年7月30日 更新日:

hair-1838728_960_720
40代にさしかかると白髪も気になりますが、髪のうねりが気になりだしたという人も多いのではないでしょうか。

  • 今までストレートで自慢だった髪の毛が、グニャッとうねり出してしまい、指通りも悪くなってしまった。
  • 根元からガタガタしていて髪にツヤがなくなる
  • 今までストレートが自慢だったのに天然パーマのようにもじゃもじゃし始めた

今までストレートヘアーでサラサラしていたのが自慢だったのを失ってしまうのは辛いですよね。

 

更年期になると、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が大幅に減少するため、あなたの様々なところで不調が出始めます。

特に現れやすい場所としては髪の毛や爪、肌。

その一つの中に髪のうねりが挙げられます。

ホルモン分泌が減ってしまった今、「このまま髪のうねりはもう治らないのか」と思ってしまいますよね。

 

ですが、安心してください。

残念ですが、若い頃のような生活を行っていればこのまま症状は改善されません。

しかし髪に良い生活を行えば、自然と髪のうねりが減り、昔のような艶のある自慢のストレートな髪を復活させることができます。

また「髪の毛きれいだね」とみんなから褒められるような髪にしていきましょう。

 

一度うねりが生じても髪に良い生活をするとうねりの症状は落ち着く

髪

体調不良の目安というのは髪の毛や爪です。

爪の場合は、爪に縦の筋が入りやすくなったり、二枚爪になったり、割れやすくなったり。

髪の毛の場合は、うねり、フケ、抜け毛、パサつきを感じるようになります。

このような末端の部分の不調が生じるということは、栄養がしっかり行き渡っていない、もしくは不足しているということです。

ということは、しっかり栄養を満たしてあげれば髪の毛や爪も健康的になるということ。

とはいっても、闇雲にいろんなものを食べても太ってしまいます。

髪に必要な栄養素は髪や頭皮を構成するための栄養素

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

摂取した栄養を体内に必要な栄養素に分解してくれるための血流改善や肝機能向上要素

  • タウリン
  • ショウガオール
  • ジンゲロン

発毛を促す栄養素

  • 大豆イソフラボン
  • サポニン
  • エクオール

これらの栄養素を意識して積極的に摂取するように生きましょう。

 

「具体的にどんな食生活をすればいいのかぱっと思いつかない」

栄養素だけだと何がなんだかわからなくなってしまいますよね。

ですから代表的に毎日食べておいた方が良い食品を紹介しておきます。

  • 納豆
  • しょうが

この三つの食品を毎日食べるだけでも、髪に良い変化を与えることができます。

朝昼晩、どれかに納豆と卵を食べれば良いだけ。

これくらいだったら簡単なはずです。

 

食生活においてタンパク質の割合を増やす

 

髪や頭皮の原料はタンパク質です。

筋肉も、粘膜、爪や臓器などもタンパク質が原料です。

体を構成するほとんどがタンパク質と言っても過言ではありません。

 

これを十分に満たすのには、食事においてたんぱく質量を増やす必要があります。

40代以上の更年期の女性こそ、たんぱく質量を増やす食事を心がけるようにしましょう。

体重が50kg であれば50g× 1.5 = 75gのタンパク質

毎日これくらいのタンパク質は摂取した方が健康的にも良いですし、髪にも良い影響が現れやすくなります。

 

たまご一つのたんぱく質量が6.5g

卵だけであると「1日10個(1パック)は食べなくてはいけない、そんなのは無理!」と考えてしまいますよね。

  • 朝食に目玉焼き2つに納豆に卵
  • お昼はお肉か魚の肉類主体に豆腐の味噌汁
  • 夜も豚肉や鶏肉、牛肉を使った料理、副菜に豆腐や納豆を使ったり、卵を使う

このようにすれば、ばお腹に満足をさせながらもたくさんのタンパク質を摂取することができます。

たんぱく質主体の食生活に切り替えるだけで、脂肪燃焼効果が30%アップする食事誘発性熱産生の恩恵も預かります。

さらに、今まで筋力不足だったのもタンパク質を多く食べることによって筋肉を補うこともできます。

 

食生活において大豆イソフラボンの割合を増やす

 

