痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

置き換えダイエット

朝食置き換えダイエット昼まで空腹にならずに快適にすごせるやり方

投稿日:

プロテイン

朝食置き換えダイエットの難易度は

朝、昼、晩と比較すると一番簡単なやり方です。

ただ、一番失敗しやすい原因は、途中でお腹が好きすぎて昼ごはんまで耐えられない。

または、お腹が空きすぎて昼食に食べ過ぎてしまうこと。

 

私がやってしまった失敗は、朝食は食べいたのを我慢するというやり方を取ったこと。

この結果、昼食までにガス欠を起こして途中で間食をしたり、昼食にドカ食いしてしまっていました。

結局これじゃちゃんと朝食を食べたほうがいい。

という結果になってしまったわけです。

 

難易度的には簡単な部類の朝食置き換えダイエットですが、割とつまずきやすいんです。

そんな、朝食置き換えダイエットをめっちゃ簡単に腹持ち良く、簡単に続けられる方法があります。

しかも腹持ちだけではなく、美容にも、ホルモンバランスにも、髪にもいい方法。

それはプロテインを使った朝食置き換えダイエット。

 

この方法を行えば、朝の食事の時間短縮もでき30分はゆっくり眠れることができます。

朝食だけプロテインに変えれば月5kg痩せる事だって夢じゃありません。

 

朝食置き換えダイエットはプロテインで置き換えするのがおすすめな理由

1d533a941c59d2370023ffd0da40dffa_s

色々な朝食置き換えダイエット方法があります。

グリーンスムージー、酵素ドリンク。ダイエットゼリー、はたまた食べないなど。

全部やってみましたが、朝はプロテインを飲むのが一番理に適ったやり方です。

なぜ朝食にプロテインがおすすめなのか、その理由やメリット、デメリットについて紹介します。

 

なんで朝プロテインが置き換えダイエットに適しているの?

燃焼

夜に肝臓に蓄えていた糖質は睡眠によって消費されます。

その後枯渇した肝臓は、脂肪を燃やしエネルギーとしてくれます。

朝食でご飯やパンなどの糖質をとってしまうと、せっかくの脂肪燃焼タイムが無駄になってしまうのが問題。

 

よく、脂肪が燃えるのに一番いい運動のタイミングは?

と聞かれると「早朝、特に寝起き」と答えが出ますが、こういうことです。

プロテインなら純粋なたんぱく質で、脂肪の燃焼をサポートしてくれます。

 

夜12時寝て、朝プロテインを補給、昼の12時にランチ。

これなら約12時間脂肪を燃やしてくれているわけで、実に効率がいいのです。

 

朝食置き換えダイエットでプロテインを使うのは消化がゆっくり

 

プロテインには種類があり、一番消化がゆっくりな大豆由来のプロテイン、ソイプロテインがおすすめです。

消化がゆっくりなので、飲んでも暫くお腹の中に溜まってくれるため、日中も空腹にならず快適に過ごすことができます。

 

朝食置き換えダイエットのプロテインはホルモンバランスを正常化させる

368735

プロテインのメリットは、脳内で分泌されるホルモンである

精神安定ホルモンであるセロトニン

脂肪を燃焼しエネルギーとして使用、日中のやる気のアドレナリン

睡眠時に膨大なエネルギー消費を行う成長ホルモン

満腹ホルモン、レプチン

など様々な原料に使用されます。

関連記事:成長ホルモンを増やす食べ物

 

ダイエット中のたんぱく質不足はこれらのホルモン分泌が低下し、やる気低下、食欲増大など悪い影響ばかり。

たんぱく質を朝しっかり摂ることは自然と食欲を抑制させる効果があるのです。

恋愛してるときは食欲が減る、怒って怒りがすごいと食欲が減る。

これもホルモンの効果なのです。

このホルモン分泌を正常化すれば、痩せやすい体質になります。

 

水や牛乳、豆乳で溶かせばすぐに出来上がり、長期保存もできる

 

プロテインのメリットは、簡単に作れること。

グリーンスムージーを否定はしませんが、いちいち野菜を買ってブレンダーでミックスして、洗ってと手間暇がかかって面倒です。

野菜は常に買い置きする必要もあるし経済的ではありません。

その点プロテインなら、水や牛乳、豆乳で溶いてシェイクすればOK。

保存も長期保存可能なので経済的で、場所をとりません。

 

プロテインのデメリットはギリギリ腹持ちが持たない、味が単調

 

プロテインのデメリットとしては腹持ちはいいのですがギリギリ物足りません。

例えていうなら12時まで事足りてくれればいいのですが、10時40分くらいにお腹が空きます。

うーん惜しい!

このような場合は、プロテインではなく専用のダイエットシェイクをおすすめします。

 

ダイエットシェイクであれば、必要なたんぱく質、プロテインに不足しているビタミンやミネラル、さらに腹持ちを究極的に長持ちさせる成分配合。

ダイエットシェイクというだけあって流石!と感心できます。

そんなダイエットシェイクおすすめはこちらにまとめています。

>>置き換えダイエットシェイクおすすめ

 

朝食の置き換えダイエットでおすすめのプロテインは何?

 

プロテインであればソイプロテインを選べば問題ありません。

こちらのプロテインであれば無難に飲めます。

美味しいか美味しくないかと聞かれると、飲めるというのが答えでしょうか。

決して不味いわけじゃありませんよ。

 

ただ、毎日朝の活力の一つとして飲むなら「美味しい!今日も頑張ろう!」と思いたいですよね。

そんな、美味しく腹持ちがよく毎日ワクワク楽しめるプロテインに関してはこちらにまとめています。

効果ばかり目を行きやすいですが、毎日続けることの方が難しいですよね。

美味しく、ワクワクできる、そんなプロテインを紹介しています。

>>置き換えダイエットプロテインおすすめ

 

朝食置き換えダイエットでプロテインにした場合どれくらい痩せるの?

 

一ヶ月くらい続けたとして、昼食、夕食はいつも通り。

運動は特にせず、本当に朝食だけプロテインで置き換えダイエットをした。

その場合月に3から5kgくらい減ります。

ホルモンバランスが安定化するので、昼食も夕食もドカ食いしなくなります。

これは本当に自分でもびっくりするくらい自制が効くんです!

ホルモンバランスって重要なんだなぁって実感できますよ。

 

まとめ

 

朝の忙しい時間、普段食べる朝食がご飯やパンといった炭水化物ならプロテインに置き換えてみましょう。

びっくりするくらい腹持ちも良く、空腹を感じることが少なくなります。

たんぱく質は、筋肉の維持や肌、髪、爪、精神面にも大きく影響する栄養素。

しかしたんぱく質の摂取は低下しているくらい。

これを簡単に補えるプロテインは、ダイエットや美容の救世主といっていいでしょう。

プロテインというとマッチョな人御用達と思われがちですが、ダイエットをする人には欠かせない栄養補助食品です。

プロテインを使って簡単な痩せ体質を目指しましょう。

-置き換えダイエット

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.