痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

ヨーグルトダイエット

毎朝ヨーグルトを食べるの飽きた毎日美味しく続けられるコツってある?

投稿日:2017年9月27日 更新日:

woman6_syoppai

腸内環境の改善やダイエット目的に毎朝ヨーグルトを食べるのは良いことです。

ですが、毎日同じものを食べると言うのはお米以外は飽きませんか?

特にすっぱいのを食べ続けるのって割としんどいです。

 

ヨーグルトを食べ始めてから毎日便通が良くなったので、毎日食べることを心がけてますが食べるのが苦痛。

特にファミリータイプのヨーグルトは甘みも少なく酸味が強くて苦手

そんな人結構多いはず。

 

私もその1人。

人生において食事は楽しむべきもの

体にいいからといって、飽きていたり苦手なものを無理して食べるのはよくありません。

今回紹介するヨーグルトの食べ方を実践すれば、飽きずにヨーグルトを毎日楽しみながら食べることができます。

 

毎日美味しくヨーグルトを食べられるようになれば1回の食事が200円以下

ダイエットと金の両方を得ることができます。

関連記事:ヨーグルト置き換えダイエット1週間で2キロ苦労なく痩せる方法

 

飽きずに食べるコツは様々なヨーグルトをローテーションする

 

ヨーグルトをいろいろ食べ続けていくと自分のお腹にあった商品を見つけることができます。

どのヨーグルトがいいかは人それぞれ。

ヨーグルトを食べてもイマイチぱっとしない人は様々なヨーグルト食べてみましょう。

自分の相性の良いヨーグルトを見つけた人は、「そのタイプのヨーグルトじゃないといけない」

そう思っている人結構多いです。

 

そのヨーグルトがおいしければ良いのですが、やっぱり同じヨーグルトを毎日食べ続けると飽きてしまいます。

ですから、たまには違う製品のヨーグルトを食べるということもやってみましょう。

「それではお腹の調子がおかしくなるのでは」

相性の悪い乳酸菌を摂取したら腸内環境改善に繋がらないのでは?

確かに相性の悪い乳酸菌はあなたのお腹を改善してくれないかもしれません。

 

ですが、今ある腸内の乳酸菌の餌とかってくれるのでそこまで心配する必要がありません。

自分も相性のいいヨーグルトを軸に様々なヨーグルトをローテーションしてみるのがおすすめです。

例えば違うヨーグルトを食べ続けて便通の調子が悪くなった。

そういった場合は自分の相性のいいヨーグルトを食べ続けるようにする。

そうすれば割と早く便通が戻ります。

 

明治ブルガリアヨーグルト、ビフィダス、恵の3つをローテーションするのもいいと思います。

 

ちょい足しでヨーグルトに味付けを

 

プレーンヨーグルトをそのまま食べてしまうって酸っぱくて味気もない。

毎日食べるのは苦痛だという人も多いでしょう。

そんな時はちょい足しがお勧めです。

ただ、白砂糖を入れてしまうだけでは無駄に糖質を摂り過ぎてしまい太る原因にも。

白砂糖以外でお勧めなちょい足し相手も紹介します。

関連記事:プレーンヨーグルトすっぱい苦手どうやったら美味しく食べられる?

 

オリゴ糖

オリゴ糖は腸内環境やヨーグルトにいるの乳酸菌の餌となってくれます。

普通の白砂糖に比べて血糖値の上昇も緩やか。

甘みも優しく小さいお子様にも安心して使用が出来る砂糖です。

 

きな粉

きなこの香ばしいフレーバーがヨーグルトの酸味を抑えてくれます。

キノコには大豆イソフラボンが含まれているので、女性ホルモンの手助けをしてくれます。

 

抹茶

抹茶を入れるとヨーグルトアイスのような風味が楽しめます。

甘さが足りない場合はオリゴ糖や黒砂糖を使うようにすると良いでしょう。

 

ジャム

小さじ一杯程度のジャムを入れるだけでも酸味が抑えられ美味しく食べられます。

イチゴやブルーベリー、マーマレードなどお好みで。

 

蜂蜜

蜂蜜は摂取してもすぐにエネルギーになってくれる糖分。

酸っぱいヨーグルトを少量でもまろやかにしてくれます。

 

黒蜜

葛餅風味でおいしく食べられます。

一緒にきな粉を入れると本当に葛餅を食ったべられるのでおすすめ。

 

バニラエッセンス

少しだけバニラエッセンスを入れると、ちょっと高級感が増します。

ヨーグルトはこちらかというと生乳配合の高脂肪のタイプがオススメ。

 

バナナ

バナナにはオリゴ糖や食物繊維を豊富に含まれているであろう降るとの相性はバッチリです。

 

りんご

りんごには水溶性食物繊維が多く含まれており、便を柔らかくしてくれます。

 

キウイフルーツ

ビタミンC や食物繊維が豊富に含まれていて手軽に食べられるのがおすすめ

 

ブルーベリー

冷凍でも生のブルーベリーでも可能。

そのままヨーグルトに投入して食べると食感が楽しめて、さらにフルーティ

 

いちご

そのままイチゴにヨーグルトをかけてもいいです。

ちょっとひと手間でヨーグルトといちごミキサーにかけてババロアみたいにして食べるのもおすすめ。

 

個人的におすすめなのはグリーンスムージー

IMG_0316

これは個人的にやっていいぞと思ったやり方。

粉末のグリーンスムージーをヨーグルトに入れて混ぜて食べる。

これがヨーグルトの酸味を抑えてしかも、スイーツ感覚で美味しく食べられるので気に入ってます。

グリーンスムージーにはヨーグルトでは摂取できない食物繊維やビタミンミネラル酵素も同時に摂取できるので、ダイエットや美容効果もプラス。

さらに、腹持ちもよくなるのでヨーグルトだけで半日過ごせてしまいます。

 

不思議なほどお腹もすかないし、食べ応えも良くて、ヨーグルトも品種を変えるだけで毎日楽しめてしまいます。

例えば安いヨーグルトって酸っぱいですよね。

これも粉末タイプのグリーンスムージーを入れれば、びっくりするぐらい高級なスイーツに早変わりしてくれるんですよ。

おやつにもぴったり置き換えダイエットにも最適

毎日のヨーグルト生活が本当に楽しくなったと思えるアイテムですね。

-ヨーグルトダイエット

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.