痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

糖質制限

1日目からできる即効でケトン体質になれる方法

投稿日:2018年1月12日 更新日:

ココナッツ

糖質制限の成功の秘訣は1日でも早くケトン体質になることです。

普通の食生活をしていてもなかなかこのケトン体質になる事が出来ません。

ケトン体質にならないと

糖質制限しても脂肪が燃焼されずにただしんどいだけということがよくあります。

 

さっさと脂肪燃焼してくれるような体質になりたいですね。

そんなケトン体質1日でなれる方法があるのを知っていますか?

これなら糖質制限もしやすく今まで自分のコンプレックスだった

ムカつく腹の脂肪をガンガン燃やしてエネルギーにすることができます。

 

運動や断食を行い肝臓内のグリコーゲンを枯渇させケトン体質を促す

 

例えば、1日2日間かけてプチ断食を行う。

心肺機能がそこまで負担のかからないジョギングやサイクリングを長時間行うようにする。

そうすることによって効率的に体内のグリコーゲンを枯渇させることができます。

 

体内のグリコーゲンが枯渇するとケトン体に切り替わるスイッチが入りやすくなります。

ただし、人によってはケトン体になるスイッチがうまく切り替わらず

めまいや、体が重いのが取れないという症状が続くので注意しましょう。

 

糖質を摂らない時間を増やす

 

例えば夕食に糖質を抜いた食事を行ってみてください。

19時に糖質を抜いた食事を行って翌朝の朝食を食べるまで約12時間あけるとします。

そうすれば、前日の昼から翌日の朝に掛けて糖質を一切取らないというプチ糖質制限の期間が設けられますね。

朝もなるべく血糖値の上がらない食事をするとなお良いでしょう。

これなら無理なくケトン体に切り替わりやすいタイミングを得ることができます。

 

中鎖脂肪酸を摂取する

 

普段の食事を楽しみながら、ケトン体を増やす方法で一番簡単なやり方は中鎖脂肪酸を摂取することです。

中鎖脂肪酸とは真っ先に脂肪を燃焼させエネルギーにしてくれる

潤滑油のような役割をしてくれる油の種類です。

糖質制限を行い一番辛い時期は、脂肪をエネルギーにするためのケトン体質にならない状態が続くとき。

これが中鎖脂肪酸によって糖質制限1日目から脂肪を燃やし楽にできるチートツールです。

 

中鎖脂肪酸が含まれる食品

  • ココナッツオイル
  • mctオイル
  • アマニ油

スーパーやインターネット通販で手に入る中鎖脂肪酸はなんとこれしかないと思ってください。

 

中鎖脂肪酸ってどんなの?

 

純粋に中鎖脂肪酸を抽出した油であれば癖もなく、さらっとした油

他の脂に比べてエネルギーになりやすいのが特徴で体内の脂肪と結びつきエネルギーとして活用してくれます。

ただし、ココナッツオイルや亜麻仁油等に関しては、

その植物自体の香りや味が強いため、クセが強い傾向があります。

純粋な中鎖脂肪酸を抽出したものがMCTオイルといいます。

中鎖脂肪酸の使い方は

 

ケトン体を出すためにも1日3食食べるのであれば、

その三食のうち、小さじ一杯分の中鎖脂肪酸をそのまま食べるように。

炒め物などに使ってしまうと油が酸化してしまい、

中鎖脂肪酸の効果も減ってしまうのでそのまま食べるようにしましょう。

 

中鎖脂肪酸のおすすめの使い方

 

温かい飲み物に小さじ一杯入れる

コーヒーや紅茶温かい豆乳に入れるとクセがなく、まったり飲めることができます。

 

サラダのドレッシングに使う

普段使うサラダのドレッシングに中鎖脂肪酸を入れると美味しく食べられます。

 

お米やパスタにかける

食べる直前に小さじ一杯の中佐脂肪酸をかけて混ぜて食べればクセがなく食べられます。

 

中鎖脂肪酸のメリット

 

普段の食生活を続けながら、ケトン体にできる

通常であれば肝臓内にあるグリコーゲンを枯渇させることが必要になります。

簡単に言ってしまえば糖質がすっからかんになる状態。

そんな状態になるといいんですが体は重くなるし頭も回らなくなるというデメリットが。

 

しばらくケトン体質になるまでフラフラしたり体が動かなくなったりする場合もあります。

そんな時こそ中鎖脂肪酸を入れることによって、

ケトン体に素早く切り替え脂肪の燃焼を促してくれるということです。

中鎖脂肪酸を摂りながら徐々に糖質の量を減らしていけば、

すんなりと完全な糖質制限と制することができますよ。

 

中鎖脂肪酸のデメリット

 

ココナッツ油やアマニ油を常に用意しておかなければならない。

毎日自宅で食事が出来ればこのやり方もいいかもしれません。

ですが外食も多くなかなか自宅で食べる機会が少ない人。

そんな人には中鎖脂肪酸を用いる方法は難しいかもしれません。

 

中鎖脂肪酸の油の瓶を持ったり、

パウダーを持ち歩くのは正直現実的ではありません。

「何やってんだこの人ちょっとおかしい」

と思われるでしょうか

中鎖脂肪酸の摂取を確実に続けるのはとても難しいです。

 

中鎖脂肪酸はサプリメントで簡単に摂取することがおすすめです

 

早くケトン体質になるためにも、また、毎日確実に続けるためにも、

中鎖脂肪酸はサプリメントの摂取がとても簡単です。

錠剤タイプなので食事の時に一緒に水と一緒に流し込めばいいだけ。

これなら簡単に。続けられる事は間違いありません。

 

価格も中鎖脂肪酸の油や、

ココナッツオイルを買って飲む手間を考えれば、

サプリメントの方が確実にコストも良かったりします。

私も初めは中鎖脂肪酸の油を使って自炊していましたが、

付き合いが多くなり中鎖脂肪酸配合のサプリメントに切り替えましたが、効果は変わりませんでしたよ。

 

徐々に糖質制限の量を増やしましたが全く立ちくらみや体力が落ちたという事がなくなり

びっくりするくらいに食べたいという食欲が減ります。

言い方的に必要以上に食べなくても満足感が得られるようになります。

 

毎日起きるたびにお腹の脂肪が減って行くので、

嬉しい反面、ちょっとこれ大丈夫かなという不安さえ覚えるくらい。

ただ、これが脂肪が燃えているんだということなのでしょう。

 

2週間で全く運動せずパンツに握りこぶしが空くほどウエストが減ります。

人生で今まで味わったことがないほど簡単に脂肪が燃えているのがわかりますよ。

 

まとめ

ケトン体質になるためには、まずはグリコーゲンが枯渇させる必要があります。

もしくは中鎖脂肪酸が通ることによってケトン体のトリガーを強制的に君にさせるようにしましょう。

無理なくケトン体質にやっていくのであれば、中鎖脂肪酸の摂取がおすすめ。

 

社会人や学生でもとにかく動かなきゃいけないときに頭がくらくらしたり、

体が重たくなってしまったら元も子もないから。

中鎖脂肪酸を摂取して早く結婚杯酢に切り替えることで、

こんなに苦労していたんだろう

と思うくらい簡単に糖質制限も成功できます。

 

お腹の脂肪が目に見えて減っていくことも感動と快感を得ることができますよ。

ウエストサイズがカバカバになってしまったパンツを見ると嬉しくてたまらなくなります。

-糖質制限

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.