痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

30代ダイエット

30代ダイエット何から始めればいいの

投稿日:2018年4月19日 更新日:

c12d3cd4bc6cfb632d6afef3403ccf7c_s

自分の姿を鏡で見てみると、なんだこの体型はと愕然としたのではないでしょうか。

30代は真夏に生ゴミを放置するとどうなるかわかるかと思うように

そのままだとおばちゃん体系まっしぐらです。

 

男性も男性で後ろ姿からして、おっさんだなぁと思われます。

「このままではいけない」

と思い、いざダイエットを始めようとしてもいったい何から始めればいいのかわからないと思っていませんか?

 

ネットの情報もかたや糖質を摂った方がいいといいますし、かたや糖質を摂らなくてもいいと言います。

夕食は絶対取れという情報もありますし、夕食は取らなくてもいいという情報も

ダイエットサプリメントも何百種類

情報や商品の販路によって何をすべきか全く見当もつかなくなっているのではないでしょうか

 

私も経験がありますご報告のダイエットサプリメント飲めば痩せるのだろうと思い、一念発起して買ったのはいいですが、全く効果なし

金をドブに捨てたと言っても良い経験はあります。

これなら旅行に行って美味いものを食べた方がはるかにマシでした。

 

ダイエットまず何をしなければならないのかという話ですが、まずは食事を見直すことが第一です。

運動は二の次で、食事で痩せ始めたらやればいいだけです。

食事さえ気をつけてしまえば体重計に乗ってもビクビクするようなことはなくなります。

 

太る原因は糖質の取りすぎです

93292d88

お肉を取りすぎれば太るというのは過去の常識です。

ホントは糖質の取りすぎが肥満を増長させています。

代表的な糖質といえば

  • ご飯
  • パン
  • 麺類
  • ポテト
  • 清涼飲料水
  • 和菓子全般
  • 洋菓子全般

フードコートを思い出してみてください。

どんなものが販売されているか想像がつくはずです。

 

うどん、ラーメン、たこ焼きハンバーガーなどほとんどが糖質に埋め尽くされています。

これがあなたを太らせてしまう原因の一つ。

お腹がすいたらおにぎりを食べようパンを食べよう

こうやって漫然と手軽に糖質を摂るようになってから太りやすくなります。

 

若い頃は代謝が良く、多少食べてもエネルギーとして使用されていました。

30代は成長ホルモンの低下や女性ホルモンのエストロゲンの低下によって糖質の処理ができなくなり、脂肪として蓄積されるようになっているのです。

関連記事:糖質によって太る原因メカニズム

 

30代のダイエットは糖質の摂取を見直すことがダイエット成功の第一歩

13f385f8ebbcc77f96ec7919ff06707f_s

というように、過剰な糖質の摂取があなたを太らせ、痩せにくい環境を作っています。

いくら運動を頑張っても食生活を変えない限りエネルギーばかり摂取して脂肪が燃えない環境

森の中で落ち葉清掃をしているようなものです。

しかし糖質の摂取を控えるような食生活を行えば、運動しなくてもダイエットすることは簡単にできてしまいます。

 

糖質は完全にカットしなくても大丈夫

 

糖質が太る原因だから完全にカットするというのはあまりお勧めできません。

やろうと思えばできなくはありませんが、食生活は乏しくなりますし、何よりつらい。

「糖質制限本気でやったら食べるものが無くなった…」というように

初めの二週間くらいは頭痛とめまいで日常生活に支障が出るでしょう。

そんなことをしなくても、普段食べる糖質の量を違う食品に置き換えればいいだけです。

関連記事:糖質制限空腹感を感じて辛い時に行う太らない5つの食べ物

 

食べる量を減らさず糖質を減らす方法

 

主食であるお米の量を減らすのが1番ダイエットに効果があります。

糖質の摂取を減らすだけで、食事そのものの量は減らさないのが成功のポイント

ご飯を例に例えてみると

  • きのこをたくさん入れた食物繊維豊富な炊き込みご飯にする
  • ご飯の半分を刻んだしらたきを入れてかさ増しする
  • ご飯と同じ形状のこんにゃく米を使い糖質の摂取を半分カットする
  • 雑穀米を入れて噛みごたえUPし、少量で満足させるようにする
  • 茶碗のサイズを一回り小さくして視覚的効果で量を減らす
  • ご飯の代わりに豆腐を主食にする

というように、普段食べる食事の量を減らさず糖質と減らした食品で置き換えれば食べるボリュームも変えることなく満足感も得ることができます。

朝食にパンを食べるのであれば

食パンの量を半分にしてその分ゆで卵やベーコンサラダと言ったおかずの量を増やすようにしてみましょう。

 

糖質の吸収を抑えるサプリメントを活用する

 

まずは食生活だけで体重を減らすように心がけてみてください。

その中、付き合いの食事や、ついつい食べ過ぎてしまうということもあるのではないでしょうか。

  • 会社の同僚と行くランチ
  • イライラした時に食べてしまうやけ食いの時
  • 年末の忘年会ラッシュ
  • 旅行

など、自制が聞けば良いですが、なかなかそうも上手くいくこともありません。

それができれば、そもそも痩せていますから。

 

そんな時、後悔をする前に以前に糖質の吸収を抑えるサプリメントや、今ついている脂肪を燃焼させるためのサプリメントでサポートしてあげましょう。

若い頃と違い、自分の力では脂肪をメラメラと燃やすことは難しくなっています。

年をとるとバケツの底に少しずつ穴が開くと想像すればいいでしょう。

今までは100できたことが、90、80とだんだんできなくなってきます。

そういうことは今のあなたも自覚があるのではないでしょうか。

 

人生同様年をとれば誰かの支えが必要になります。サプリメントもその一つです。

ただ、サプリメントを飲むだけでギアのない重い自転車で上り坂を上っていたのが、ターボ付きの車ですいすい登るくらい楽に痩せることができます。

こちらに30代の糖質の吸収を抑える脂肪の燃焼を促すサプリメントを紹介しています。

 

関連記事:糖質の吸収を抑える30代ダイエットサプリメント

 

まとめ

ダイエットのやり方は様々あります。

しかし重要なのは食事の改善。

これだけで8割ダイエット成功したようなものといっても間違いありません。

特に30代は痩せにくくなるのも糖質から脂肪になりやすい時期。

いかに糖質と付き合うかが重要になってきます。

特に主食の量は意識すべきでしょう。

また、どうしても食事だけでは対応仕切れない場合はサプリメントも活用しましょう。

適切なサプリメントを使えば暗い夜道がパッと明るくなり進むべき道がはっきりと見えるほど成功が近くなります。

関連記事:30代ダイエットまとめ

-30代ダイエット

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.