痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

食べながら痩せる

晩酌は太るけどやめたくない場合の酒と肴の付き合い方

投稿日:2018年6月26日 更新日:

毎日の晩酌が1日の疲れを癒すための自分の時間。

忙しい毎日唯一のリラックスタイム。

そんな人多いんじゃないでしょうか。

かく言う私もそんな忙しくなかなか時間が取れず、1日の最後にお酒を飲んでリラックスする。それが唯一の楽しみです。

ただ、そんな毎日の晩酌が原因で太ってきた。

 

原因は晩酌なのはわかっている、だけど1日のリラックスの晩酌はやめられない。だけど太りたくないと言う悩ましい問題。

そんな晩酌を続けながらでも太らない方法をこの記事では紹介しています。

晩酌を続けても痩せる事ができます。

太るストレスを感じないようにしながら、楽しい晩酌タイムを続けましょう。

 

晩酌で太る原因は炭水化物、糖質

 

明らかに体重が増えると言う晩酌のパターンは、炭水化物をつまみにしている場合がほとんどです。

 

焼きそばをつまみに月に3キロ太った

 

私は一時期焼きそばを肴に晩酌していたことがあります。

冷めてもわりとおいしいしシメにもなりますし、肉や野菜も取れると言う。酒の肴としては良い相手でした。

はまりすぎて1週間続けていたら簡単に3キロ増えました。

食べる量は大して食べていませんが、お酒、炭水化物の合わせ技によってめちゃくちゃ太りやすくなります。

 

柿ピー、ポテチ、スナック菓子、ミックスナッツも少量でも太りやすい

 

お酒だけ飲むと言うのも少し口寂しいわけです。

こんな時ちょっと柿ピー、ポテチ、スナック菓子ミックスナッツなどの乾き物が手元にあるとありがたい存在ではないでしょうか。

重量もそんなにないしちょっとだけ口に入れるくらいなら大丈夫だろうと言うのは大間違いこれも太ります。

 

夕食と一緒の晩酌

 

帰宅が遅いとついつい弁当と一緒に晩酌する。

なんて言う人も多いのではないでしょうか。

私も以前の仕事ではこんなことやってました。

これは間違いなく確実に太る傾向と言っていいでしょう。

空腹で余計に食べ過ぎてしまう+アルコールの作用によって食欲増進でついつい食べ過ぎになってしまう。

これをやっていた当時は1週間で1キロは体重が増えていました。

 

糖質が含まれるお酒はビール1本程度なら大丈夫

 

ビールの糖質は100グラム中3.1グラムと言われています。

100ミリリットルのビールを1本あれば約15グラムの糖質。

白米茶碗いっぱい当たり55グラムの糖質ですから思ったよりは少ないです。

ビールを2本3本飲むのはさすがに問題ですが、一日1本位であればビール飲んだからといって対して太る事はありません。

1日の癒しタイムで糖質ゼロの発泡酒飲むと言うのも少しわびしいものではないでしょうか。

晩酌はじめの1本は自分にご褒美にビールにして、それ以降は糖質ゼロのビールを飲むと言う方法の方が心は満足しやすいはずです。

一本飲むと割と舌は馬鹿になりますよ。

 

毎日の晩酌を楽しみながら太らない酒と魚の付き合い方

 

毎日のリラックスタイムを設ける晩酌、太らないように心からリラックスできる時間を作りましょう

 

タンパク質中心のおつまみなら太りにくい

これらの素材をベースにおつまみを選びましょう。

  • 豆腐料理全般
  • 刺身
  • 鯖缶
  • サラダチキン
  • 卵全般
  • チーズ

糖質をとらなければそして食べ過ぎなければ太る事はありません。

タンパク質はお酒を飲んだ後のアルコール分解にも活用される栄養素なので積極的に食べる食品です。

 

太りにくくて満足感のあるチーズは晩酌の強いパートナー

 

チーズは晩酌にとても良い食品です

  • 少しの量でも満足できる濃厚さ
  • 豊富なタンパク質と食べ応えのある脂質
  • いろんなお酒に相性が良い
  • 簡単に食べられる

今日メリットがあります私は6ピースのプロセスチーズをベースにおつまみに。

分りない時はこれにサラダチキンをプラスして食べるだけでも充分満足感を得ることができます。

ちょっと手が掛かりますが、オムレツにチーズを入れるのもなかなかボリュームもあっていけます。

 

先に食事は済ませておく

 

食事と晩酌を一緒にしてしまうとアルコールの作用によって食べ過ぎてしまいます。

食事は食事、晩酌は晩酌分けた方が飲み過ぎにも食べ過ぎにも抑制することができますよ。

意外と「食事だけ済ませてしまえば今日は晩酌しなくていいや」と思えることもよくあります。

食事をしたら飲むかどうか考えると言うするだけでも効果があります。

 

シメの炭水化物はやめる。お吸い物や味噌汁に

 

晩酌で太ると言う事はもう若くはありません。

お酒を飲んだ後に最後ラーメンやそばで締めるのは達成感を得るには間違いありませんが、もうそういう歳ではないとい事は自覚しましょう。

頼んだと何かすかっとするものが飲みたいと思うのであればお吸い物や味噌汁にしましょう。

カツオや昆布が効いた出汁汁を飲むだけでも、豊富なアミノ酸やグルタミン酸を摂取できるのでシメとしては割と優秀です。

 

ビールや日本酒、ワインは一杯だけ後は蒸留酒に

 

糖類の多いお酒は飲み応えが強いですよね。

喉の奥にがつんとくるのも糖類おかげでしょう。

ダイエット中だからといって糖類のない蒸留酒ばかり飲むのも少し物足りないと思いませんか?

糖質ゼロの発泡酒を飲んでも何か飲み足りない飲んだ気がしない私の場合はそんな感じ。

1日のお疲れと自分をねぎらうためにもいっぱいぐらいはがつんとくるお酒でもいいんじゃないでしょうか。

おいしいもの飲めたぞーと言う満足感は心からリラックスできます。

その後以降は糖類ゼロの蒸留酒や糖質0ビールに切り替えても割ち満足感を得ることができますよ

 

食べすぎる場合は糖質カットサプリメントを活用

 

晩酌の席ではついついアルコールの作用やリラックスの作用によって、お腹がすいて食べてしまうなんてこともあると思います。

たまにはいいですがそれがしょっちゅうと言うと問題ですね。

あな時は糖質の吸収を抑えてくれるサプリメント大人のカロリミットがお勧めです。

お酒を飲む前に大人のカロリミットを飲んでおけば余計な糖質の吸収も抑えることができるのでとったらどうしようと言う罪悪感も減らすことができます。

まとめ

毎日晩酌を続けるのであれば太る原因である糖質とうまく付き合うことが大切です。

お酒よりもおつまみが太る原因

よって自制が効かなくなる前におつまみ選びは慎重にしておきましょう。

もしも食べてしまう場合は大人のカロリミットで糖質を制限。

なるべく簡単に食べられるものは手元におかないと言うのも1つの手です。

酒も糖質が含まれるものならいっぱいだったらそこまで気にする必要はありません。

太るかもと思いながら罪の意識を感じて飲むよりも、今日は飲むぞーとリラックスして

自分お疲れ!今日もがんばった

と感じるお酒の方が飲んだ快感やリラックスを得られますよ

-食べながら痩せる

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.