痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

糖質制限

糖質制限すると眠れない気が高ぶって落ち着かない場合の速攻爆睡方法

投稿日:2017年12月5日 更新日:

61a4a0f5de985b457ef13346b1ede5e3_s

糖質制限は確かにすごい痩せる。

だけどこんな悩みありませんか?

夜寝ようとしても眠れない!

寝ようと思っても気が高ぶって寝つくまで相当時間がかかるなんてこと

睡眠不足だと大変ですよね。

お肌にも悪いし、仕事でミスもしがちだし、日中も眠くてイライラ

「やっぱり糖質取らないとダメなのかなぁ」

いえいえそんなことはありません。

糖質制限をしていても夜眠くて眠くて仕方ない状態になる方法はあります。

実践すればばっちり寝て体重も脂肪もゴリゴリ減る糖質制限が楽しくて楽しくて仕方なくなりますよ。

 

糖質制限すると眠れなくなる原因

 

糖質制限をすると、糖質によっていままで自律神経の高ぶりを鎮めてくれました。

仕事や学校でイライラしたら無性にドカ食いしたくなりませんでしたか?

これは糖質を食べることによって気持ちを鎮めていたからです。

しかし糖質制限でそのリラックス効果がなくなるため

いつまでたっても気持ちの入れ替えができずに眠気が来なくなります。

ですから、糖質をとる以外で自律神経を鎮める。

副交感神経に切り替える方法を得る必要があります。

 

糖質制限中でもすぐ眠れる方法 入浴

087351

睡眠2時間前位にしっかりと湯船に浸かりましょう。

入浴は身体の汚れだけを落とすだけじゃありません。

毛細血管を拡張して血液の流れを良くしてくます。

また自律神経の高ぶりを抑え副交感神経を刺激し眠気を誘発する作用も。

夏場なら38℃、冬場なら42℃位のちょっと温いかなくらいの温度でゆっくりとお湯につかりましょう。

温まったあとの体温低下によって眠気が襲ってきますよ。

 

糖質制限中でもすぐ眠れる方法 軽い寝酒

アルコール

お酒はナイトキャップといわれています。

飲み過ぎは睡眠に影響が出るのでワイングラス一杯程度のお酒。

これがいい感じにリラックス効果を出してくれます。

なるべく身体を冷やさない暖かいのがいいですね。

熱燗とかホットワイン、焼酎お湯割りとか。

ちょっとでいいですよちょっとで。

エンジンかかって晩酌してしまうのは注意しましょう。

 

糖質制限中でもすぐ眠れる方法 メラトニンサプリ

 

睡眠誘発物質はタンパク質を摂取するとトリプトファンに

トリプトファンが体内で変化しセロトニンに

セロトニンがメラトニンに。

このメラトニンが睡眠誘発物質です。

朝太陽光を浴びると15時間後に分泌されるように。

なおケールや白菜などにに少量含まれています。

食事だとメラトニンは満足に摂取できないのでサプリメントが有効ですね。

ガクンと相性よければ落ちます。

ただ摂取容量間違うと朝の寝起きが重いので注意。

一番多いのがいいでしょってことで10mg試してみましたが寝れるには寝れますが朝の寝ぼけがすごい。

昼頃までぼんやりが抜けませんでした。

 

糖質制限中でもすぐ眠れる方法 チョコレートひとかけ

 

カカオ70パーセント以上のチョコレートをひとかけ

糖質制限中でもこれくらいなら問題ありません。

チョコレートの甘さとカカオGABAの効果によって瞬間的にリラックス効果を得ることができます。

甘いものを食べると幸せな気持ちになれる

これは幸せホルモンが分泌され、交感神経から副交感神経に切り替わるから。

他のやり方としたら風呂上がりに糖質カットのアイスを食べる。

これもいい感じで眠くなります。

 

糖質制限中でもすぐ眠れる方法 GABAサプリ

 

GABAは麦芽系に多く含まれるリラックス成分。

チョコレートやワインに多く含まれていますが糖質制限中はあまりとりたくないものですね。

そういう場合はGABAのみを摂取するためにサプリメント

飲んでも直接すごい効果がというものではありませんが

なんか気持ちホッとしてるかなぁ

そんな感じでちょっと気持ち楽になれます。

 

糖質制限中でもすぐ眠れる方法 マイスリー

 

本当眠れない状態になってしまったら内科に行き

「眠れないんでマイスリーください」

これで処方してくれます。

様々な睡眠剤がありますが比較的マイスリー依存の少ないお薬のようです。

一時的に眠れない場合は有効ですよ。

飲まないに越したことはありませんが

「万が一マイスリーがあるから大丈夫」

という安心感を得ることができるのはリラックス効果を生みます。

ただし依存には注意しましょう。

 

マインドガードが複合的に楽で経済的

17073fdf1da9d0987a6cca453561812a_s

私の場合、マイスリーを試したりGABAサプリ

さらにはセロトニンサプリメントを試したりと

結局複合的に月何千円もかかってしまいました。

多分月1万円位寝るために使ってたかもしれませんね。

 

たかが睡眠ですが眠れないのは本当に辛いですから仕方ないのです。

様々な有効成分をちょっとずつ摂取するというのはピンポイントで

これが足りないという場合はにはいいです。

 

しかし漠然と何が原因でわからないけど寝れない

そんなきとはマインドガードでまとめて有効成分を入れるのがなんだかんだで私的には効きました。

また、いろんなサプリメントでお金も量も増えることもなくなり

経済的にも精神的にも楽になったのは間違いありません。

 

お風呂上がりマインドガードを飲んで読書をするのがこの上ない眠気ががくるようになったんです。

例えると電車に座って揺られているとまぶたが重くて仕方ない感じ。

寝ちゃだめだなんて必要はありません。

そのまま布団に身体を埋めて気持ちの良い夢を見るだけ。

あぁ落ちる

夢と現実の狭間の余韻のまどんろんだ意識

たまりません。

 

マイントガードによって糖質制限で眠れないということはなくなりました。

なんとなく身体が糖質制限になれるとマインドガードも自然と必要なくなるでしょう。

ただ、初期段階の糖質制限の眠れいない現象は全くなくなります。

 

糖質制限しても眠れない辛いという事もなくなり

毎日お腹の脂肪がゴリゴリ減る楽しさを知れるようになります。

スキニーと思っていたパンツがブカブカになって笑えますよ。

 

まとめ

糖質制限をして眠れなくなるのは気が高ぶってしまっているから。

今までは糖質によって気持ちをリラックスしてくれましたがそうはいかなくなりました。

今回紹介した方法を使えば夜入眠前の体もリラックスし、自然と眠気が襲ってきます。

まずは体を温めてみましょう。

そうするだけでも寝つきは変わってきますよ。

-糖質制限

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.