痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

糖質制限

糖質制限するとお酒弱くなる二日酔いが治りにくいけどどうしたらいいの?

投稿日:

f3586a75287ebd4d7caab40a67a23410_s

糖質制限の生活にうまく慣れてきた。

みるみる体重や体脂肪も燃える体質になったのはいいとして

困ったこ悩み出ませんか?

それが糖質制限をするとえらい酒に弱くなったということ。

私もお酒大好きなんです。

一応糖質制限ってことでビールは始めのいっぱい

あとは焼酎やウイスキーなどの蒸留酒という感じでしょうか。

ただ、すぐ酔っ払うし、ちょっと飲みすぎた場合に二日酔いになりやすい。

 

今まではビール500ml4本位のんでなんともなかったわけですが

糖質制限を始めると1本くらいでいい感じで酔って

それ以降飲むと完全に二日酔いになるんですよね。

「やっぱり糖質制限って危険なの?」

と思いますが、糖質制限ゆえの仕方ない事なんです。

 

一人で飲むなら少ない量で酔っ払えるのでコスパはいいですが

付き合いで飲む量が多いとちょっと困るなぁって思いますよね。

そんな時の糖質制限中二日酔いになりにくい方法についても紹介します。

糖質制限をすると普通に生活するのと違い

痩せやすい体質と、年齢の割に若々しい体や心を得られるかわりに

ハンディキャップが多いのは事実です。

ヒーロー漫画の主人公のように、クソっつでも負けねぇぞ位

乗り切りましょう。

 

糖質制限するとお酒に酔いやすい、二日酔いになりやすい原因

 

アルコールを分解するときに必要な物質はなんでしょうか?

それは糖質です。

糖質制限をすると脂肪を燃やして糖質(正確にはケトン体)を作り出してエネルギーにします。

ですが、糖質制限を実践している人の体内にはアルコールを分解するほどの余剰糖質がありません。

これが酔っ払いやすい原因です。

アルコールを分解する糖質無いんですから、アルコールが吸収されても分解されにくい。

分解はされるんですがその流れが大変になります。

今までは

アルコールを飲む⇒肝臓内食事で摂取した糖質でアルコールを分解する⇒酔いが冷める

糖質制限した場合

アルコールを飲む⇒肝臓内で脂肪から糖質を作る⇒肝臓で脂肪から作った糖質でアルコールを分解する⇒エネルギーも作る⇒分解が間に合わない

という流れになります。

特に肝臓の負担は二倍以上でしょう。

 

脂肪から糖質を分解してさらにアルコールを分解するわけですから。

これが酔っ払いやすいのと、二日酔いになりやすい原因というわけです。

糖質制限をすると肝臓の負担は何かしら増えるので注意しましょう。

 

糖質制限二日酔いにならないためにはお酒のペースを落とす

 

糖質を摂取していた頃よろ確実にアルコル分解速度は落ちます。

これは間違いありません。

糖質制限身体に適応するためにもお酒のペースは少し落としましょう。

お酒とチェイサーと交互に飲む

なるべく薄めにしてもらう

というようにアルコールの摂取量を調整するようにするといい感じです。

 

タンパク質の多い食品と一緒に飲む

 

お酒なら枝豆、豆腐、焼き鳥、刺身、唐揚げもいいですね。

お酒の分解はタンパク質も必要なのでこれらの食品と一緒に飲むようにしましょう。

お酒だけでいいよ

なんてストイックな人もいるでしょうがチーズとかサラダチキンとか

簡単に食べられるタンパク質はなるべくとるように。

 

付き合いで多く飲む場合は事前に糖質を取ってしまう

 

飲み会でどうしても飲む量が増えるだろうというときは

ある程度糖質を入れるのも止む終え無しと割り切ることも重要です。

ただ、牛丼とかラーメンを食べましょうということではありません。

せいぜいコンビニでオニギリ一つ。

これだけでもお酒に酔いにくくなり、二日酔いになりにくいです。

おススメはチャーハンのおにぎり。

適度な油と炭水化物はアルコール分解に最適ですね。

太ってしまうような食品も使いようによっては二日酔い対策におおいに役立ってくれます。

 

肝機能を向上させるオルニチンを摂取する

4b613dec36d949c51f2bad5f7ef0e485_s

肝機能をアップさせるためにおすすめな成分はオルニチンです。

オルニチンはシジミやカキなどの貝類に多く含まれる成分。

よく「二日酔いにはシジミの味噌汁がいい」

なんて言われていますが、このオルニチンが作用されているからです。

 

で、何度かオルニチンは肝臓にいい、これなら美味しく酒が糖質制限でも飲める!

ってことで純粋なオルニチンサプリメントを買ってみたわけです。

ただ効かないなぁってのが本音です。

これですね。

安いし量も多いし純度も高いし割りと買ってるnow系のサプリですがこれは買って失敗したサプリです。

サプリメントですから、ちゃんと成分は入っているでしょう。

ですがダメですね。

結局はシジミのインスタント味噌汁の方が確実に効果がありました。

 

天然抽出したオルニチンなら効果があった

 

詳しくはわかりませんが、化学的抽出した栄養素よりも

天然成分の方が吸収されやすいとよく言われています。

実際体験しているとわかると思いますが

スッポンの栄養素を集めたサプリメントよりも、すっぽん鍋やスッポンエキス配合のドリンクの方が効くということ。

 

プロテインよりも肉を食べた方が元気になれる。

人間はもともと天然の野菜や穀物、動物を食べて生きてきたわけですから

栄養があってもそれだけ摂取しても吸収されにくいのでしょう。

オルニチンであればシジミが一番人として吸収されやすい。

 

科学的エビデンスよりも体感的のほうが正しくはないですか?

実際しじみのみそ汁の方二日酔いに効くあわけですから。

ただ、いきなり二日酔いで死にそうな時にしじみのみそ汁ってわけにもいかないですし

一人暮らしなんてときは作るのも面倒です。

お湯を注ぐのでさえ二日酔いの時はやりたくない。

そんなときこそ天然抽出されたしじみサプリメントが便利です。

 

要はしじみのみそ汁をカプセル化したようなものですね。

お酒を飲む前とか、二日酔いの最中でもいいと思います。

これなら水でもいいですしね。

しじみサプリメントを飲むと制限している中でも、全盛期以上にお酒
飲めるように

さらに翌日のしんどさもほとんどなくなりました。

しじみすげぇーよ

 

付き合いでお酒を飲むとき、毎日の晩酌が楽しみ、だけど翌朝しんどいのどうにかしたい。

しじみサプリメントで翌日もシャキッと元気になることができます。

何種類かしじみサプリメント試してみましたが、こちらのが一番効きました。

抽出方法かしじみの産地がいいのでしょう。

体感できるほどの効きが違いますよ。

 

まとめ

糖質制限中はお酒は弱くなります。

ですが決してそれが悪いことではありません。

アルコール依存のリスクも減りますし

お酒にかかるお金も減ります。

ただ、楽しく美味しくお酒が飲みたい場合は今回紹介した方法を取り入れてみましょう。

そうすると糖質制限で窮屈な生活もこれなら続けられると思えるはず。

私は糖質制限で多少は不便だなと思いますが制限があるからこそ工夫すれば楽しめるということを知ることができました。

不便は不幸ではありません。

出せるカードで楽しんでお酒を飲みましょう。

-糖質制限

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.