痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

糖質制限

糖質制限をするとめまいがするどうやったら解消できますか?

投稿日:2018年1月18日 更新日:

231068

糖質制限を数日行うと

クラクラして頭が働かない

そんな現象に悩まされていませんか?

 

こんな状態だといつぶっ倒れるかわからないし

集中もできないので仕事に支障が出てしまう。

糖質制限を失敗する原因の一つにこのめまいがあります。

仕事をしながらとか学業で忙しい人だと問題ですよね。

 

結局、めまいがすると糖質を食べればすっきりと治るわけですから、そこで

「やっぱり糖質って体に必要じゃないか糖質制限は体に悪い間違いない」

そう思ってしまうんですよね。

 

ですが、そもそも赤ちゃんは母乳だけで育っています。

それは母乳に含まれる中鎖脂肪酸が効率良く働き、

母乳の脂肪分からエネルギーを作っているから元気に育ちます。

 

この糖質制限中に起きてしまうめまいですが、

1週間ぐらいすれば勝手にケトン体質になってくるので治ります。

ただじっとしているわけにはいきません。

 

そんな糖質制限中に起きてしまうめまいが速攻で改善できる方法があればもう少し頑張ってみようと思いませんか。

速攻ででケトン体質になるなら中鎖脂肪酸が必要になります。

1週間めまいを我慢せずその日から脂肪が燃焼される体質を手に入れることができます。

関連記事:糖質制限空腹感を感じて辛い時に行う太らない5つの食べ物で対策しましょう

 

糖質制限をするとめまいをする原因

 

糖質制限をすると脳に栄養が行き渡らなくなるからです。

今までは糖質ありきの生活をしていたため

脂肪からエネルギーを作り出すための機能が低下しています。

 

本来であれば体内から糖質が枯渇するとケトン体といって脂肪からエネルギーを生産されるわけですが、

生まれてからこの方、糖質ありきだとこの機能も低下していてもおかしくはありません。

脂肪からエネルギーを作り出す機能が復活すればこのめまいもなくなるということです。

 

糖質制限のめまい対策に中鎖脂肪酸を摂取する

 

中鎖脂肪酸の効果には体内の体脂肪を燃焼させエネルギーとしてくれる受け渡しの作用があります。

糖質制限をすると初めのうちはケトン体が作られず、

体内のエネルギー切れによってめまいが起こってしまいます。

脂肪からエネルギーも作られず、

しかも食事からも糖質が取れていないので仕方ないです。

 

そんな糖質制限初期段階のめまいの症状を解消してくれるのか中鎖脂肪酸

中鎖脂肪酸を摂取すると脂肪からエネルギーを生産して

脳にちゃんとエネルギーを供給できるのでめまいはなくなります。

 

糖質制限開始時に起こるめまいも中鎖脂肪酸の効果によって、

脳にエネルギーが供給できるようになるのでつらいめまいもなくなります。

辛いと思っていた糖質制限でかなり楽になる事は間違いありません。

関連記事:1日目からできる即効でケトン体質になれる方法

 

中鎖脂肪酸を多く含む食品

ココナッツ

  • ココナッツオイル
  • 母乳
  • パーム油
  • アマニ油
  • mctオイルかパウダー

これらの食品に多く、中鎖脂肪酸が含まれています。

日本人の普段の食生活においてこれらの食品を食べる機会なんてないはずです。

母乳なんて入手しようとしてもなかなか取れるものでもないですしね

独身の人であれは致命的に取れるものではありません

特に男性が母乳をくださいなんて言ったら捕まります。

これは赤ちゃんだけの特権でしょう。

結局簡単に中鎖脂肪酸を摂取できるとしたらココナッツオイルかmctオイルになってしまうでしょう。

 

ココナッツオイルは使い勝手が悪い

 

糖質制限ブームによって、ココナッツオイルは色々なスーパーでも置かれるように立って気軽に買えるようになりました

ひと瓶あたり1000円くらいなのでそんなに高くはないと思います。

賞味期限ギリギリな半額が大量に陳列されたりと良く見かけますね。

それだけ、ココナツオイルというのは日本人の口に合わない食品なんです。

特に南北風味の香りが邪魔で

ココナッツオイルを一緒に入れてご飯を炊くと美味しい

そんなことを言っている所も味覚は多分おかしいと思います。

 

南国風味のトロピカルな香りを嗅ぎながらおかずを食べると言うのは地獄そのものです。

刺身なんて相性が悪すぎる

1回だけ炊いたことがありますが、

1合炊いたお米は一口食べてゴミ箱に直行してしまったんです。

 

せいぜい使えたかなと思うのはお菓子作りに使ったり、コーヒーに入れたりする

あまりコーヒーが好きではないので使い勝手が悪いです。

固形タイプなので使い勝手が悪いというデメリットもあります。

 

mctオイルやパウダーというやり方も

 

日清のmctオイルかパウダーは純粋な中鎖脂肪酸で味にもクセがありません。

ココナッツオイルよりも手軽に利用することができます。

使い方は簡単で料理に1回あたり小さじ一杯使うようにしましょう。

 

ご飯やサラダに小さじ一杯。

朝昼晩と使用すると効率よくケトン体になれます。

ボトルタイプかパウダータイプ普段食事をするとき常に自宅にいるような方であればお勧めのやり方です。

ただ勤め人や普段料理をしない覚醒の場合は使い勝手に苦労するかもしれません。

 

中鎖脂肪酸はサプリメント摂取がおすすめ

 

普段の食生活でココナッツオイルやmctオイルを使いこなせるようであれば良いかもしれません。

しかし、糖質制限中の貴重な食事をトロピカルな味に台無しになってしまうでも辛くないですか?

自炊がなかなか出来ない生活環境の人も多いはずです。

 

そんな時こそサプリメントで手っ取り早く摂取するのがお勧めです。

錠剤タイプのサプリメントであればピルケースなどに入れてどこでもいつでも飲めるというメリットが

こちらの中鎖脂肪酸を含まれたサプリメントを飲めばめまいも起こらず糖質制限がぐっと簡単にできますよ。

糖質制限で挫折しやすい人の多くが、

めんどくさくなって途中でやめてしまうということ。

 

サプリメントであれば食後に水で飲めばいいだけなのでとても簡単です。

さすがにサプリメントを飲むのもめんどくさいというのは本題ですが。

お勧めの中鎖脂肪酸サプリメントはこちらです

 

まとめ

 

糖質制限中のめまいは一時的なエネルギー変換効率が変わったために起こるエネルギー不足です。

頑張っテ、1週間くらい糖質制限を行っていればいずれば、めまいもなくなります。

しかしそうもいかない場合は中鎖脂肪酸を取って強制的にケトン体質になりましょう。

 

中鎖脂肪酸自体の摂取は取れる食品が限定されるので継続的に飲むのが難しいのが難点

そういった場合はサプリメントを利用した方が

「今までの苦労は何だったんだろうな」

と思うくらい楽に糖質制限ができます。

 

めまいは辛いですが、これが解消されてしまえた糖質制限も成功したようなもの。

毎日朝起きればウエストサイズが減っていく驚きと感動に

私、病気なんじゃないの

というくらいと嬉しい悲鳴になってしまいますよ。

-糖質制限

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.