痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

糖質制限

糖質制限は痩せるけど金がかかるどうにかして食費削減をしたい

投稿日:2018年1月3日 更新日:

出費

糖質制限をやってある程度慣れてくると

「こんなに簡単に痩せるなんてびっくりだ」

と感動してしまいます。

しかしその反面

「ぐあーなんてこんなに食費がかかるんだ!」

と糖質制限の食費に青ざめる人もすくなくありません。

 

実際私も糖質制限になってから一時期食費が3倍に膨れ上がりました。

一食まともに食べたら3000円

よっぽど金持ちならいいですが、旦那も子供もいると死活問題です。

 

そんな糖質制限の食費問題切ってもきれないですよね。

ではどうやったら無理なく食費削減できるのでしょうか

私は今回紹介する方法でかなり食費を削減できました。

(糖質制限する前よりは高いですが)

健康と綺麗な身体を維持できるならどっちがいいかなんですがね。

 

糖質制限は食費がかかる理由

 

これから糖質制限をされる方にも知って欲しいわけですが

糖質制限はお金がかかるということです。

別に「ライザイプにいってパーソナルトレーニングをしましょう」

というわけではありません。

普通に食事においてタンパク質中心にするということはそれだけお金がかかるということです。

 

パスタなら乾麺で1kg100円で売っていたりしますよね。

一回あたり100gなら一回10円。

ソースも作り置きなら60円くらいでしょうか。

外食でもマックなら100円で食べられます。

ヤマザキパンなら200円くらいあれば腹持ちのよいパンが買えます。

 

栄養云々はおいておいて、それだけ簡単に低価格で食事ができました。

糖質制限をするとそうもいきません。

外食、ファミレスの単品メニューか居酒屋。

最近でこそ米抜きメニューがありますが、600円以上ですかね。

しかも少量なのでお腹にたまらないので結局もう一品で高くつきます。

正直外食は1.5倍から2倍に膨れ上がるのは間違いありません。

 

せいぜいビュッフェとか食べ放題ですがやっぱり高くつきます。

自炊も米、麺類がNGとなると腹を膨らますために豆腐やキャベツ。

お米と比べると明らかに高くついてしまうわけです。

タンパク質をまともにとるとなると肉をたくさん買う必要があります。

肉もなんだかんだで高い。

 

今までは半額で150円くらいの冷凍チャーハンが済んだのが嘘のようです。

このように糖質制限はまともにタンパク質をとることが必要になり

しかもタンパク質の消化をよくするために野菜や乳酸菌が必要に。

さらに足りない栄養素はサプリメントと。

まぁ金かかって仕方ない仕方ない。

ですから、いかに抑えるところは抑えるかが重要になってくるのです。

 

肉類や加工ものは業務スーパーやコストコを活用

業務スーパー

業務スーパーやコストコなど大量にブロックタイプの肉を買いましょう。

とにかく小分けで買うよりもまとめて買ったほうがコスパはよいですね。

本当なら国産のがいいのですが、牛肉はアメリカ産が関の山。

豚肉はギリギリカナダ産。

鶏肉は国産にしましょう(ブラジル、タイ産は正直臭い)

買って小分けして一回分にわければ比較的つかやすくなります。

調味料で予め味付けされた肉はハズレが多いので警戒しておいたほうがいいです。

 

冷凍シーフードミックスなんかも活用しやすいのでおすすめです。

また調味料は大きいボトルで買うと安くなります。

これらは業務スーパーが強いですね。

ただ当たり外れは味であるので目ききは必要です。

はずれはサンダルような硬さの肉だったり、筋っぽくて食えたものじゃないものだったり

においがキツイのとか様々。

 

野菜は道の駅や特売や季節の野菜がねらい目

 

その季節の産地の野菜は、割と捨て値で大量に売っています。

しかもわりと美味しい。

大手スーパーよりも地元密着のスーパーには農家直売の野菜を取り揃えていることもあります。

エリンギ不揃い1kg300円とかたまにおたからに出会うことも。

スーパーもまずは野菜コーナーをよくみるといいですね。

 

豆腐

豆腐

豆腐は腹持ちもいいですし、安い、お手軽に食べられる。

三拍子そろった日本のソウルフード。

ご飯の代わりに食べるなら豆腐は筆頭ですね。

安い豆腐は豆乳の量がすくなく正直不味い。

消泡剤を使っていない豆腐はわりとあたりが多いです。

 

キャベツ

キャベツ

ご飯の代わりに食べる食品の代表二号。

千切りキャベツを丼に盛って食べればわりと食べ応えが良いですね。

季節によっては1玉100円なので上手に活用しましょう。

 

白菜

白菜

冬の季節は白菜がおすすめです。

いいときは大きいのが198円。

素晴らしい!

