痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

日常生活で痩せる

少し食べただけで太るどうにかしたい場合はインスリンをコントロールしましょう

投稿日:2018年5月13日 更新日:

9479f5770ba15e63d1ccef4b13c72f41_s

残念ながら、人によっては食べたものがすぐに脂肪になる。

そういった体質の人はいます。

その原因は、肥満ホルモンとも言われているインスリンの反応がいいから。

 

痩せ型の人は、インスリンの分泌が鈍く、食べたものもそのまま便として排出されます。

いわゆる痩せの大食いという人たちです。

 

一方あなたのように、少ししか食べていないのにすぐ太る

というタイプは、食料危機や飢饉などでも、少ない食料で生きていける

サバイバル体質を持った人種なのです。

 

ただ、今の飽食のご時世にとっては「本当に不要な要素」になりますが。

ちょっと食べて太るようになったのであれば、インスリンの分泌をまずコントロール

インスリン

そして、ついてしまった脂肪を燃焼させるような体質に変えていきましょう。

 

なにも毎日ハードな筋トレをしましょう。

毎日10キロ以上のジョギングを欠かさず行いましょう。

そういったことは必要ありません。

 

食事やサプリメント、日常生活にちょっとだけ。

例えていうなら、出かける前に靴磨きを毎日行うくらいの手間です。

これなら、ちょっと改善してみよう!と思いませんか?

美味しいものを食べ過ぎても、すぐにリセットできる体質に戻りましょう。

 

糖質の吸収を阻害する栄養素、サプリメントを活用する

 

残念ながら、インスリンの分泌を抑える

という根本的な解決方法はありません。

ですから、食べたものからインスリンの分泌をいかに抑えるかが重要です。

その方法を紹介します。

 

食物繊維

9b48783fc46cfbbc963181d300cedb8a_s

食事を摂る前に食物繊維を摂取することによって、糖質の吸収が緩やかになります。

よくダイエットの方法で「野菜から食べましょう」とききませんでしたか?

これはベジファーストとも言われ、実に理に適ったやり方です。

 

「食事の前に野菜を食べる野菜がない場合は?」

外食のランチのときは結構こういうこと多いのではないでしょうか。

その場合は、難消化性デキストリンを配合した飲み物を飲むように。

又は、食物繊維が豊富な青汁もおススメです。

 

粉末タイプの青汁なら、即効で大量の食物繊維、ビタミン、ミネラルを補給できます。

外食なら、料理が来る前に水に溶かして飲めば手軽に補給も可能。

食物繊維が豊富で、水に溶けやすく、飲みやすい、ビタミンやミネラルが豊富

この4つをクリアしているのがサンスターの青汁です。

 

「野菜ジュースじゃダメなの?」

と思いますが、野菜ジュースは糖質が高く、逆に太りやすい飲み物です。

食物繊維量も少ないのであまりおススメできません。

 

サラシアやキトサン

 

サラシアやキトサンという成分には、

  • 食事で摂取した糖質の吸収を抑える
  • 血中の糖が中世脂肪になるのを抑える
  • 血中の中性脂肪から脂肪になるのを防いでくれる

 

という機能が備わっていると言われています。

サラシア配合のメタバリアS

キトサン配合の大人のカロリミット

この二つのサプリメントにはこれらの成分が配合されています。

 

インスリンの分泌が活発なあなたにとっては、こちらの成分は必須といっていいでしょう。

一生のダイエットのパートナー、やっと巡り合えた恋人といっても間違いありません。

特に炭水化物系、スイーツ系が好きな方は必須です。

 

成長ホルモンを増やし脂肪燃焼を促す

成長

成長ホルモンは睡眠時に大量に分泌されるホルモンです。

その効果は様々ですが、ダイエットの観点からいうと莫大な脂肪燃焼効果があるということ。

この成長ホルモンは加齢や睡眠不足、栄養不足によって低下します。

特に食事において不足しがちです。

成長ホルモンの元として必要な栄養素は

  • アルギニン
  • 亜鉛

この二つは成長ホルモンに欠かせない栄養素といっていいでしょう。

牡蠣や牛肉の赤身、カツオなどに多く含まれています。

関連記事:成長ホルモンを増やす食べ物

 

ステーキハウスでステーキ300g食べるような生活の方が実は痩せやすいということ。

難しい場合、サプリメントで補うように。

 

たんぱく質量を増やし食事誘発性熱産生を増やす

燃焼

食事におてたんぱく質の量を増やすことは代謝機能をアップしてくれます。

特に食事でたんぱく質を食べた場合は基礎代謝が30パーセントアップすると言われています。

焼肉を食べたあと体が火照る、元気が出る、楽しい気分になる

そんな経験ありませんか?

これが熱を生み出し、脂肪を燃焼してくれている証拠です。

 

ただ、ダイエット中でお肉のカロリーや脂肪が気になってちょっと

そんな気持ちも十分わかります。

そんな時は、少ないカロリーで豊富なたんぱく質が摂取できるプロテイン

>>置き換えダイエットプロテインおすすめ

たんぱく質やビタミン、ミネラルがたっぷり入って低カロリーなダイエットシェイクがおすすめです。

>>置き換えダイエットシェイクおすすめ

 

半身浴、運動などによって体温を上げる

お風呂

多少体を動かすことも体の熱を上げることに関してはやっておきたいことです。

ハードな運動は必要ありません。

せいぜいストレッチ、いい天気のときに長目にあるくくらい。

 

最近の書籍で体幹ストレッチという本があって、実に効率よく運動ができます。

自宅でもできますし、ストレッチなので全身のコリの改善、むくみ改善などいいことずくめ。

1000円程度の出費でこんなに気持ちいスキルがついていいの?くらいです。

 

また、体を温める半身浴も余裕があれば取り入れましょう。

半身浴をしても汗が出ない、という場合はこちらに汗の出し方についてまとめてます。

関連記事:半身浴汗が出ない場合の出し方

 

体温を1度上げれば基礎代謝が13パーセントアップします。

気持ちの良い範囲で続けると、大きなバックが返ってきます。

 

まとめ

 

ちょっと食べても太るような人はインスリンの反応が過剰な、サバイバル体質。

これは遺伝、体質なので諦めるしかありません。

ただ、インスリンの分泌をコントロールし、代謝をアップすれば、少し食べても太るということはなくなります。

ちょっとしたおやつも美味しく食べられるようになれば、毎日の活力になりますよね。

そんなちょっとした幸せを手に入れるためにも今動くべきです。

その一歩は小さいものですが、後々の大きな道となってくれます。

-日常生活で痩せる

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.