更年期以降の女性ホルモンの減少は、体調に様々な悪影響を及ぼします。

髪の毛のうねり以外にも、汗をたくさん書きやすくなったりのぼせやすくなったりなど。

大豆製品は、そんな減ってしまった女性ホルモンも大きなを働きがあるので、毎日意識して摂取するようにしましょう。

 

ビタミンミネラルの摂取を増やす

 

髪を作る原料はタンパク質です。

食べ物で摂取したタンパク質を、人体に有効なタンパク質に変換させるためには、ビタミンやミネラルの働きが重要になってきます。

野菜や果物、海藻類などにビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、こちらも意識して摂取するようにしましょう。

 

シャンプーやコンディショナーは髪や地肌に良い成分を使用する

 

知り合いの美容師の40代の女性がいますが

「店で売っているような市販のシャンプーはろくなものがない、使わない方が髪には良い」

と、ズバリと言ってきました。

それだけ市販のシャンプーというのは、洗浄力が高くしかも添加物や保存料が多く髪や頭皮に悪影響。

代謝が高い若いうちは良かったですが、40代以降の代謝も落ちる女性ホルモンが減少した中で、市販のシャンプーを使うのは髪のうねりの原因にも繋がります。

髪がキシキシしたり、乾かした後にゴワゴワしてしまうなら、即効でやめるべきです。

うねりを早く改善するためにも髪や頭皮に優しいシャンプーを使用する必要があります。

 

エネルギーを効率的に運ぶため血流を良くする

 

髪に栄養成分を運ぶ役割は何ですか?

それは血流です。

血流がとどこおれば、せっかく有効な栄養成分も頭皮や髪の毛に行き渡らず、十分にその効果を発揮することができなくなってしまいます。

そのためにも、末端まで血液を流すために血流を改善する必要があります。

  • 半身浴
  • 運動
  • マッサージ
  • 生姜
  • 白湯
  • 高麗人参

など、体の内側から温めてあげることによって血流は改善され末端まで栄養が運ばれるようになります。

女性は更年期以降、筋力の衰えも著しく日常生活ではなかなか末端まで栄養を運ばせることは難しくなります。

そこで血液をよく巡らせるサプリメントを使用して有効成分を体に運んであげるようにしましょう。

 

直接髪や頭皮に栄養を浸透させる

 

1日でも早く髪のうねりを改善したい。

自慢の髪みうねってしまったらおしゃれしてお出かけするのも億劫になってしまいますよね。

栄養面で髪に有効な成分を摂取していくことは有効ですが、時間もかかってしまうのは事実です。

 

もっと早く改善したいのであれば直接頭皮や髪に有効成分を与えるための育毛剤がおすすめです。

お風呂上りの清潔な頭皮や髪に育毛剤を使用するだけ。

使用した翌日でもなんか間にはすごい調子がいい

手ぐしで触った後の指通りがするっと抜けます。

1週間くらいすると髪にツヤが戻ってコシが強くなったなと実感できます。

おすすめなのがベルタ育毛剤と言う商品。

下記の記事で、この商品を詳しくレビューをしています。合わせて参考にして下さい。

yazirusi更年期の薄毛や抜け毛に効果があった私にとって奇跡のベルタ育毛剤の口コミとは

 

育毛剤と聞くとなんかネガティブなイメージはありますが、ヘアパックの延長線上と思えばいいだけ。

1ヶ月使用するだけでもうねりはかなり改善され周りからも

美容院どこいったのか教えて?髪すごい綺麗

と私の変化にびっくりしてくれます。

更年期髪の悩み関連記事

更年期に入って髪のボリュームが著しく減ってしまったまた戻せるの?私の3つのアドバイス

更年期パサパサ髪もしっとりツヤのある羨ましいと思えるまでに戻せた方法

更年期髪の分け目が目立ってきてもまた改善する方法はあります

更年期の髪にツヤを蘇らせるパサパサ髪からの5つの卒業方法

更年期フケが原因で冠婚葬祭で恥ずかしい思いをしないための4つの対策

更年期の抜け毛を排水溝から一本でも多く減らす今日からできる対策方法

更年期女性の薄毛を3ヶ月で治す育毛効果のある3つの方法

更年期に悩む女性200名に聞いた、毎日どんよりした霧がパっと晴れたと評判の更年期サプリメントを紹介しています。

logo

更年期サプリランキング

-更年期

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.