白菜は糖質が多いのでは?

食費のためには多少の糖質はしかたありません。

そもそも白菜で太った人がいれば教えて欲しい。

炒めても似てもよい白菜は冬の常備野菜として役立ちます。

豚と白菜を敷き詰めたミルフィーユ鍋は絶品です。

 

汁物で腹を膨らませる

4b613dec36d949c51f2bad5f7ef0e485_s

豚汁、味噌汁、スープ類はお腹にも家計にも優しい料理です。

豚汁は食べ応えもよく腹持ちもいいですね。

里芋は糖質が高いので少なめに。

キノコたっぷりにすれば便秘にもいいでしし経済的。

 

鍋

冬場はとにかく鍋がおすすめです。

はじめは水炊き、翌日はキムチ鍋の素でキムチ鍋。

野菜を切って肉を入れればまずはしっぱいしないし野菜も肉もほどよくとれます。

ただし、鍋のもとは糖質が多いことがあるので内容量をよくみましょう。

だしの素とはくさいと肉入れればわりとおいしく食べられます。

 

キシリトールガム

 

空腹を紛らわすためには噛むのがいいです。

キシリトールガムは無糖なので糖質制限の口寂しいときにはおすすめのおやつ。

歯のケアにもなるしドライマウスの予防にもなります。

 

プロテイン

プロテイン

肉だけでもなかなか一日に必要なタンパク質をとるのが難しい日がでてきます。

なんか食欲なかったり、肉いやだなぁってとき。

特に夏場は辛いですね。

そんなときはプロテイン。

安く、タンパク質を摂取するなら一番コスパいいですね。

メーカーによっては味やタンパク質含有量、混合物があるかないか。

あると便利。

重宝します。

 

ファミリータイプのヨーグルト

ヨーグルト

糖質制限は腸内環境を悪くしがちです。

タンパク質自体が悪玉菌を繁殖しやすいからですね。

これを予防するためにもヨーグルトはおすすめな食費。

ファミリータイプなら400gで100円くらい。

たっぷりの乳酸菌が取れて腹持ちがいいのは健康食品としてはコスパいいですね。

夫婦なら二人で一日半分こ。

これで便秘知らず、免疫力向上。

花粉症知らずになれることも。

 

ゆで卵

10こで198円くらいが相場でしょうか。

たまにお一人様1パックに限り100円セールもあるので狙い目ですね。

卵はアミノ酸スコア100、ビタミンやミネラルが完璧に配合された生命の元です。

唯一足りないのは食物繊維くらい。

できれば火を通したほうが消化吸収がいいのでゆで卵や卵焼きなどで。

別に生でもまぁいいですがサルモネラ菌は注意です。

 

納豆

納豆

日本が生んだソウルフード納豆も安く栄養満点。

糖質制限中に悪くなる腸内環境を良くしてくれる納豆菌パワー。

毎日1パックで女性ホルモンも安定化してくれて免疫力も向上。

タレ無しなら20円くらい安いので活用していいかも。

私はタレ無しでそのまま食べるのが好きです。

 

まとめ

 

卵、鶏胸肉、キャベツ、ヨーグルト、納豆、豆腐

あとは季節の野菜を取り入れて、足りないときはプロテインやサプリで。

あとはセールのときにまとめ買い。

こんな感じで食費をどうにか抑えています。

肉類や冷凍できそうなものは安く買って小分けしてとにかく冷凍。

広告セールを狙って肉類まとめ買いは食事の3割を浮かせることができます。

 

糖質制限をすると健康にも気を配るようになるのでまぁ仕方ないかなぁと

不便ですが、これから先の健康を考えて将来の投資と考えれば安いかもしれません、

現に数年病気知らずでみんながうらやまむ体になりました。

健康は金で買えという意味も最近すこしわかったきがします(笑)

-糖質制限

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.